ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

12 2015

萩原雪歩 設定メモ

ミスミスミスタードリドリラー

【コミュ】
・実家は建設会社の『萩原組』。しかしこの萩原組は明言こそされていないものの、ヤクザの可能性もある。また無印時代やOFAでは雪歩の父親の職業は意図的に伏せられている
(無印「ある日の風景2」、アイマスモバイル、L4U!「楽屋裏会話」、SP雪歩ストーリー「IU予選4戦目」、2「書店にて」、PS3版アイマス2DLC第14号コンプ特典、週刊アイドルマスターVol.1、OFA「仕事後のイベント ランクE/D思い出1.6」)
※劇場版アイドルマスターでカットされたシーンには、雪歩の事を「お嬢」と呼ぶお弟子さんが現れてアイドル達がビビるという下りがあったとか。(MEMORIAL M@STER & OGI★STAR MEMORIES 2)

※「MEMORIAL M@STER & OGI★STAR MEMORIES 2」P73より

錦織:脚本段階では、ふすまの外から「お嬢、友達のぶんの着替えをここに置いておきますね」って声がかかる場面を用意していたんです。で、みんながビビるっていう(笑)。コンテの段階で、高雄さんが「これはちょっと入らないので」と。
たしかに面白いんですけど、こういうシリアスな展開のなかでは、入れるのはちょっと難しかった。まあ、カットして正解でしたね(笑)。


雪歩の実家

※プラチナアルバムのキャプションより

オフの家では着物も普段着。
幼少の頃から慣れているとはいえ、おっとり者の彼女は着付けも大変。
お父さんの視線が厳しいので、なかなかくつろげない。でも大丈夫。
穴を掘っても、埋めてくれる人がそこかしこに……?

※無印「ある日の風景2」より

P「けっこう多いね……。雪歩の家って、何の仕事をしてるのかな?」
雪歩「ええっ!? えと、それは……、な、内緒ですっ」
P「いや、俺が当ててみよう。もしかして、怖い職業なのか……?」
雪歩「ど、どんな職業ですかっ、怖い職業って……?」
P「ワイルドでエキサイティングな職業……、という意味だよ」
雪歩「わ、ワイルドでエキサイティングな職業っていうのは……、つまり……親分とか兄貴とかと、ファミリーな感じで討ち入りしてみるとかっ!マシンガンをぶっ放して快感だったりする職業とかっ!そういうことですか?
ち、違いますよぉ!」
P「そ、そうは言っていないが……」
雪歩「天下御免の向こう傷とか、お父さんには、ないですよっ」
P「いや、きいてない、俺はきいてないぞ」
雪歩「額の傷は小さいときに転んで机の角にぶつけたものだから誤解するなよと、言ってました……」
P「あるのかっ!」
雪歩「と、とにかく、うちの職業は内緒なんです!失礼しますっ」
P「(うーん、なんだか謎が深まってしまった)」


萩原組とは?

建設会社萩原組

萩原組OFA
結局雪歩の実家は建設会社なのか?ヤクザなのか?それとも両方なのか?

・屋外のコミュではUFOが映り込んでいる事が多い。また、スロマスではエイリやんと遭遇している
(無印「老人ホーム慰問」「C・ビデオ撮影」「AB・ビデオ撮影」「休日3」「休日BT」、DS愛ストーリー、2メール「いるんでしょうか?」、スロマス「プライベート演出」)

雪FOシリーズ
UFOは非常に小さく映り込んでくるためよく見ないと分かりづらい

アイマス2雪FO

G4UUFO.jpg
ちなみにG4U3巻では街角の撮影時に空を見上げるとUFOが飛んでくるため映り込ませることが可能
(撮影するアイドルは問わない)

ついに宇宙人と対面歩
そしてスロマスではとうとう宇宙人そのものと対面するのであった

・顔を貧相と指摘した時や、大切にしているお茶を勝手に飲まれた時は怒る
(無印「ミーティング(エステ)」など、無印メール「幻の銘茶」)

※無印「ミーティング(エステ)より

P「(雪歩の気にしている箇所が、前より良くなったって、言ってやりたいな)
顔が、見違えるように変わったぞ!雪歩の言っていた通り、どどーんと変わったな!
雪歩「うう、顔は何もしてません。私の顔、ひんそーで問題がありますか? ひ、ひどいです……」
P「ええっ! し、しまった。そんなつもりじゃ……」
雪歩「私って、確かに地味でぱっとしなくって、時々、表情も暗いかもしれないですけどぉ。
でも、だからって、そんな……。うううっ、ぐすっ」

