ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

15 2014

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第20話「危うし!ウルヴァリン」 新規登場キャラまとめ

ウルヴァリンがプレデターXの毒液を浴びて戦闘不能に!
さらに、バロン・ジモと激しい戦いを繰り広げるサイクロップスもやがて活動制限時間を迎え、ディスクの中へ。
「キャプテン・アメリカのディスクを渡せ」と要求するバロン・ジモにエドが時間稼ぎの秘策を駆使する。
しかし、業を煮やしたヴィランたちがとうとう攻撃に転じる。そんな窮地にノリコが取った驚愕の行動とは・・・。


エドの時間稼ぎの秘策が「バロン・ジモのことを褒めまくる」だったのは吹いた。しかもバロン・ジモも満更でもなくあっさり引っかかるという体たらく!
それはそうと、プレデターXの攻撃を受けて動けなくなったウルヴァリンを助けようとしたり、精神的に追い詰められていたノリコをついに救い出したりとヒカル兄さんの主人公っぷり、いやさ菩薩っぷりが際立っていた回でしたね。
クリスとキャップが和解して、因縁のヴィラン、バロン・ジモと戦うシーンも凄く熱いシーンだった!
本作のジモは痛いミリオタみたいなキャラだったのに、対キャップではシリアスなキャラに変貌してたのも印象的。

結局ノリコの能力を持ってしてもディスクに閉じ込めれられたヒーローは解放できませんでしたけど……それが出来たらディスクウォーズ終わっちゃうか。
敵に取られた肝心のディスクも取り返せていないので、まだまだX-MEN編は続く模様。
来週はマグニートーがついに登場するみたいですし楽しみすぎる……!

◆過去記事
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第1話「最強の勇者たち!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第2話「ヒーロー全滅!?」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第4話「助っ人ホークアイ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第6話「ハルク大暴走!!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第9話「消えたスパイダーマン」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第10話「対決!銀色のサムライ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第11話「トニーからのプレゼント」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第12話「無敵連発!ジャガーノート」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第13話「重力上等!グラビトン」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第15話「城の秘宝をさがし出せ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第16話「制御不能の野獣たち」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第17話「その男、ウルヴァリン」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第18話「ミュータント少女覚醒」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第19話「奪われたヒーローたち」 新規登場キャラまとめ】

◆アイスマン
ディスアベアイスマン本名:ロバート・ロイス・“ボビー”・ドレイク
初出:1963年09月『X-Men #1』
CV:泰勇気

全身が氷で覆われているミュータントであり、X-MEN創設期のメンバーの一人。突然能力が発現し、怯えた群衆にリンチされかけたところをサイクロップスに救い出され、プロフェッサーXの恵まれし子らの学園の2番目の新入生となった。
体温や周囲の温度を絶対零度まで下げる能力を持ち、戦闘においても氷を駆使する。
“クール”な外見に似合わず性格は明るく開放的であり、X-MENのムードメーカ的な存在である。
本作ではX-MENが所持する偵察機『ブラックバード』(銀河列強種族シーアーのテクノロジーで改造されている)に乗って、アキラ達の協力者として合流した。

◆コロッサス
ディスアベコロッサス本名:ピョートル・“ピーター”・ニコライビッチ・ラスプーチン
初出:1975年05月『Giant-Size X-Men #1』
CV:藤本たかひろ

世界中から集められた新生X-MENのメンバーの一人。ロシアの集団農場で生まれ育ち、X-MENに加入する以前は自分の能力を農場の仲間のために使っていた。
普段は芸術を愛する普通の青年だが、身体を生体金属の鎧で包むことが出来る能力を持っており、怪力と無敵の防御力を併せ持っているミュータント。
その攻撃力はX-MEN随一であるため、ひとたび怒りだすと誰にも止められないとのこと。
本作ではアイスマンと同じく協力者として登場。

◆ストーム
ディスアベストーム本名:オロロ・マンロー
初出:1975年05月『Giant-Size X-Men #1』
CV:菅谷弥生

世界中から集められた新生X-MENのメンバーの一人であり、アフリカの家系に生まれたミュータント。
天候を自在に操る強力な能力を持つだけでなく統率力にも長けているため、サイクロップスに代わりX-MENのリーダーを何度も務めたことがある。
その一方で、閉所恐怖症という弱点を持っている(子供の頃にイスラエル紛争に巻き込まれ、亡くなった母と一緒に瓦礫の下で生き埋めになったのが原因)。

ちなみに日本人の友人、雪緒の影響で髪型をモヒカンにしてパンクファッションに身を包んでいた時期があり、意外な一面を見せることがあるキャラクター。
(大ボリュームの髪を全て逆立てている本作のヘアスタイルも相当なインパクトだけど)
本作ではアイスマンと同じく協力者として登場。
スタッフロールには記載されていないものの、キング・リュウのツイッターによるとエド役の菅谷弥生氏がCVを兼任しているとの事。


   
関連記事

0 Comments

Leave a comment