ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

14 2011

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

パッケ_convert_20110414150526

『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』 購入!

久々に発売を待ちわびたソフトです。
まさかPSPでスパロボZの続編が遊べるなんて・・・!
でも今は次世代機に完全に移行してPS2で新作ゲームが出ることも少なくなりましたし、
かと行って次世代機でZの続編をやるとなると、
次世代機に合わせたグラフィック(3Dマップやアイコンなど)を作成しなきゃならないので、
PSPを選んだのは妥当なのかもしれません。

早くマジンガーやボトムズやダイ・ガードやグレンラガンで暴れまくりたいぞ!

あ、特典のカスタムテーマはこんな感じでした。
カスタムテーマ_convert_20110414150754

事前情報通り、今回はAポータブル(以下AP)のノウハウを用いて制作された感じがしますね。
MXポータブルはそれはもう酷かった。
キャラの絵がぼやけていたり全体的に処理がもっさり。
戦闘デモではセリフが早送りなしで飛ぶ事さえありました。
実はメモステ起動にすればサクサク遊べたらしいですがPSPを改造するのは嫌ですからね・・・
据え置きに近づけすぎてテンポが悪くなるぐらいならある程度簡略化してくれたほうが良いです。

戦闘シーンは据え置き並みのハイクオリティですが、
会話シーンやインターフェースはAPのように徹底的に簡略化されています。
基本顔アイコンを用いるのみ。(表情変化はあり)
バストアップ絵は戦闘かイベントシーンぐらいでしか見られないようです。
僕はガンダム0083を未見だったためにガトーはハゲキャラだと勘違いしていた時期がありました。

マップも2D。
マップは2Dのほうが見やすいので良いんですけどね。
斜め見下ろしの3Dマップは個人的にどうも距離感を掴みにくくて・・・

ライブラリーも搭載。
「ロボット図鑑」「キャラクター図鑑」「サウンドセレクト」が楽しめます。
「シナリオチャート」も完備。

今回「サウンド」はジャスコBGMから割りと抜け出してるので良い感じ。
既存曲も新たに作り直されていたりします(グラヴィオンなど)
そのままの場合もありますけど(ダイターンとか)
ただ少しギターサウンドに片寄ってる気も・・・
正直BGMはGBAやDSスパロボの電子音風味のほうがデキが良く感じます

そして気になる第2部への引継ぎ。
クリアデータをセーブし、システムデータも上書きする事で
「ゲームをクリアした回数」「全てのシナリオのクリア」に応じて、
「PP」「撃墜数」「資金」などのボーナスを得ることができるようです。

発売日に購入したからには何度もクリアしちゃうぞー。

とりあえず1週目は攻略サイトに頼らずプレイに望みます。
まずは真マジンガーのストーリーを追っかけます。
くろがね屋の登場が楽しみ・・・出ますよね?

さて、ここから序盤をプレイした感想です。
ネタバレ注意ですよ。


第1話 100万Gの男

まずは主人公、クロウ・ブルーストの名前や誕生日、血液型の設定。
寺田誕生日(11月11日B型)にしようか迷いましたがデフォルトで。

そしておなじみプロローグのストーリー。
大事な前置きなんですが正直たるい・・・
舞台となる第2次Zの多元世界の地球では月と日本列島が2つあるという驚きの設定が。
このオリジナル設定でコードギアスのイレブン設定を何とかするんでしょうね。

そして第1話。
死んだ父親の借金100万Gを肩代わりしているクロウは、たまたまテロリストWLFのスコート・ラボ襲撃に遭遇。
ここで主人公機、ブラスタに乗り込みテロリストを撃退するという流れ。

戦闘していて知ったのですが今回、戦闘デモの早送り機能がありません。
なんで~・・・
ただし、×ボタンでカットは健在。
そして、□ボタンでコマ送りする機能が搭載されています。
これは攻撃の当たる瞬間まで戦闘デモが飛ぶというもの。
これはこれで便利ですけど早送りも欲しいよ・・・
しかし戦闘自体はサクサク進みます。
データインストールしない場合がどんなモンなのか確かめてませんが。


