ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

18 2015

into_the_blue(むろP)

■概要
しんみりとしたお話や、重くシリアスな人間ドラマを盛り込んだノベマスを投稿されている方。
かつては「むろP」というP名で活動されていたのですが、2013年10月に短編作品「はいさい!プロデューサー!」を投稿し引退を表明……しつつも、その一ヶ月後に現在の別名義で活動を再開されています。
氏のノベマスは主流である「立ち絵+セリフ」ではなく、基本的にサウンドノベル形式であるのが大きな特徴です。マイリスコメには作品の補足解説がついている事もあるので要チェック。

 

ノベマス以外ではアニマスや我那覇くん関連、「魔法少女まどか☆マギカ」、「ラブライブ!」の映像を用いたアニメMADも数作発表されています。

■作品
Sis puella idol!

 

一目惚れしたPを振り向かせるため、事務所を移籍して961プロでトップアイドルを目指すことを決意した美希。
しかし努力の甲斐あって彼がプロデュースするアイドルを打ち破ったものの、肝心のPが不慮の事故でこの世を去ってしまった。
その日から美希は無気力になり、何かしら行動を起こすことも無くなった結果、とうとう961プロからも解雇されてしまう。
アイドルを続ける理由だけでなく、生きる目的も失った彼女はこれからどうなってしまうのか。


アイマスSPの設定がベースとなっている、少しシリアスな美希のノベマス。
前編は紙人形劇風にこれまでの経緯を、後編からは無気力になった美希のその後が描かれていきます。
本作を見るとゲーム本編のSP美希の印象がだいぶ変わるかも?
母の再婚


兄から母親が上京し、再婚を考えている相手を連れてくるというメールを受け取った響。
今まで無意識的に避け続けてきた話題であり、母の再婚相手に不満があるわけではないのだが、「再婚」という事実を目の当たりにすることに自分でも分からない怖さを感じていたのだった。
それでも響は意を決して、翌日喫茶店で母とその相手の男性と話をするのだが……


響の片親設定や家族観を少し違った角度から描いたノベマス短編。響母の再婚(予定)相手の雅之さんは本作のオリジナルキャラクター。
別に響は再婚に反対するわけではないんですが、「自分にとっての父親はただ一人」という思いもあって、彼女からするとなかなか正面から向き合えなかった話題。
その一方で母親は女手ひとつで兄と自分の為に働き続けてきてくれた人であり、母の幸せを願う思いもあって……
とにかく響がいい子で心あたたまる一編。オススメのノベマスです!
琥珀色の瞳

 

両親が離婚し、母親が自殺してから一年。
母の葬儀以来、やたらと自分に構うようになった父親を千早は避けてきたのだが、いつ自分の部屋に押し掛けられるか分からないという不安もあり、一度外で会う事に決めるのだった。
だが久々に父親と会った千早は、酒に酔った父を自分の部屋に連れ帰る羽目になり、そこで彼の口から封印されていた過去の記憶、そして母の自殺の真相を知る事となってしまう……


千早の家庭崩壊を題材にした、非常に暗くて重いストーリーのノベマス。
弟の死をキッカケに始まった母による虐待の記憶を軸に話が展開していくのですが、シナリオが進むに連れて千早の過去の記憶の不自然な点が少しづつ明らかになっていくというハラハラする構成が魅力。
作中では細かく伏線が張られており、後編で明かされる事実には寒気立つこと間違いなしの一作です。

■関連リンク
【ツイッター】
【ツイッター】※むろP名義
【ニコニコ静画】
【ノベマスおにいさん】
【ツチノコ通信】
【pixiv】
関連記事

0 Comments

Leave a comment