ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

03 2015

なかよくけんかしな

PS3版アイマス2の話。

アイマス2ユニットステータス

アイマス2のゲームシステムには「団結力」の状態を表すユニットステータスというものがあり、最も力を発揮できない状態「ギスギス」が「対竜宮小町初戦の強制敗北イベント後にしか起こらない」という意見をまれに見かけるんですが、実際のところはゲーム序盤から仕事を失敗しまくったりバッドコミュを取りまくったり朝&夜会話で失敗しまくれば通常週でも発生します。
PS3版では翌週には強制ギスギスが回復する仕様になっていたので、箱版の時と違いギスギス状態の会話が見れなくなったと思われがちなのかも。

ギスギス状態ナムコはロックシティ
よく見ると火花…じゃなくて星のエフェクトが散っているギスギス状態
PS3版ではギスギス状態の会話は意図的に発生させないと拝みづらい
(竜宮小町敗北後のギスギスは専用会話のみが流れる)

色々言われてるアイマス2のこのギスギスシステムですが、個人的には嫌いじゃない、むしろ大好きなシステムでした。

今でこそ「みんな仲良くほのぼの路線!」に進みがちなアイマスなんですが(OFAは終始ほのぼので仕事系のコミュは強制パフェというぬるま湯すぎる世界だと思う)、普通良いことずくめなわけがないアイドル活動をユニットで行っていて不和が起こらないわけないと思うんですよね。
過去作をたどればたどるほどアイマスって結構シビアな部分も描写してるし(今のアイマスがシリアスを全くやってないわけじゃないけど)、そういう面を段々と描かなくなりがちになってるのはちょっと寂しい。もっとケンカしてほしい(破滅願望)。
で、そういうのを乗り越えたうえで団結していって欲しいな。ベタな青春マンガのようだけど。
そもそも「地獄の特訓」なんてシステムもあるし割とスポ根青春路線なのは間違いない……はず。

765プロ地獄の特訓

あ、そうだ。
毎作毎作カオスギャグをやってる一方で仲の良いコンビが胃が痛くなるレベルのきっついケンカをするシリアスエピソードも盛り込んだ「NEW STAGE」っていうオススメのドラマCDがあるんだけど……聴いてかない?(流れるように宣伝)

一作目…アイドル活動が忙しくて最近学校に顔を出せていなかった雪歩がクラスの文化祭の手伝いにイマイチ馴染めなく、後ろ向きな発言ばかりして真まで怒らせてしまい友情にヒビが入るお話。

二作目…新しいラジオ番組の仕事が決まった伊織だったが、それは終了が決まったやよいの番組の後番だった。それが原因で伊織とやよいの友情にヒビが入るお話。思わず理不尽に伊織にあたってしまうやよいが見られる貴重なドラマ。

三作目…ショウ君という男の子と春香と千早の三人を中心にストーリーが展開され、ちょっとしたすれ違いが原因で春香と千早の友情にヒビが入る話。精神的な要因で声が出なくなる千早の下りはちょっとアニマスの展開の元ネタ感ある。


毎回友情にヒビが入るドラマCDシリーズって凄い。

NEWSTAGE03ネタ
Neue Green2巻のこの1シーンが『NEW STAGE.03』ネタだった事に最近気づいたマン

  
関連記事

2 Comments

No Name  

SPとDSしか実際のプロデュース経験が無いのであまり勝手なことも言えないのですが、
アイマスは苦しいゲームで良いと思うんです。
元々同じアイドルで何周もプレイ出来るよう設計されているゲームですから、最初は駄目駄目の、それこそZエンドを迎えたって良いはずなんです。それを受けPは次は必ず高ランクにしてやるからな、と思う。
アケ版ではそれこそP同士で実際に勝利を奪い合っていた訳ですから、最善を尽くしても低ランクで活動を終えるユニットだってあった事でしょう…
話が逸れましたが、いっそギスギスしたまま終わるルートがあっても良いと思うんですよ。Pはそれを1つのエンドとして捉え、もう一度事務所のドアを叩く。次は必ず、と言う決意を持って…。

2015/11/09 (Mon) 18:06 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>No Nameさん
慣れない最初の内は低ランクエンドを迎えてしまいやすいですが、Pがリアルに実力を付けていくことでより良いエンディングに近づけるようになっているあのゲームデザインがほんと上手いこと出来てると思ってます。
エンドレスプロデュースはOFAだけの仕様にして、PS4の新作ではランク毎のエンディングを復活させてほしいな…

2015/11/12 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment