ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

06 2015

考察:響の胸は何故縮んだのか?

アイドルマスターは1st Visionから2nd Visionに切り替わる際に765プロアイドルの年齢設定が1歳引き上げられ、設定変更にともなって3サイズが変化したアイドルがちらほらいる。
あずさや律子、千早のように変化しなかった者もいれば、亜美や真美のように身長含め急成長を遂げた娘もいる。

だがそんな中、一人だけ3サイズが成長するどころか下がってしまったアイドルが一人いた。
そのアイドルの名は『我那覇響』

961プロ時代の我那覇響

1st Vision、961プロ所属時代の響の3サイズは『86-58-83』というとてつもないナイスバディだった。
上の公式イラストを見る限りは貧乳にしか見えないのに、実は美希よりも胸が大きいという事で当時衝撃を受けたPも多かったように思う。
そもそも公式イラストの描き方が悪い。

しかしアイマスが2nd Visionに移り、一つ年を取った響の3サイズは意外な変化を見せていた。

アイマス2での響の3サイズ
『83-56-80』

なんとバスト、ウエスト、ヒップ全てのサイズが下がってしまっている。
もちろんこの3サイズでも世間的に見れば充分ナイスバディである事に変わりはない。
しかし他の多くの765プロアイドルが成長期である事にあわせて3サイズや身長、体重等が変化しているのに対し、何故響だけ胸などが縮むといった事態に陥ってしまったのか?

単純に考えると、「961プロ時代は3サイズを詐称していた」という答えが一番しっくり来る。
自社のアイドルを売るためならどんな手段でも用いる黒井社長の事だ。「完璧なアイドル」を作るためなら3サイズの詐称くらい普通にやってのけるだろう。
美少女キャラクター・ビジュアル情報誌『キャラ☆メルVOL.8』(2009年5月号)に掲載された「我那覇響大特集」でもバストサイズの詐称疑惑に関しては記事中で突っ込まれている。

キャラ☆メルVOL8

バストサイズ86と、数字の上では美希よりも豊満な胸囲。
しかし、その数字はたびたび疑惑の対象とされ、未だに誰もが納得する結論を得られていないのが現状だ。
しかし、今回のビデオではついに美希の手が……!?


だが、同誌に収録されたオリジナルドラマCD(後にアイドラとしても配信された)での描写を見ると、どうにも響がバストサイズを詐称しているようには思えなかったりする。
ドラマ中では美希が響の胸を直接拝むという下りがあるのだが……

961プロ秘密VTR

そこで響の豊満なバストを見て思わず驚くという一幕があるのだ。
音声が無いので伝わりづらいかもしれないが、バストサイズを詐称しているのではと疑われた響はこのドラマ中で特に動揺することも無く普通に憤っている。

基本的に響はウソや隠し事ができない性格である。もし何かを隠そうとしていてもそれは露骨に態度に現れてしまう女の子なのだ。

OFAのマイクチョコプレゼントコミュ
OFAのマイクチョコプレゼントコミュより
かわいい

非常に分かりやすいキャラクターだ。
961プロ時代の響はバスト含め3サイズを詐称してはおらず、本当に『86-58-83』であったと考えて間違いないだろう。

ここからが本題だ。
響が961プロ時代に3サイズを詐称していなかったのであれば、1歳年をとった2nd Visionの世界で3サイズが減少してしまった理由が謎である。
アニメ『アイドルマスター』ではさらに貧乳気味に描かれ続け、シャイニーフェスタに至ってはとうとう胸が消滅してしまっているではないか。

ビジョナリー【SPECIAL MC】
無い

貧乳の一途を辿る響のバストサイズ。
「何故彼女の3サイズがこうまで変化してしまったのか」に関して綿密な調査を行った結果、我々はこのような結論に達した。












結論:貧乏が原因だった











2nd Visionの響が1st Visionの響と大きく異なるのは、961プロに所属していたという事実が無く「最初から765プロに所属していた」という点である。
業界最大手の事務所、961プロに所属し、豊富な資金力と手厚いサポートを受けて順調にハイスピードでアイドルとして成長していたSPの響と違い、アイマス2以降の響は貧乏弱小プロダクションである765プロに所属してしまい、プロデューサーが付いてくれるまで燻り続ける憂き目にあっているのだ。
2では一応デビュー済みの低ランクアイドル、OFAではエンドレスというゲームの仕様上、プレイ次第ではいつまでもアイドル候補生という立ち位置にとどまり続ける羽目になる。