テロリスト撃退後、今度は次元獣なる敵が出現。
ちょっと対処がしんどいぜ・・・と思った矢先に味方増援が出現。
ごひ_convert_20110414161626ごひさんや!
五飛がシェンロンガンダムを駆って登場!
曲も「JUST COMMUNICATION」がかかりテンションがあがります。
TV版Wの参戦はホント久々ですね。
スクランブルコマンダーでの参戦が2003年11月だから・・・8年ぶりですね。
始めは敵として登場するのがいつもの流れだったのでちょっぴりサプライズ。
ズール皇帝とのからみが今後楽しみ。
洗脳64より


戦闘終了後、トライアに借金を肩代わりしてもらったクロウは今後ブラスタのテストパイロットとして戦っていく事に。
会話中、ブラスタの調整について選択肢が出ます。
方向性_convert_20110414161607

とりあえず外からバンバン打ちまくる安全な戦い方でいこうと思ったので「射撃が得意」を選択しました。
「ヒット&アウェイ」が必須になるかな?

しかしトライアの性別がわからん。
クロウの女嫌い設定もまだ出てません。


第2話 変わる世界

トライアの依頼を受けてAEUの新型MS、イナクトのお披露目会場に乱入するというガンダム00のストーリーを汲んだ話。
と、いざ乱入しようとした所で刹那のガンダムエクシアが乱入。
パトリックとの一騎打ちに。
切り払い_convert_20110414172107
格闘武器で戦おうとするとすげえ切り払われました。
集中かけたのに1ターン丸々無駄になっちゃいました。
射撃武器で落としたほうが確実です。
その後敵の量産機がうじゃうじゃ登場。
ロックオンやデュオが味方援軍として登場し共闘します。

ちなみに主人公機のブラスタは武装が追加されてこんな感じに。
武装_convert_20110414172115
こりゃ早くヒット&アウェイを覚えないとなぁ。

その後、謎の組織、ソレスタルビーイングが全世界に向けて紛争根絶のメッセージを発信。
イベント_convert_20110414172042
この手のデモ絵はスパロボJやDSの携帯機スパロボぐらいでしか普段見られなかったので
シリーズ物のスパロボでは新鮮な演出ですね。
第2次Zも携帯機だけど。

コードギアスの主人公、ルルーシュもこのメッセージに反応します。
これを見ても自分の力でブリタニアを潰そうとする気持ちに変化は無いようですけどね(変わられたら困るけど)


第3話 始動!マジンガー!

真マジンガーの話を追うために日本ルートへ。
真マジンガーの第2話~第4話までがしっかり再現されています。
てかこうやって見ると真マジンガーのアニメ序盤は本当に展開がゆっくりだった事が分かるなぁ・・・

あと、くろがね屋の面々(というか『ガクエン退屈男』『バイオレンスジャック』『あばしり一家』の面々)
しっかりと登場してます。
クロス&つばさ

安

先生

主要キャラですからね。必要です。
どちらかというと三博士やマジンガー軍団も出るのかの方が気になってきました。

神か悪魔か_convert_20110414183844
この話もDVEやイベント絵が盛り込まれています。
否が応にも盛り上がる!

ただ、マジンガー発進以前にかかる戦闘曲が何故かオリジナル曲なのは何事かと思いましたよ。
バグかと思った_convert_20110414184625バグかと思った
発進し、『感じてKnight』がかかった後は切り替わりますがびっくりしました。
溜めに溜めて曲をかけ盛り上げる事を意図した演出だったんでしょうか?
アフロダイAの戦闘曲がオリジナルの曲だと違和感が凄かったもんで。

そして、その後のロケットパンチお披露目シーンでのナレーション、

「その名を!」
「その名を!」
「その名を!」

も、さやか、シロー、主人公に言わせることで再現してます。
ロケットパンチ_convert_20110414185027

あしゅら_convert_20110414185323
そして、PV2の頃から話題になっていたあしゅらの戦闘シーンですが、
これはあくまでイベントシーンとして処理されました。
ユニットアイコンもなし。