※無印メール「幻の銘茶」より

お疲れ様です。雪歩です…。むぅ。プロデューサー、私、今、めずらしく、ちょっとだけ怒ってるんですよぉ…。
わ、私が、大切にとっておいた、お気に入りのお茶を…。ぐすっ。お、お父さんが勝手に飲んじゃったんです…!
ふつうのお茶なら、怒らないです。でも、それはずっと、私が楽しみにしてた…、ま、幻の銘茶で…。
お、お父さん、ひどい…。ぅぅ…。


基本的に泣きながら怒る。

・焼肉が好物。つい食べ過ぎてレッスンが出来なくなってしまうほど。また、焼き方や食べ方にもかなりこだわりがある模様
(無印「運動」、生っすかSPECIAL 05)

焼き肉大好き歩
表情が明らかに反省してない

※生っすかSPECIAL 05より一部引用

雪歩「あの、それじゃあ、とりあえずお肉を焼きますね」
雪歩「…………」
小鳥「あ、あの、雪歩ちゃん?なにか話さないとレポートにならないわよ…?」
雪歩「しっ!音無さん、少しの間集中していてください!焼き肉のお肉は、一回しかひっくり返しちゃダメなんです!何度もお肉をひっくり返すと、肉汁が全部出て行っちゃってジューシーじゃなくなるから、最初にひっくり返すタイミングが重要なんです…!」
小鳥「そ、そうなんだ」
雪歩「そうなんです!…あ、ああっ!今ですぅ!!ええいっ!!…あははぁ、完璧なタイミングでしたぁ♪
お肉が焼けたら、会場のみなさんにも食べてもらいますね?」

~中略~

雪歩「ううっ…!つい、焼き肉好きの血が騒いで、『鍋奉行』ならぬ『網奉行』になっちゃいました~…」


・未だにサンタを信じている
(無印「12月の仕事」)

・雪歩の家ではギターが演奏に使われている曲が聴けない。理由は父親が機嫌を損ねてしまうため
(無印「ある日の風景3」)

・雪歩の父親は昔バンドをやっており、雪歩の母との出会いもオールディーズバンドだった。だが雪歩が生まれた頃ぐらいに指を怪我してギターを弾くことをやめてしまい、音楽からも完全に離れてしまった。しかし当時使っていたギターだけは大事にしまっている
(無印「ライブ鑑賞(勉強)」)
※ちなみに指は現在は治っている。

・あまり遊園地で遊んだことがない。父親が遊園地嫌いで、友人と出かけようとしても反対されていたため
(無印「ライブ(テーマパーク)」)

・自宅には父親が雪歩のために離れを改造して作った完全防音の部屋がある。機材もひと通り揃っているとのこと
(無印「ある日の風景6」)

・着物の着付けができる。家でもたまに着ているらしい
(無印「1月の仕事」、ミリマス「2015年お正月ボイスドラマ」)

・子供の相手は嫌いじゃないが苦手。親戚や近所の子にはすぐイジメられてしまうらしい
(無印「5月の仕事」)

・何を話せばいいかわからず緊張しすぎてしまうため、男の人が苦手。ただしアニマスでは男の人が苦手というよりは『怖い』という風に思える描かれ方をしている
(L4U!「楽屋裏会話」)
※雪歩の「男性が苦手」設定はライターによって解釈がブレることが多い模様。上記のように「緊張するから苦手」という解釈の時はわりと早い段階でPなどに心を許して親しげになる描写が多い一方、「男の人が怖い」と解釈された時は小説版やアニマスのように男性に恐怖感を抱く描写になることが多い。

緊張雪歩
要は「うぶ」なだけのゲーム版雪歩

男の人が「怖い」雪歩
男が怪物のように見えていたりと何かトラウマでも抱えているんじゃないかと思ってしまうアニマス雪歩

※斎藤ゆうすけ氏による公式ノベライズ『アイドルマスター ときめきの Summer Days』 P.129より

インタビューのラストを飾る雪歩がどう答えるのか皆の視線が彼女に集まった。
「えっと、その、私の夢は……」
自分に視線が集まっていることに気づき、顔を赤らめる雪歩。
「わ、私の夢は、この世から怖い犬と男の人がいなくなることです!」
「ちょっと、何言ってるのよ。大体それは、アイドルとしての夢じゃないでしょ!」
「ううぅっ、で、でも『夢はなんですか?』って聞かれたから……」

