ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

20 2015

Paro

■概要
ほんのり百合要素が含まれた、ほのぼの系の短編コメディノベマスを数多く発表されている方。
殆どの作品で春香が話の中心に据えられており、基本「はるやよ」推しなのが特徴。

■作品
春香とやよいとそれなりに真の話


ここ最近春香にべったりなやよい。
それを見た真は、冗談めかしてやよいに「やよいはもしかしたら春香に恋してるのかも」と言ってしまうのだが、指摘されたやよいは本気で恋について考えこむようになり……


自分の気持ちに正直に行動するアグレッシブなやよいが楽しめる百合短編コメディ。
ちょっとうっとうしいぐらいに付きまとうやよいだけれども、春香もまんざらでは無さそうなのにニヤニヤ。
春香に生えた話


朝起きたら「男の子のアレ」が生えてしまっていた春香。
それを知った765プロアイドルたちは大騒ぎ!
「これはチャンス」と、我先に春香の介抱にあたってポイントを獲得しようとするのだが……


タイトル釣りでも何でもなく、本当に春香がふたなりになっているお話。
しかしぶっ飛んでいる設定に反して内容は結構ほのぼのしています。
はるやよ要素は最後の最後に満を持して登場。
春香とやよいが下着の話


美希から貰ったという下着カタログをやよいと一緒に眺める春香。
そんな中、やよいから「勝負下着ってなんですか?」という質問をされ、春香は返答に窮してしまう。
そこにちょうど美希が事務所に現れ、やよいの質問に答えようとするのだった。


美希とやよいに挟まれてタジタジになる春香!
Paro氏の春香はモテモテな上に周囲に振り回されまくってますね……
やよいと貴音が食いしんぼうな話


春香が事務所に持ってきた手作りドーナツでお茶を楽しむやよいと貴音、律子、雪歩、そして春香の5人。
しかし余った1個のドーナツを貴音が食べようとしたその時、やよいが「自分も春香のドーナツを食べたい」と食いしんぼうアピールを始めるのだった。
そしてやよいと貴音、どちらが765の食いしんぼうなのかを決めるために何故か食レポ対決を行うことになってしまう。
『春香の作った手作りお菓子を上手く食レポ出来たほうが勝ち』というこの対決で上手く感想を言葉に出来ないやよいは貴音にどんどん押されてしまうのだが、途中から妙な方向に話が脱線し始めて……?


何気に雪歩がツッコミ役として結構な活躍をしているコメディ短編。
作中で必死に食いしんぼうアピールをしていたやよいですが、彼女が食べたいのはあくまで「春香の作ったお菓子」なのがこの話のミソ。
やよいが春香を守ろうとする話


事務所で春香と二人っきりなのもあり、春香に膝枕をしてもらって甘えるやよい。
そのままやよいは眠りに落ちる一方で、春香は足の痺れに苦しめられてしまう。
そこに亜美が事務所に現れ、やよいが春香に甘えていた事をいじり始めててんやわんやに……


春香を実の姉のように慕うやよいは見ていて実にほんわかする。
それと、「イジられて怒るやよい」を自然に描いているノベマスは結構貴重かもしれない。
皆が春香のために歌う話


唐突に開催された『第一回765の喉自慢大会』!!
優勝者には「出張中の小鳥の部屋で春香と二人で過ごせる権利」が手に入る。
果たしてこの権利を手にするのは一体どのアイドルなのか!?


春香総受けな百合コメディ短編。
実況役の律子と、無理やり審査をすることになる春香を除く全員が曲を歌うのもあって動画内容が30分越えというなかなかボリューミーな一作です。
ただ歌うだけでは終わらず、あの手この手で春香にアプローチを仕掛けていく765アイドル達。
お馴染みの曲だけでなく、ぷちますやミリマスからも曲を引っ張ってきており地味に選曲の幅が広いのにも注目!

■関連リンク
【ツイッター】
関連記事

0 Comments

Leave a comment