ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2014

シュP

■概要
主にパロディ、コメディ系のノベマスやMADを投稿されているニコマスP。
『ネタ☆MAD2nd』にて、ヤン・シュヴァンクマイエルの絵だけを用いてDo-daiのダンスを再現した『春香さんが博物誌なバラエティーアニマルでDo-Dai』という動画を投稿したことがきっかけでこのP名を襲名したとか。

■作品
春香さんたちのヒーローショーがおかしい


ウルトラマンティガのヒーローショウでありながら、子供達が呼ぶのは「モッコス将軍」や「ペロQ先生」、「ドクターテノール」などといった謎の人物ばかり。
司会のお姉さんの律子は彼らが引き起こす謎爆発に巻き込まれまくる羽目に……


ラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』の五周年スペシャル内で放送されたカオスなラジオドラマを忠実にノベマス化した一作。
ツッコミどころが満載な上に、ただただ強引過ぎるそのストーリー展開には腹を抱えて笑うしかない。
すね春香さん

 

「アイドル」――それは女の子達の永遠の憧れ。
だが少女達の夢は独裁者によって蹂躙され、抵抗を試みる者は収容所へと送りこまれた……。
そんなサバイバルな世界に、今1人の元Sランクアイドルが致死性ウイルスを注入され、孤立無援のまま脚を踏み入れる!


『第二次ウソm@s祭り』投稿作品であり、映画『エスケープ・フロム・L.A.』のパロディ的なシナリオが展開されていくノベマス。
「カーペンターズの曲をカバーする仕事を貰えた」とウキウキする春香だったが……実はジョン・カーペンター監督の映画で主役を演じる仕事だったという、なかなかぶっ飛んだ設定で進行する一作です。
インターフェースも凝っており、映画フィルム風のセリフ枠が横から伸びたり、古い映画フィルムのようなノイズが常に走っていたり、映画字幕風のフォントを採用していたりなど、とことん洋画を意識した作り。
演出部分も非常に作りこまれているので、ぜひ一度視聴してもらいたいノベマスです。
惜しむらくはウソm@s作品なので2話以降の製作予定が全く無い事でしょうか。
関連記事

0 Comments

Leave a comment