ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

06 2011

『俺の屍を越えてゆけ』、PSPリメイクやらアーカイブス話

俺の屍

『俺の屍を越えてゆけ』、PSPでリメイクされて今年の秋に発売されるんですね。
今日ファミ通読んで初めて知りました。
一部グラフィックが書き直されて美麗になっていますね。

前々から桝田さんのツイッターでリメイクが仄めかされていましたが、
今回目に見える形で発表されましたわけですね!

今出ている情報によるとオリジナルの追加要素はあるそうですが、
基本PS版を尊重したリメイクになりそうです。

PS版俺屍の話を少し。
生まれてくる一族は能力が低かろうと容姿がちょっとアレだろうと
愛着が湧いてしまうのはよく出来ていると思います。
基本的に子孫達はしゃべりませんが、
辞世の句はフルボイスで読みあげてくれるのでその時に初めてキャラクターが掴めるんですよね。
たまに想像していたキャラと違ってたりするのが面白いです。
交神_convert_20110406015744
神様と交わって子孫を残すという要素もいろいろ想像力を掻き立てられます。
ゲームを進めると死亡した子孫が氏神となって新たな交神相手となるという要素もまた・・・ね。

再プレイしようかなとも思いましたがあえて我慢してリメイク版を楽しもうと思います。

一族の人数が合計で256人になると強制エンディングとか、家計図が少し見難い点の改善と、
そしてセーブデータを複数作成できるようにして欲しいです。
この辺がオリジナルでやや不満だった点なので・・・
PSは別のメモカを使うという方法がありますが、
アーカイブスだと複数のデータ管理がすこし手間なんですよね。

奉納点が少し溜りづらいという点とゲーム序盤のお金のやりくりのしんどさという点がある
ややタイトなゲームバランスはどうなるのかな?
個人的には変えても変えなくても良い部分なんですが。

僕がゲームアーカイブスで始めて購入したソフトで、
はまりにはまったこの作品。
スクショ機能が搭載されていないので画像が用意しにくく、
プレイしたのもブログを始める前だったので、
RPGというジャンル上再プレイもしんどくなかなか記事にできていないのですが。

ていうかもっとアーカイブスのソフトを紹介したいのですが、
初期に配信されたソフトはスクショ機能が搭載されてるモノが少ないんですよね。
過去にリンダキューブやらGダライアスやらウェルトオブ・イストリアやら学校であった怖い話Sやら色々購入してたんですけど・・・

リンだ_convert_20110406033143

Gダラ_convert_20110406033123

ウェルトオブ_convert_20110406033132

学怖_convert_20110406033151

唯一、餓狼だけケータイ直取りで作成したんですけどね。
【餓狼ワイルドアンビション記事】

スクショ機能が搭載されたらどのゲームも記事にしていきたいです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment