ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

13 2013

アイマスネタ覚書:「恋するミカタ」没バージョン

作曲に爆風スランプのファンキー末吉を起用して制作され、CD『THE IDOLM@STER 2「SMOKY THRILL」』に収録された律子のオリジナル楽曲『恋するミカタ』

【THE IDOLM@STER STATION!!!第79回より】

この楽曲にはファンキー末吉が没にし、フリー楽曲として公開したバージョンが存在する。

作曲を依頼された当時、ファンキー末吉は中国と日本を行ったり来たりして中国のロックアーティストのプロデュースを行っていたため、日本からの楽曲制作依頼を受けたのは久々だったとか。
声優やライブ特有の文化について疎い状態で依頼されたという事と、また提出した曲に対してもはやアレンジの範疇であるレベルまで直しを要求されたという事が重なり、最終的に末吉本人が提出したデモ曲を没にしてしまう。
そして「これ以上作った曲をいじられるくらいならネットにUPして自由に使ってもらった方が良い!」と判断してこのデモ曲を公開したのである。

【ご自由にお使い下さい】
※楽曲は上記の記事でダウンロードできる。

そしてこの事態はツイッター上で反響を呼び、この「ファンキー末吉作曲の自由な二次創作が可能な楽曲」を用いてネット上ではボカロ曲が複数制作される事になったのだった。

【投稿された楽曲の一つ。TGAStudio制作のボカロ曲】

その後の顛末は下記の記事で。
【反響、補足、お詫び・・・】
【システム総取っ替え】

最終的に『恋するミカタ』という曲は、「別曲を制作する」という形で依頼を受けて完成したのである。

関連記事

0 Comments

Leave a comment