イベントシーン_convert_20110414185416
名シーンを再現するためだけにわざわざ戦闘デモを作ったってことでしょうか。
なんと贅沢な使い方。
これ見れただけでも日本ルートを通ってよかったと思いました。


というわけで序盤を軽く触れた所感はこんな感じです。
結構快適にプレイできて良い感じ。
前作Zで少なく感じたDVEが序盤からふんだんに盛り込まれているのは好印象。
(実際多いのかはまだ分かりませんが)
ただ、ショートカットキー設定が□ボタンのみになったことと(前作は△、□に設定できた)
戦闘デモの早送りが無くなったのは本当に残念。

とはいえ許容範囲ではあるし今のところ結構テンションあがってプレイしてるので満足です。
ロボット図鑑やキャラ事典、サウンドセレクトも据え置きではなかなか見る気がおき難かったので、
携帯機で手軽に閲覧できるのは良いですね!

ちなみにプレイ日記はしんどいのでやる予定はあんま無いです。
時々雑記みたいな感じで取り上げていこうと思います。
17話までプレイしての雑感
※2011年4月17日加筆

ヘテロ_convert_20110417011838

というわけでマジンガーについて行って分岐の表部隊ルート17話目。
結果ダイ・ガードの話も追いかけることが出来ました。
コクボウガーお目見えで感動。

この表部隊ルート17話は前後編に分かれており、
後編パートではコクボウガーを使用できるのですが、
周りの雑魚(次元獣)を先に撃破しすぎて
自分で使う前にスジコダインに取り込まれちゃいました。

ダイ・ガードが初登場したときは装甲200という有様で
「愛でフォローしきれるのか・・・?」と不安になりましたが、
次の話ですぐ全体的にパワーアップし無難な能力値となったのでヘボさは感じなくなりました。
足の遅さをフォローすれば普通に運用できますね。

ここまでプレイして辛く感じたのが次元獣というオリ敵の鬱陶しさ。
次元獣_convert_20110417011848
D・フォルトというバリア能力で被ダメを押さえてくる上、
気力ダウンなどの攻撃を放ってくるためスーパー系を運用している僕にとっては天敵。
攻撃力も装甲もそこそこあるため、
あまり育てていないリアル系では攻撃力不足でとにかく相手しづらいです。
ドカーン_convert_20110417011828ウボァー
マクロスFのユニットを育てていないためあまり満足にダメージが通りません(泣)
このステージでは気力を上げにくかったためバリア無効のアサルトナイフをメインに戦っていたんですが
500~600程度のダメージしか通らない有様。

スパロボで一番恐ろしいのは分岐での部隊分割という見えない敵ですわ。

表部隊ルート16話、『BIRD-HUMAN』でも次元獣、オリ敵で構成されたステージだったのですが、
難易度hardでプレイしていたためとにかく苦戦を強いられました。
難易度を上げるとかなりタイトなゲームバランスになりますね。
敵のレベル急上昇しすぎ。(自部隊平均Lv17、敵ボスLv30

サブオーダーもここまで進めるととっくに使用可能になったため、
資金調達に多くの人員を割く形で利用してます。
てかスパロボのゲームシステム上資金調達に5人割り振らないと勿体無いですよね?

そうそう、プレイしていて一つサプライズがあったのですが、
13話『黒の騎士団』でクロウを基地の上に配置した際、
前作スパロボZで結局伏線を回収されずに終わった
シエロ・ビーターが登場し、
オートリペアマシンという体力自動回復の強化パーツを貰うイベントが発生しました。
パーツを漁りに来て逃げ遅れたのだとか。
しっかし何故このまったく別の世界にシエロ・ビーターがいるのやら。
そりゃ前作でいくらランド達が探しても見つからないわけだわ。

でも図鑑には登録されませんでした。
どうもイベント戦闘のユニット(あしゅらとヨーコ)やキャラは図鑑に登録されません。

「ヨーコは人型ユニットとして参戦か!?」とPV2公開時に噂されましたが、
これもあしゅらと同じくイベント専用でした。
今回イベントのためにわざわざ戦闘アニメを作っているパターンが多いですね。
新しい試みです。

今後も登場するのかな?

