ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

11 2014

利休P

■概要
ラブコメ系の長編ノベマスや、少し捻ったショートショート風味の短編をいくつか投稿されているニコマスP。
作品数も非常に多く、下ネタ方向に振り切れたとおもいきやほのぼの系のお話、ホラーテイストの短編を投稿するなど幅広い作風を楽しめる方です。
【長編連載作品の紹介はこちら!】

■作品
伊織以外全員ツンデレ


いつものように出社した伊織は、小鳥や雪歩、亜美と真美、果ては高木社長にまでツンデレ気味な妙な態度を取られてしまう。
何か隠し事をされているようで気に食わない伊織はイライラを募らせ、事務所から出て行ってしまうが……


みんなツンデレ、投コメもツンデレ、更には視聴者のコメントまでツンデレという面白いアイデアの短編。
オチの伊織のセリフも秀逸な一作です。
パソコンを買い換える。


千早にそっくりな外見をした新型パソコンを買ってきたP。
そのパソコンをあれこれイジるPの姿を見て、千早はすっかり機嫌を損ねてしまう。


単純なコメディ作品かと思わせて、驚きの設定が後半で明らかになるショートショート風味なノベマス。
しかもほのぼのした雰囲気で終わるかとおもいきや……?
見たい夢を見たい。


<説明書>
この度は本製品をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
本製品は、あなたが見たい夢を見ることができるという画期的なアームチェアです。
使い方はいたって簡単、椅子に腰掛け、頭の中で見たい夢を3回唱えるだけ。
特殊な催眠電波がその内容の夢へとあなたを誘います。
もし、その夢を十分に満喫した、あるいは満足いただける内容では無かった場合には、
夢の舞台が屋内の場合は部屋の外へ、屋外の場合は建物の中へ入ることにより、強制的に夢から覚めることができます。
それでは、快適なドリーミングライフをお楽しみください。


頭の中で見たい夢を3回唱えるだけで眠りにつくとその内容の夢が見られるという、今話題の画期的なアームチェアを使い始めたP。
すっかりPはこのアームチェアの虜になり、休憩時間を使っては夢を見るのが日課になるのだが……
というSFホラーな短編作品。序盤のうちはコミカルですが、ラストはゾクリとします。
この程度では


Pのあまりに気弱な性格を改善してやろうとアイドル達にも協力してもらい、「強盗から犯行予告が届いた」とウソをついて深夜警備の仕事を言い渡した高木社長。
嫌々ながらも仕事を請け負ったPだったが、あまりの恐怖にすっかり萎縮してしまい……


高木社長の荒療治で果たしてPの気弱な性格は治るのか!?
……と思いきや話は意外な方向に。
占い師・星井美希


忙しさを理由に美希の占いの話を聞こうとせず、冷たく突っぱねたP。
拗ねた美希に「プロデューサーさんなんか、酷い目に遭っちゃえばいいんだ」という一言を言われてから、Pは行く先々で散々な目に遭ってしまう。


『im@sミステリー祭り(ホラー)』参加作品。
「プロデューサーに関すること」でのみ、ズバズバと占いを的中させてしまう美希とPのお話です。
途中まではいじらしい美希が可愛い一作なのですが……?
「リモコン」


そう遠くない未来のお話。
アイドル候補生のやよいは事務所の周囲の掃除中、プラスチック型で数字が表面に並んでいる妙な道具を拾う。
何に使う道具なのか気になった彼女は同じ事務所に所属する律子に連絡を取り、これが「リモコン」という道具だということを知る。
こうしてやよいは、このリモコンで動く道具を探すようになったのだが、依然としてリモコンに反応してくれる機械は見つからず……


星新一の『妄想銀行』に収録されている「鍵」というショートショートが原案となっている短編ノベマス。
途中までの大まかな流れは「鍵」とほぼ同一ですが、オチ部分は全く異なるものとなっています。正直やられた!
あとラストのPのセリフは何気に深いと思う。
椅子取りゲーム


常々「椅子になりたい。椅子になって女性のお尻に敷かれたい」と変態的な願望を口にしているP。
そんなある日の夜、Pは椅子から話しかけられ、肉体の交換を提案される。
小鳥さんの椅子になれるという事で二つ返事で承諾したP。
次の日からさっそくPは椅子ライフを満喫するのだが……


馬鹿馬鹿しい展開から始まるホラーテイストな短編。
てっきりPが人間に戻りたくなっても肉体を返してもらえないベタな話になるかと思いきや。
欲しいものが手に入る。


「なんでも一日だけ好きなモノが手に入るチケット」の無料サンプルを3枚手に入れたP。
物欲まみれなPは美希を誘って、さっそく広い部屋や高級中華料理などを出現させるのだった。


一日だけという制限はあるものの、無料サンプルで望みを叶え、何だかんだでこの特殊な状況を楽しむPと美希のお話。
何か大きなしっぺ返しが来るんじゃないかと思ったらまさかのオチが。
アイドルマスター The Worldall one!!なことを検証してみる。


やよいに新曲の歌詞にある「The world is all one」の意味を尋ねられ、分かりやすく説明するためにある実験を行うP。
「お煎餅と食べると春香が転ぶ」ことを実証して、「この空はつながってる」ことを証明しようとするのだった。


「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあるように、ある事象の発生が思わぬ方向に発展していくバタフライ効果を題材にしたノベマス。
ただ煎餅を割っただけで、どんどんと色んな出来事が発生する765プロ。果たしてPの宣言通り春香は転ぶのだろうか!

■関連リンク
【ツイッター】
【pixiv】
【ザ・インタビューズ】
【茶聖の社交場】
関連記事

0 Comments

Leave a comment