思想が過激なノベライズ雪歩

・貴音のTV出演を見て憧れに近い感情を抱いた事と性質の悪いファンに絡まれたときに助けてもらった事が重なって、雪歩はすっかり貴音に懐いている。P曰く『貴音好き好き病』。ラジオで共演した時にはその好意がより強くなっており、すぐ妄想の世界に飛び込んでいた
(SP雪歩ストーリー、MASTER SPECIAL 04)

貴音好き好き病歩

※MASTER SPECIAL 04での『貴音好き好き病』一部抜粋

雪歩「今日は、四条さんとの初トークですし、四条さんを迎えるには盛大にやらないとって思って…!私、色々な特殊効果の準備をしてたんですっ!ほら、テープに花火にスモークまで!それに、ウェルカムドリンクならぬ『ウェルカムお茶』も用意しましたぁ!私、ふつつかものですが、本日は、たっぷり、ねっとりとよろしくお願いしますぅ!」

***

※トークを雪歩に引っ張ってもらうという下りで
貴音「わたくしはあなたに全てを委ねます…」
雪歩「そんなっ…!四条さんが、私の言うことをなんでも聞いてくれるなんて…!?」
貴音「す、少し解釈が異なる気もしますが、大意は間違っておりません」

***

雪歩「あのぅ~…さっきのトークの終わりの『聴いてくださいね♪』ってヤツなんですけど、いまいちカワイくなかったです…笑顔じゃないと、優しさが伝わりませんよ?」
貴音「えっ…ええっ!?」
雪歩「私だって、いつも少しクールな四条さんがカワイく『聴いてくださいね♪』って頬を染めながらマイクに向かって言ったと思ったら、スタジオをスゴイ勢いで飛び出して、トイレに駆け込んでちょっと涙を浮かべた顔で『ううっ…こんな事はわたくしには無理…』って独り言を呟くところまで想像してたんですからぁ~!!」
貴音「ず、随分と具体的な想像だったのですね…」


・虫が苦手で、蝶にすら近づけない
(DS絵理ストーリーレッスン場初遭遇イベント)

チョウチョすら苦手歩

・やや天然なところがある
(2「もっと地方TVのお仕事」)

・電子レンジの使い方が分からない
(2「挨拶回りのお仕事」)

・実家には毎年飲みきれない量の高級ウィスキーが届く
(2「ささやかなふれあい」)

・ティッシュの箱から15秒位でティッシュを全部引き抜くというかくし芸を持っている
(2「ファンイベントのお仕事」)

・「ダグダグ2013」というスマホアプリのゲームにハマっている。世界ランキング4位とのこと
(OFA「ふれあいランクC、思い出3.4」、OFAメール「あと少しですっ!」)
※ゲームタイトルや会話の内容的に「ディグダグ」のようなゲームだと思われる。

・犬が苦手だが、克服するために一時飼っていた子犬のユキちゃんだけは平気
(OFA雪歩ストーリー)

・家では深夜にテレビを見ることを禁止されている
(OFA「朝のイベントランクA、思い出4.3」)

・学校では部活に入っている。ただしアイドル活動もあってあまり参加できていない
(OFA朝のイベント「EXエピソード3 #2クリア」)
ちなみに茶道部ではないらしい。どんな部活に入っているのかはどの選択肢を選んでも不明なまま終わる。

EXエピソード3 #2クリア
回答で「ドリル部」を選ぶと『実は穴掘りは好きではない』という地味に衝撃的な事実が発覚する
……でも昔のドラマCDやアニマス等では穴を掘ることを楽しんでいる描写もあったような

【関連書籍】
・地元では人気があり、よくラブレターを貰っているが、父親が破いてすぐに捨ててしまう
(プラチナアルバム、キャラクターマスター)

・「かずちゃん」という友人が勝手にオーディションに応募し、それに合格してしまったのがアイドルになった経緯
(キャラクターマスター)

・実家に出入りしている「お弟子さん」の数は30人
(キャラクターマスター、週刊アイドルマスターVol.1)

【CD】
・母親は「雪歩が自分からやりたいと言い出した」という理由から、娘のアイドル活動を応援している
(Scene.01、無印ランクE「雑誌取材(期待の新人)」)

・エビの長いヒゲが苦手なため、殻が剝けない
(MASTER ARTIST 09)

・ヘビを平気で掴むことができる。昔からよく父親の寝室にヘビが侵入していたこともあって慣れているらしい
(MASTER ARTIST 09)

・雪歩の書くポエムは小学3年生の読書感想文レベル(真美談)
(MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 07)

雪歩「ブログで私の考えたポエムとかを発表してるんだ!たとえば…」

友達ってだいじだな 友だちがいないと わたしは生きていけないかもしれない
きっと死んじゃうかもしれない いいや きっと死んじゃう
でも 死ぬのはいやだから 筋トレとかして 身体を鍛えるようにしよう!