色々扱いが気になっていたボトムズは
今のところガンダム00やコードギアスのオマケみたいな感じで絡んでます。
ゴウト、バニラ、ココナの三人もしっかり登場したんですがすぐに別れちゃいました。
いつもの4人_convert_20110417020325
分岐で別れる事が多いのでまだ原作再現の程が分からないのですけどね。
僕がTV版の録画ビデオを大昔に見たことがあるだけというのもあるんですが。
OVAは未見。

ゲーム的にはまだまだ序盤なので今後のストーリー展開から目が離せません。
2分割が確定しているコードギアスやガンダム00、グレンラガンとチェンゲが半端な感じには思えますが、
それ以外はきっちり最後まで再現してくれそうですしね。

そういえばここまで前作からの続投勢が全く顔を出していません。
今後何かしら大きな展開があって、その後に一気に登場するんでしょうかね?
ゲイナー_convert_20110417020815

とにかく2分割されていない作品の再現が楽しみ。
ダイ・ガードは最終話の展開から考えて、コクボウガーが味方ユニットに配属されたりしちゃうのかな!?
北川、岩沢が明らかにオミットされてるけど期待してます。
・・・_convert_20110417021537

コクボウガー_convert_20110417011808
31話までプレイしての雑感
※2011年4月20日加筆

みんなのキラケン_convert_20110420020741

現在第2次Zも中盤にさしかかり31話。
主人公の武装追加イベントやオリ敵組織のお目見え、
そしてなにより前作Zのチーム、『ZEUTH』の面々が続々と参戦し見所が多くなってきました。
ゴッドシグマ、バルディオスもここで参戦。
今回『シグマブレスト』の曲がなさそうなのが残念。

前作主人公の名前が出たり、
アサキムの再登場、
平行世界のキャラ(劇場版エウレカセブン等)に対するZEUTHの面々の反応、
(なぜかマジンガー勢やゲッターチームに対する反応が薄いのが残念ですが。
 モノローグでもいいからもっとリアクションが欲しかった)

意外な敵キャラの続投(べック、ティンプ)と前作をプレイしているとにやりとしてしまいます。
べック_convert_20110420020840
スポット参戦なのが勿体無い

使用可能ユニットが増えるにつれて頭を悩ませるようになってくるのが
『どのユニットを出撃させるか』という問題。

キタン_convert_20110420021001

奇跡の_convert_20110420021012

視聴していたアニメのユニットは思い入れがある分できるだけ出撃させたいのですが、
効率を意識しだすとどうしても有能な精神コマンド持ちや(祝福要員)
特殊スキル持ち(クリア後にPPをくれるスキル『社長』もちのワッ太と修理費無料の『ネゴシエーター』、ロジャー)
出撃させたくなる事実。

やっぱり小隊システム欲しかったかも。
少なくとも前作では小隊編成に時間がかかるのだけが問題だっただけだと思ってますし。
一度に多くのユニットを使いたいぜ・・・
戦艦(ベンチ)の中でやる気満々に会話に参加するパイロットはシュールなんだぜ・・・

ここまでプレイして真マジンガー、ダイ・ガードの原作再現ストーリーはやや少なめ。
マジンガーは敵こそ多く登場するのですがあくまで他作品のついでのように扱われてる感じがします。
この31話ではゴッドマーズの話に介入する形でくろがね屋の面々が再登場。

ここまでゼウスにも触れられていないので、いつ大きく再現されるのかやきもきしちゃいます。
本音を言うとガミアがちゃんと登場するのかも不安です。
暗黒寺警部とセットで登場することはあるんでしょうか。
そもそも暗黒寺警部も序盤のシナリオ以来とんとご無沙汰なんですけどね。

