ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

22 2014

眼が根っこP

■概要
手書きMADやアイマス紙芝居などを投稿されているニコマスP。

柔らかく温かみのある絵柄が特徴なものの、動画の作風はほのぼのだけでなくカオスギャグ、シリアスと幅広め。
動画製作以外ではニコニコ生放送でのゲームの実況や、アイマス同人誌の制作なども行われています。

■作品
生きる。


オーディションに3回連続で落ちてしまい、すっかり自信を失ってしまった雪歩。
Pは言葉を尽くして彼女を元気づけようとするが……


『5mium@s』参加作品。使用楽曲はクレイジーケンバンドの『生きる。』
基本的には爽やかなお話なんですが、合間合間に入るギャグで笑ってしまう。
それと作中に登場するPはなかなか衝撃的なビジュアルです。
本格的 アイマス紙芝居


『アイマス秋の紙芝居祭り'09』参加作品であり、ネタの多くがレスリングシリーズネタで構成された一作。
眼が根っこPの絵柄とのギャップが一番大きい作品ではないだろうか。兎にも角にもボンデージ衣装に身を包む千早は必見。
ちなみに『生きる。』に登場した単眼Pは本作にも顔を見せております。
もう笑うしかない


「…もしもし?ゴメン、今日仕事で行けなくなっちゃった…」
「えぇっ!?すごく楽しみにしてたのに!」
「本当にゴメンね…」
「律子、さんはデートよりお仕事のほうが大事なの!?もう知らない!」
ガチャン、ツーツーツー…


使用楽曲は平松愛理の『もう笑うしかない』
動画中では律子の恋人が誰なのか言及されていませんが、投コメを見る限りみきりつな百合m@sらしい。

仕事のために一ヶ月ぶりのデートの約束を反故にしてしまった律子。電話で恋人からなじられてしまい、モヤモヤした思いを抱えながら仕事を片付けるが……というショートストーリーが展開される一作。
ちょっとしたミニドラマを見ているようでほっこりできる動画です。あとデフォルメ絵のアニメーションがカワイイ。
歌姫の母親 如月千種の恋


初めは娘の近況を知るためにPと接触した千早の母、千種。
しかし彼と連絡を取り合ううちにいつしか特別な感情が芽生え、今ではPと男女の関係に発展するのだった。
そんなある日、千早はPと母親がホテルに入る現場を目撃してしまい……


2014年現在、眼が根っこP唯一のノベマス作品。
千種さんがメインの珍しい一作なうえ、ドロドロした展開が待ち受けていそうな空気感に満ちている動画です。
P、千早、千種の三角関係の行方が気になるんで普通に続いて欲しいんですが、一応ラスト約1分でオチが付いてたり。

■関連リンク
【ツイッター】
【輸送ジャイでます】
【pixiv】
【drawr】
関連記事

0 Comments

Leave a comment