雪歩「…えっへへ、どうかなぁ?」
真美「……えっ?ど、どうかなって…なにが?」
雪歩「えっ?今のポエムはどんな感じかなぁって…」
真美「ええーーっ!?い、今の、小学三年生の読書感想文みたいなヤツがポエムなのぉーーっ!?」
雪歩「あうぅーっ!さ、さくっと切り捨てられちゃいましたぁ~!」


※しかし2ストーリーで雪歩が作詞を担当する「First Step」は最終的にヒット曲となるので、ポエムが上手いかどうかの描写にはややブレがある模様。また、一応上記のCDでも真美の口から「味わい深いかも」というフォローは入っている。

firststep大ヒット歩

・ブログで自作ポエムを発表しているが、肝心の自分の名前は出さず別名で運営している
(MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 07)

・犬が居る家のことを「ヘルハウス」と名付け、通学ルートから避けるようにしている
(NO Make!第7話)

【その他】
・生まれも育ちも東京都足立区
アケマス公式ブログ ロケテスト人気ランキング2連覇 ご褒美特別企画 「雪歩特番」)

雪歩「わ、わたくし、生まれも育ちも東京足立区です。西新井大師で産湯をつかい、姓は萩原名は雪歩、人呼んで…あの、人気アイドルの雪歩と申します!う、うふふっ!」


・小さい頃から牛乳が苦手だったが、今は「ぐらまー」になるために頑張って飲んでいる
(無印メール「牛乳が苦手でした」)

・早口言葉が苦手
(無印メール「早口ことば」、2「地方ラジオのお仕事」)

お疲れさまです…。雪歩ですぅ。
早口ことばを練習しようと思ったら、お茶の早口ことばっていうのを見つけたんです…!
「お茶たちょ茶たちょ茶々とたちょ 青竹茶せんでお茶とたちょ」…っていうんです。
か…、書くのは簡単ですけど、言うのは、ちょっと…、ムリっぽいです。むずかしくて…。
お茶は、やっぱり、飲むほうがいいですねぇ…。


雪歩の早口言葉
大昔に軽くメールで触れられただけの設定でありながら2で久々に拾われた

・クラスに雪歩のことをいつもいじめる男の子がいる
(無印メール「雪歩こけし」)

・お寿司はさび抜きじゃないと食べられない
(無印メール「わさびぃ…」)

・イギリスに留学した中学の同級生とエアメールで文通している
(無印メール「エアメールで文通」)

・小学生の頃の服を未だに着られる
(無印メール「小学生並み…」)

あの…、プロデューサー。雪歩ですけど…。
このあいだ気付いたんですけど…、私、まだ、小学生のときの服が着られるんです。
私、ひ、ひんそーだから、サイズが変わっていなくて。うぅ…。
これって、いいことなんでしょうか?確かに、服はムダにならなくてすみますけど…。ひんそーで得したことって、はじめてかも、ですぅ。


ちょっと無理のある設定な気がする。

・海外に行ったことがない
(ハプニング☆ロケ)

・酒に弱く、甘酒でも一気に飲むとテンションの高いキャラになってしまう
(ハプニング☆ロケ)

甘酒でよっぱらい歩

・学校の友人にその口の堅さから「石地蔵のお雪」というあだ名を付けられている
(L4U!アイドラ「プリマシリーズ 春香」)

・好きな場所は部屋の隅っこ。また、休日は穴掘りか穴掘りをして過ごしている
(SP「約束取材時会話」)

・祭りの季節は父親やお弟子さんが毎週神輿をかつぎに行く
(アイマスチャンネル『ギャラリー』でのコメント 2014/4/29まで)

・練習を重ねてピアノが弾けるようになった
(ミリマス「儚くも美しきメロディ 萩原雪歩」「満開のステージ 萩原雪歩」)

・犬がニガテな一方でトリケラトプスは平気
(ミリマス「ふれあい恐竜タイム 萩原雪歩」)

トリケラトプスは平気な雪歩

「律子博士が作ったタイムマシンで各アイドルが様々な時代を旅する」という、少しカオスな『夢のタイムトラベルガシャ』で判明した設定。
前述の通りチョウチョまで怖がるレベルで生き物がニガテなのに、ヘビやトリケラトプスがOKだったりと意外なところで平気な一面を見せる雪歩。
     
関連記事