と思ってたらその後の分岐の話でマジンガーにスポットがあたり登場しました。
濃厚な真マジンガー分を補給。

バニーガミア_convert_20110420022650

ダイ・ガードも大分前に1話のヘテロダインが再登場してから音沙汰無しなのではやく再現が見たいです。
ノットパニッシャー_convert_20110420022042
もはや弱いスーパーロボットのイメージが無い状態のダイ・ガード。
装甲をフル改造してもやや脆い感じはありますがいぶきさんが鉄壁持ちなのもあって硬いです。
強化パーツも多く付けられますしね。
しかも補給機能を持っているため継戦能力が高いです。
現在強化パーツで普通に空も飛んでます。
最終回でどう空を飛ぶかであんなに騒いだのに。

あと、ドリルアームを空の敵に使用するとロケットパンチを使用してくれることに最近気づきました。
最終話までプレイしての雑感
※2011年4月24日加筆

アムロ_convert_20110424201031

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇をようやくクリア!
全50話でした。

事前の話数_convert_20110424204610
分岐を含めると全85話であるため、
事前アナウンスに偽りは無いです。
上手い事ボカすなぁ(ボソッ

SRポイントを取り逃しがちになってしまい、
最終話時点での難易度はNormalでのクリアです。
少なくとも難易度Normalはヌルめ。

48話の後半面では全く改造していなかったガンダム00勢のみで戦わなければならなかったため、
少しひやひやする事もありました。
サブオーダーでの育成にかなり救われた気がします。
未改造にも関わらずしっかりソフリセ無しで乗り切れました。

ラストバトルはラスボスの強大さをアピールしながらも散り際はかなりあっさり目。
(撃破演出では明らかに撤退してるんで生存してるんでしょうけど)
設定面でも多くの謎を残して終了となります。

ゲームクリア後には後編となる「再世篇」の予告が流れます。

予告1_convert_20110424203828

予告2_convert_20110424203836

予告3_convert_20110424203846

予告4_convert_20110424203855

予告5_convert_20110424203903

ゲームをクリアして感じた事はまず第一に、
『早く再世篇をプレイしたい!』といったところでしょうか。

ただ『破界篇が面白かったから~』といった単純な理由ではなく、
事前のアナウンス以上に原作再現が分割されていた作品が多かったのです。

アナウンス1_convert_20110424201514

この事前アナウンスから僕はてっきり
「ガンダム00」「コードギアス」
作中で13年後に話が飛ぶ「真(チェンジ)ゲッター」
怒涛編、回天編で7年後に話が飛ぶ「グレンラガン」
劇場版を含めた参戦のためもしかすると分割されるかもと思っていた「マクロスF」

このあたりが後編で続きをやる作品になるのかなと思っていたんですが、
ゲームをクリアしてみると実際はZシリーズ新規参戦組の殆どが未完結で終了しました。

まず「ガンダムW」
TV版6話あたりまでしか再現されず、あとは殆どガンダム00との絡みだけ。
EDでとある人物が登場するため、再世篇で今後のストーリーを展開するのかな?

「真マジンガー」
正直分割されるとは思ってなかった作品です。
シュトロハイムの名前が出るあたりで原作再現はほぼ終了。
「海底要塞サルード」との戦いが最後となります。
「守護神-The guardian」が戦闘曲になるのを楽しみにしていたためホントに肩透かしを喰らいました・・・
でもやるかどうかもわからない「G編(仮)」を待ってたら再世篇がいつまでたっても発売できないだろうしなぁ・・・
ロケットパンチ_convert_20110424205425
ロケットパンチ100連発はお預け。
どう見ても100どころじゃないけど。

「ゴッドマーズ」、こちらはズールを撃破するところまで再現。
しかし伏線を張りまくっているため、「マルメロ星編」、「地球編」をやる可能性が。
64もDも確かギシン星編までしか再現してなかったので期待です。

「ボトムズ」はOVAを混ぜつつウド編を再現・・・
といっても話の流れはオリジナル要素が多いです。
イプシロンもOVA版の設定で対峙。
EDでバニラが「余所で商売をやっていく」という発言をするため、
クメン編以降を再世篇でやる可能性があります。
商売_convert_20110424204940

驚いたのが「超獣機神ダンクーガ」
今作ではいるだけ参戦でしたが予告でムゲ帝国の複線が。
ムゲ帝国の十八番、精神攻撃を受けたっぽい葵が見られます。

「ダイガード」、「ダンクーガノヴァ」、「劇場版エウレカ」はしっかり完結。
「ガンダム00」はラストの壊滅シーン、「コードギアス」は終盤の展開がオミットされています。
(予告で当該シーンが流れます)

