ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2015

おしっ湖P

■概要
運営に挑戦でもしているかのようなド直球なエロ系ノベマスをアップしては削除されるのを繰り返してきたニコマスP。
ヒドイP名からも分かるように基本的に下ネタを得意としているのですが、数ある作品の中には普通のギャグやほのぼの系の作品もあります。
また、アニマスのBB動画やシャイニーフェスタのプレイ動画、OFAのコミュ動画なども別アカウントで数多くアップロードされています。

 

自身のニコニコ大百科記事の掲示板で自作ノベマスの後書きを書き込まれているので、ファンはこちらも要チェック。
【単語記事: おしっ湖P】

■作品
響の一人ぼっちの誕生パーティ


自分の誕生パーティーの誘いのメールを友人達に送り、準備をしながら皆が来るのを今か今かと待ちわびていた響。
しかしいつまで経っても皆はパーティーに現れる気配が無く……



アニメ『巨人の星』第92話のあの誕生日エピソードのパロディであり、某所に投稿されたコラ画像を用いたコメディノベマス。
当時(SP時代)の公式サイトで公開された響の誕生日バナーがアイマスファンの間でネタにされ、「響はぼっち」というネタが生まれるキッカケとなったのでした。
(アニマス放映以降このネタはさらに加速することになるのですがとりあえず本記事では置いときます)

SP響誕生日バナー

本作はその流れから各所で生まれた響ぼっちネタの二次創作の一つ。
オチはハッピーエンドのようなそうでないような……!
雪解けの春


765プロに移籍したはいいものの、なかなか仕事を与えられず少し落ち込み気味な貴音。
春香は「実は961プロの妨害を受けないよう今はPが準備を整えている最中」である事を知っているのだが、それを彼女に教えるわけにもいかず考えこんでしまう。
しかし貴音の「あらぬ疑いを持たれても仕方がない」という言葉を聞いて春香は思わず……


「きれいなおしっ湖P」という不思議すぎるタグが登録された貴音と春香のお話。
「もし凍りつきかけていた貴音の心を溶かしたのが春香だったら?」というIF設定で展開していくのが魅力の一作。
しかし綺麗な話で終われないあたりはおしっ湖Pらしい。
バレバレですよ!四条さん


765プロに所属するアイドル、四条貴音は自分の思考が周囲の人間に漏れてしまう『サトラレ』だった!
アイドルとしての彼女はミステリアスな雰囲気のお嬢様だが、その正体は田舎から上京してきた普通の女の子。
本人は素の自分を隠し通せていると思っているようなのだが、実際は周囲にバレバレで……?


佐藤マコトの漫画『サトラレ』のパロディノベマスであり、原作とはまた違った魅力に溢れた貴音を堪能できる一作。田舎口調丸出しの貴音がギャップ大で新鮮すぎる……!
作中では特に触れられていませんが、原作と同じく「サトラレ」であることを本人に知られてはいけないという保護法は存在する模様。
心の声を映す演出やアイドル毎に用意された専用メッセージウィンドウなど、色々凝った演出にも注目なオススメの短編です。

■関連リンク
【ツイッター】
【おしっ娘おしっ湖】
【zoome】
関連記事

0 Comments

Leave a comment