ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

20 2015

bon

■概要
引きこもりが事務所に住みこんで仕事をすることになる連載ノベマス『765暮らし』シリーズ(休止中)や、コメディ系の短編ノベマスを投稿されている方。
特に短編作品の方は下ネタ中心ですが切れ味鋭くテンポの良いギャグが楽しめます。

■作品
ピンクローター響

 

テレビで見たあるお笑い芸人のネタに影響され、下ネタである事を知らずに雪歩にそのネタを披露する響。
雪歩はそれが下品なネタである事を指摘しようとするも、なかなかタイミングが掴めない。
そうこうしているうちに、響は「明日の生っすかでこのネタを披露する」と言い出してしまい……


ケンドーコバヤシのネタ『ピンクローター漫談』がベースになっているギャグノベマス。
元ネタを知らない方はまず元動画を見るのをオススメします。
純粋無垢でアホの子な響とあたふたしながらツッコミを入れる雪歩の会話が実に面白い!
余談ですが、深夜とはいえこのネタを「オールザッツ漫才」で披露したケンコバが関西ローカルの情報番組「ちちんぷいぷい」のレギュラーを降板するハメになったのは未だに記憶に新しいです(関西人並感)。
思春期四条さん


日常会話で飛び出す何気ない言葉をことごとくエロワードに脳内変換しては暴走する貴音。
その様子を見て心配になった雪歩は貴音の側に付き、必死にフォローする決意をするのだった。


もう思春期って年でもないのに卑猥な言葉っぽいものを聞いては過剰に反応してしまう貴音を描いたギャグ作品。
話が進む毎に貴音の脳内変換力がパワーアップしていくのに注目。よくここまでエロな方向に繋げられるもんだ!
オチもこれまた秀逸な一作。
汗臭いやよいちゃん…?


やよいの汗の匂いを嗅ぎたすぎて、「また」歌が歌えなくなってしまった千早。
やよいの汗の匂いを嗅げば改善する可能性があるものの、今は仕事が立て込んでおり、レッスン場に寄って彼女が汗を拭いたタオルを回収する余裕は無い。
そこで千早は雪歩にタオルの回収を頼むのだが、当然雪歩にそんな事をする度胸はなく……?


本作から立ち絵がミリマスの物に変化し、演出関係もパワーアップ!
そして相変わらず雪歩がシモい話題に振り回される羽目に。前々作や今作の会話を見るに氏の短編の世界観はアニマスがベースになっている模様です。
こんな歪んだちはゆきは見とうなかった。
真はくんにしてもいいけどくんにしてはいけない


可愛い女の子を本気で目指すため、まずは事務所内での「くん付け」を止めて欲しいと主張しだした真。
しかし美希は「くん付け」を止める気は無く、「くんにするの!」と反対する始末。
それを横で聞いていた貴音は、美希が真を「ク◯ニする」と勘違いしてしまい……


『思春期四条さん』の続編的な短編作品。例によって普通の会話を脳内でエロワードに変換してしまい、勘違いしたまま話をどんどん進めてしまう貴音の姿を描くギャグノベマス。
「行き過ぎた思春期の弊害」が出てるのは間違いなく貴音の方だと思った。
やよいのトイレは理想郷


例によってやよいの事になると変態的な暴走をする千早にまたも絡まれてしまう雪歩。
「やよいもトイレでおしっこをする」という事実を知った千早は彼女に感謝の気持ちを伝えようと色々な案を出していくのだが、そのどれもがドン引きな内容であり、雪歩は延々と千早にツッコミを入れ続ける羽目に……


過去作『汗臭いやよいちゃん…?』の続編的なエピソード。改変立ち絵の技術が向上しただけでなく、下ネタ度もさらにパワーアップした一作。
氏のノベマスでの雪歩はツッコミ担当の常識人ポジなはずなんですが、ちょいちょいぶっ飛んだ言動を繰り出しているのにも注目。
関連記事

0 Comments

Leave a comment