こうみると事前アナウンスと微妙に食い違っているような気もしますが、
前編というのを知った上でプレイしましたからとにかく後編に期待です。

少なくともこの「破界篇」は盛り上がり的にも
内容的にも本当に一区切りついただけといった印象。
「再世篇」もプレイして初めて一本の作品として成り立つ作品という感じでした。

ゲーム部分はかなりテンポよく遊べ、
DVEもそれなりにあり、
BGMも豊富。
携帯機としての遊びやすさを追求していると思えました。
「再世篇」が発売されるまで今のうちにやりこんだほうが良いでしょうね。
引継ぎ要素のためにも!

とにかくクリアもしたしようやく攻略サイトが見られるぞー。
2周目以降はシナリオチャート埋めと隠し要素を回収していきたいと思ってます。

キラケン_convert_20110424204639
2周目以降プレイしての雑感
※2011年5月29日加筆

2周目以降のプレイでの発見とか色々。
本気のガイオウ戦

アームパンチ_convert_20110509032306

難易度hard、最終話の選択肢で
「強大な敵との戦いのために戦う」→「本気で戦いそのものを求めている」を選び、
異様にテンションの上がったガイオウと戦闘しました。
(仲間に軽く引かれるクロウ)

その1_convert_20110509032538
次元獣リヴァイダモン2体もついでに撃破

その2_convert_20110509032548
なかなかのトンデモ能力っぷりに。
でも余力が充分に残っていたので結局1ターンで沈むんですが。
強い事は確かなんですが精神コマンドを使うとどうしてもね。

撤退_convert_20110509033310
撃破演出ではあからさまに撤退するガイオウ。
でもその後の会話では死亡しているかのような流れ。
今後登場するのかどうかが気になるところです。
そういやネット上では平行世界のランド説がささやかれていますね。
理由としては雰囲気が似てるってだけですが。
難易度hard第10話【クロース・エンカウンター】について


SRポイントを狙ったクリアとなるとどうしても運ゲーになりますね。
全員未改造&未育成状態なためこればっかりは周回を重ねてもフォロー不可。
ソフリセ前提になるのはいただけなかった。
資金稼ぎ

金だー!_convert_20110509034048
2周目なのでバランスを気にせず修理補給を使ってLv99やってみました。
といってもあくまでサブオーダーの資金目的であって戦闘にまで利用するつもりはなかったですが。
99オーダー_convert_20110509034039
もっとトンでもない調達額になるかなと思ったらこんなもんでした。
5人Lv99を用意すれば結構な金額にはなりますが。
正直めんどい作業だったんであんまやった甲斐は無かったです。
SEED勢の扱い

2周目でも吹いてしまうのがSEED勢のネタ的な扱い。
普通の会話にも参加しますがこの辺りの会話シーンが強く印象に残ってしまってます。

~キラキラコンビ~

1304435647490_convert_20110509034734.jpg

斗牙「キラさん、二股って何ですか?」
キラ「二人の異性のどっちにもいい顔をして、どっちとも付き合う事だよ」


1304435746335_convert_20110509034746.jpg
前作Zでもちょっと荒いなと感じたんですが第2次Zではさらに荒い闘志也のカットイン

カットインとしや_convert_20110509040600
ちょっと分かりにくいですけど異様にボケボケなんですよね。
ジュリィの声バグが直ってすっきりしたかと思えば今度はコレ。
フィンガーミサイルのカットインとの差がすごい。
隠れた名機『コスモクラッシャー』

皆さんコスモクラッシャー使ってますか?
サポート機っぽいのに修理も補給も無いのかという理由で何となくベンチ入りになりそうですが、
改造するとかなり強くなるのがこの機体。
5(4)人乗りの精神タンクでありつつ(サポート系精神はロゼ加入まで少なめ)、ジャミング機能も持ち、
エースボーナスで『命中率・回避率+15%』を持つためちょっとのテコ入れでかなり避けます。
また、フル改造で『「トリプル・レーザー」の攻撃力+500』が手に入ります。
「トリプル・レーザー」はバリア貫通&サイズ差補正無視を持っているため次元獣バスターにうってつけ。
もちろん普通の敵にも使ってよし。