自分にろくな収入が無いにも関わらず響は親元を離れ、沖縄から上京して一人暮らしをしており、それに加えてハムスターのハム蔵、蛇のへび香、シマリスのシマ男、オウムのオウ助、うさぎのうさ江、ねこのねこ吉、ワニのワニ子、豚のブタ太、犬のいぬ美、モモンガのモモ次郎という計10匹ものペットを飼っているのだ。
(しかも2では更にエリマキトカゲのトカ郎を迎え入れている)

アイドルとして成功していない状況で、しかも高校生が一人暮らしというだけでも大変だろうに10匹ものペットの面倒を見なきゃいけないため、日々の生活費がとんでもない事になっているであろうことは想像に難くない。

SP春香ストーリーED

SP時代は所属していた961プロが響のペット達のエサ代『とか』を負担してくれていたとのこと。
SPの春香エンディングの会話を見るにアイドルアルティメイトで優勝した状態の765プロでも事務所の財政が危なくなるレベルの金額らしいため、やはり生活費の大部分を圧迫しているのだろう。
それもあってOFAではアイドルの仕事が無い時はアルバイトに精を出している。

Fランクから暫くの間はボウリング場でバイトしている響

だが、アルバイトだけで765プロが傾くレベルのペットのエサ代含む生活費を捻出するのは簡単なことではないだろう。
2時代はアイドル活動が軌道に乗るまで仕送りを貰っていた描写があったため、やはり低ランク時代の響は決して楽な生活は送っていなかったと考えられる。

仕送り響
実家もさほど裕福な家庭ではないらしい

少しでもお金を浮かすために、一日の食事量に制限を設けているはずだ。
そんな状況で日々アルバイトや営業、過酷なダンスレッスン等を行っていれば痩せてしまうのも自明の理である。
やよいが貧乏キャラな所為で霞んでいるが、実は響もわりとリアルに貧乏だったのだ。

バストが縮む原因は主に「女性ホルモンの分泌量が減る事」らしい。
過度なストレスがかかったり、食事を減らして女性ホルモンを分泌するのに必要な栄養が減ると縮んでしまうのだ。

全ては765プロが貧乏事務所なのが悪い。

やよいE雑誌取材(期待の新人)

この記事を見たPの方々は今すぐxbox360やPS3を起動して、響のプロデュースに精を出して欲しい。
そして一日でも早く響をトップアイドルに育て上げ、裕福な暮らしをさせてあげて欲しい。
765プロはいつでも君を待っているぞ~!

響をプロデュースしよう!


※補足1:ちなみにガミP的には「961プロ時代は詐称していた」というのが真実らしい……が、SP攻略本のスタッフインタビューによるとスタッフ間でも見解が分かれていた模様。
※補足2:「貧乏で痩せたのが原因」とは書いたものの、2nd Visionでも体重に変化は無い。それはもう知らん。
    
関連記事

5 Comments

No Name  

NoTitle

響の胸について古文書風に書いてあるのが草なんですがそれは。(4/1)

2015/04/01 (Wed) 18:33 | EDIT | REPLY |   

もつ鍋  

体重がそのままなのはきっとストレス太り的な奴ですよ!それにしても情報と推理が緻密に組み合わさった本当に素晴らしい考察だ…

2015/05/31 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>もつ鍋さん
ストレスで太るわ胸は痩せるわじゃ響が散々すぎる…!

2015/06/02 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

No Name  

モバマスで特訓後にスリーサイズが変わるキャラがいるので
2ndが特訓前(駆け出し)、961時代が特訓後ってことで……

2015/11/11 (Wed) 20:37 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>No Nameさん
今の響をレッスン漬けにすればボインになる…!?

2015/11/12 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment