ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

08 2013

ゴーストライダー

ゴーストライダーゴーストライダー
【原題】GHOST RIDER 2007年 【米・豪】


スタンドライダーのジョニーは父と共に人気を勝ち得ていた。ある日父が病に犯されていることを知るジョニー。ショックを受けた彼の前に悪魔のメフィストが現れ、その魂と引き換えに父の病を治そうと持ちかけられ、契約を交わしてしまうジョニー。ところが次の日、父は事故で命を落としてしまうのだった。
メフィストへの憎悪を抱きながら成長していくジョニーは数年後スターとなり、毎日過激なスタントに挑戦していた。
一方その頃、悪魔のブラックハートが地上に姿を現し、悪事を働いていた。ブラックハートの父であるメフィストは息子を倒すため、ゴーストライダーを差し向ける決心をする。そのゴーストライダーこそ他ならぬジョニーであった。ジョニーは再会したかつての恋人・ロクサーヌとデートに行く前にメフィストの訪問を受け、炎に包まれたゴーストライダーと化してしまう……

***

マーベルコミックスのヒーロー・ゴーストライダーの実写映画化…なんですが正直観ていてイマイチ盛り上がらない一作。
最初の40~50分は主人公のバイクスタントの話がメインであるため、一瞬別ジャンルの映画を観ているような気分になりました。
あとゴーストライダー(ジョニー・ブレイズ)がとにかく無敵すぎて登場する敵には殆ど苦戦することなく勝っていくのですが、本当に時間をかけずにあっさり勝利していくためアクションを楽しむ事もあまりできません。
無敵主人公にしたってもう少し魅せ方があったんじゃないかというほどに。
メインビランのブラックハートですら強力な敵っぽく演出している割に、物凄くあっさり勝利してしまいます。
(しかもコミックの外見に似せる気が無いのか見た目はほぼ人間という…というか人外デザインに力を入れているのが主役のゴーストライダーだけという現実)
ツッコミを入れたくなるようなセリフやシーンがあまりに多いため、真面目に作っているのにバカ映画っぽい感じになってしまっているなあというのが正直な感想。
(ゴーストライダーが地面で燃えている土をすくってブラックハートに投げつけるシーンはギャグにしか見えなくて特に笑ってしまいました。すげえ熱がってるブラックハートのリアクションも相まって)
個人的にはゴーストライダーがバイクをかっ飛ばしているシーンが実写で観られたのでまあそれだけでも充分かな(やけくそ)
あ、それとSpiderbaitがアレンジして歌ったエンディングテーマの『Ghost Riders in the sky』は結構好きです。



関連記事

0 Comments

Leave a comment