ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

14 2015

マツダP(松田)

■概要
「松田」というHNで「エンド・オブ・エタニティ」や「ダークソウル」、「ファイナルファンタジータクティクス」など様々なゲームの実況プレイ動画を投稿されている方。
「マツダP」というのは氏のアイマス動画専用の名義です。
MAD動画もいくつか投稿されており、特にアイマスにハマって以降はS4U動画を独自に編集した作品(下記の実況動画に用いられたもの)も発表されています。


■作品
あの輝きの向こう側へ

 

アイマス知識は皆無だった松田さんが近年のアイマスの盛り上がりに興味を惹かれ、マツダPとなってアイマス初プレイにOFAをチョイス。
アイマス初心者ならではの独自の視点と高いテンションでOFAをプレイしていく、アイマスファンから見ると新鮮な反応が楽しい実況動画となっているシリーズです。
全86回+1で完結済。

伊織を指して「名前が美しい」、毎週届くファンレターに細かく着目、水着仕事は決して受けないという謎の硬派っぷり、貴音に「お嬢」、あずささんに「あずあず」というオリジナルのあだ名を付けて呼ぶなどいちいちリアクションが面白い。
またプロデュースしていくうちに各アイドルの魅力に少しづつ気付いていき、かつ細かな心の機微や動作もしっかり拾っていく洞察力も素晴らしい。氏のプレイ動画で765プロアイドルの新たな魅力を発見ないし再確認した方も居るのではないでしょうか。
ちなみにマツダPは貴音やよいが特にお気に入りな模様。

ゲームのプレイもテンポ優先でサクサク進めており、かつレベルを上げてゴリ押しという戦法は決して取らず、しっかり戦略を練ってギリギリの戦いを繰り広げているあたりも見どころの一つ。
何気に攻略動画としても質が高いです。

回を進めていく毎にアイマスへの入れ込みっぷりも強くなり、編集で背景に自然にCDジャケットやポスターを仕込むなど小ネタ要素も多くなっていきます。
その自然さたるやOFA未プレイの人が見ると恐らく編集と気づかないレベルのコラージュ。

また一部の回では「ルシファーズ レディオ」というラジオのお便りコーナーと楽曲リクエストをイメージした特別なパートが挿入。お便りを読みつつ独自に編集を加えたS4U動画を流すというものですが、これがシンプルながらも凝った動画内容となっているため必見。

前述したマツダPのリアクションや軽妙なトーク、そしてアイマスにハマっていく過程が本当に面白いOFAプレイ動画なので、実況動画に抵抗のない方には是非視聴してもらいたいシリーズです。超オススメ!
謎の動画

 

追加コンテンツ未購入状態「アイマスチャンネル」をプレイしながら最近のアイマスについて雑談するという、OFA実況以降しばらく他のゲームの実況に勤しんでいたマツダPが久々に投稿したアイマス実況動画。
MA3について語ったり、ホーム画面で流れるアイドルたちのボイスにいちいちハイテンションに反応したりと、無課金状態のアイマスチャンネルでここまで盛り上がれるのかってくらいに楽しそうにプレイしているのが魅力です。
シャイニーTV体験版でプレイした「We Have A Dream」の感想で出た「キン肉マンみたいな歌」って一言には思わず吹いた。
謎の動画4

 

『アイドルマスター プラチナスターズ』の実況プレイ……というよりはレビュー動画な一作。
プラチナスターズの不満点、評価点を簡潔に分かりやすく、相変わらずキレッキレな語り口で聞かせてくれる内容に仕上がっております。
プラチナスターズでもお嬢(貴音)が出た時のリアクションは大きくてほんと吹く。
後半には久々のルシファーズレディオが流れるのにも注目です。
あの輝きの向こう側へ(箱版無印)

 

全18回+1で完結済みの、箱版無印実況プレイ動画。
プロデュースするのは美希となっています。
前回挑戦したOFAとは違い、わりとキツめな展開のコミュがあったり全体的に高難易度な作りの無印に対するマツダPのリアクションは以前と変わらず面白い。
特にオーディション回はレベルを上げてのゴリ押しではなく攻略方法をしっかり考えぬいており、低レベルな内からあえて審査員を消してしまうジェノサイド戦法を駆使することで勝利をもぎ取っていくという見応えたっぷりなプレイスタイル!
OFA実況同様こちらもオススメな一作です。

■関連リンク
【PlayLog】
関連記事

0 Comments

Leave a comment