さらに、ロゼ加入後はこっそりカットインが追加されているという。

1_convert_20110509040537.jpg

2_convert_20110509040544.jpg

3_convert_20110509040552.jpg

ロゼのおみ足に目が行きそうなカットイン。
ホント使い勝手が良いのでオススメ。
動かないゴッドマーズは原作再現

↓原作アニメシーンまとめの動画です。
【ニコニコ動画へのテキストリンク】

ファイナルゴッドマーズに限ってはDのほうが動いている


第29話 『反撃の狼煙』 グレートアクシオン撃墜

2_convert_20110511163915.jpg

1_convert_20110511164059.jpg

資金に物を言わせて撃墜に挑戦しました。(難易度はHard)
調子に乗り出したシオニーをびびらせてやりましょう。

グレートアクシオンはHardで74000のHPを持ち、
毎ターン鉄壁&防御、装甲値が1510となっており非常に硬いです。
一回の攻撃で基本的に与えられるダメージは1000~2000程度。

下準備としては技量の高いパイロットに再攻撃を持たせる事、
ユニットは武器だけでもフル改造(フル改造ボーナスが+武器威力300の場合ユニットをフル改造したい)、
絶対に出撃させたいのは装甲を低下させる武装、ルストハリケーンを持つマジンガーZと、
戦術指揮を持つガウェインの出撃です。
特攻で攻撃力の底上げを図ります。
(低下した防御や回避で落とされないよう精神コマンドの使用を忘れずに)

他にはフル改造したオーガス(桂)の出撃はわりとオススメ。
(エースボーナスが「女性パイロットと隣接時ダメージ1.2倍」というもので、
 これは敵に隣接しても効果が出るため。
 オーガスは桂の再攻撃、カスタムボーナスの全武器威力+300があり、サイズ差補正無視もつけると高火力に)

とにかく手数を増やしたい。

7ターン目に強制クリアとなるステージなため、
1ターン目は戦艦ユニットに全機体を搭載しグレートアクシオンの居る方向へ。

2ターン目はさらに戦艦を前に出し、ユニットを発進させて、
接近してきた次元獣ダモンを捌いて気力を上げていきます。
他の次元獣は強力なので無視したいですが、リヴァイダモンだけは微妙に邪魔なので撃破しておきます。

3ターン目から攻撃開始。
アクシオンに分析と脱力をかけ、さらにマジンガーZのルストハリケーンで
少しでも与ダメージを増やしたいところ。

ロジャーとベックもやってきます。
ロジャーのネゴシエイターによる気力低下にも頼りたいため加速で接近。
回収役に戦艦も向かわせます。

3_convert_20110511165448.jpg
ロジャーはエースボーナスを取得していれば気力を-5減らすことが出来るため、
少しでも攻撃に参加させます。
精神コマンドをフル活用して(といっても気合や直撃くらいしか使えませんが)
ガンガンダメージを与えていきます。
増援でやって来るスザクやゼクスは次元獣の相手をしてもらっていても間に合います。

4_convert_20110511165928.jpg
撃墜!!

5_convert_20110511165939.jpg
もらえる報酬。
希少強化パーツのS-アダプターは入手は嬉しい。

ちなみに撃破後の会話はこんな感じ。

6_convert_20110511165949.jpg

7_convert_20110511165957.jpg

8_convert_20110511170006.jpg
で、普通に全回復と。
さすがにもう一度相手にする余力は無いので余ったターンで残りの次元獣と
騎士の方々を倒しちゃいましょう。
2周目以降を遊んで

脇役キャラもバンバン使っていくべきですね。
力の入ったカットインを見逃しがちになりそうです。
フル改造すると武装が追加されるユニットも居るようですし。(ビッグオーなど)
  
関連記事

0 Comments

Leave a comment