ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

30 2014

ロバート・カークマン&ショーン・フィリップス他/マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ

マーベルゾンビーズデッドデイズ表紙

「この生物は脅威だよ、スー。彼らは人であって人でない…
 感染によって極めて効率的に変化してる…魅惑的だ…!」

「リード、奴らは新たな生命体なんかじゃないわ!滅ぼすべき怪物よ!
 子供たちがどうなったか忘れたの!?」

「無論、憶えているとも。だがこの変化は…改善というしかない」


うわ…メイ伯母さんを食べちゃった!?
マーベルゾンビーズはここから始まった!話題作『マーベルゾンビーズ』のエピソード0登場!

地球を、宇宙をも喰らい尽くしたマーベルゾンビーズ。果たして彼らは如何にしてゾンビと成り果てたのか?その驚愕のオリジンストーリーがついに明かされる!
マーベルゾンビーズが誕生した「デッド・デイズ」、マーベルゾンビーズが初登場した「アルティメット・ファンタスティック・フォー」、マーベルゾンビーズ1.5とでも呼ぶべき「ブラックパンサー」など、全10編を収録!


◆収録作品

2005年09月:Ultimate Fantastic Four #21
2005年10月:Ultimate Fantastic Four #22
2005年11月:Ultimate Fantastic Four #23
2006年07月:Ultimate Fantastic Four #30
2006年08月:Ultimate Fantastic Four #31
2006年10月:Ultimate Fantastic Four #32
2007年07月:Marvel Zombies - Dead Days
2007年07月:Black Panther Vol.4 #28
2007年08月:Black Panther Vol.4 #29
2007年10月:Black Panther Vol.4 #30


◆関連作品過去記事
【マーベルゾンビーズ】
【マーベルゾンビーズ2】

◆A LUCKY BITE
まさか『マーベルゾンビーズ』シリーズの邦訳が充実してくるとは、このリハクの目を持ってしても見抜けなかった……!
というわけで、またもヴィレッジからマーベルゾンビーズの新しい邦訳『マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ』が刊行されました。

今回の内容は続編的なものではなく、マーベルキャラがゾンビとなった世界『ゾンビユニバース』初登場などのマーベルゾンビーズ関連エピソードを1冊に纏めた本。
本書では『アルティメット・ファンタスティック・フォー』『ブラックパンサー第4シリーズ』といった、普段邦訳タイトルに選ばれないような作品も読めるのが魅力です。
全10本ものエピソードが収録されているため、ヴィレッジには珍しく非常に分厚い一冊。しかも内容は全てマーベルゾンビーズ。
さっそく簡単に紹介していきたいと思います。

◆Marvel Zombies - Dead Days
1作目『マーベルゾンビーズ』の後に書かれた前日譚的なエピソード。ライターはお馴染みロバート・カークマン。
本作でゾンビ・ウイルスを蔓延させた『ゾンビ・セントリー墜落事件』を仕組んだのがマグニートであることが判明する、わりと重要な前日譚です。
マグニートと部下のアコライツは旧人類を間引くためにセントリーを墜落させて爆発を起こすのだけが目的であり、まさかこんなウイルスが蔓延する事態になるとは思っても見なかったようですが。
(後で刊行された『マーベルゾンビーズ:リターン』ではマグニートの仕業という設定は無くなった模様)

ミュータントの理想郷以前に地球そのものが危機に陥ってしまったため、マグニートや数少ない非感染者のヒーロー達が、この未曾有の大事件を解決せんと動き出すというストーリーです。
実際に解決できたかどうかは知っての通りですけども!
ただ非感染者のヒーロー達がゾンビ相手に必死に抵抗していたという事実は、ゾンビーズシリーズで今や捕食者側となった彼らの姿を見ているとなかなか辛いものがありますね……

デッドデイズのマッドサイエンティストリード

ちなみにゾンビ化を受け入れたことでよく語り草になっている『マッドサイエンティストなリード』は、この『デッド・デイズ』でたっぷり拝めます。
別に子供たちをゾンビに殺された事が原因で病んだとかそういうわけじゃないのが、このゾンビユニバースのリードの怖い点。

◆Ultimate Fantastic Four #21-23, #30-32
今回初邦訳となるシリーズ『アルティメット・ファンタスティック・フォー』
かの『アルティメッツ』と同じく、キャラクターを現代的な設定に作り変えてストーリーを展開させていく新ライン、『アルティメットユニバース』を舞台としたファンタスティック・フォーのお話。ライターはマーク・ミラー。
メンバー全員が20代前半の現代っ子というキャッチーな設定と外見になっているのが特徴であり、また超能力を得た原因も『次元移動装置の実験の失敗』というものに変更されています。

アルティメットFFVSゾンビバーすFF

本書ではマーベルゾンビーズの発端であり、初めてゾンビユニバースが描かれた『クロスオーバー』編と、完結編の『フライトフル』編を収録。
クロスオーバー編は「初の正史世界とのクロスオーバーか!?」と思わせて(当時そう思わせるような宣伝もされていたらしい)、実際のところは新たな並行世界『ゾンビユニバース』との邂逅だったという展開を見せる一編。
このクロスオーバー編が終了した頃にすぐさまマーベルゾンビーズ第一作が刊行されたため、もともと“マーベルゾンビーズ込み”のストーリーだった事が伺えます。

次元移動装置を利用してアルティメットユニバースのリードに接触したゾンビリードが、彼を騙してこの次元への進行計画を企てるというストーリー。
ゾンビユニバースに送り込まれてしまったリードの逃走劇と、アルティメットユニバースを舞台としたゾンビファンタスティック・フォーとの苛烈な戦いが描かれます。
文字通り腐ってもファンタスティック・フォー。敵に回すと本当に恐ろしい相手になることが分かる内容でした。

◆Black Panther Vol.4 #28-30
こちらも今回初邦訳の『ブラックパンサー第4シリーズ』。なんと正史世界とゾンビーズのクロスオーバー回です。
ライターはレジナルド・ハドリン。
ザ・シングとヒューマントーチの誘いを受けて、妻ストームとともに新生FFを結成した時期のブラックパンサーのお話。
ゾンビーズ的にはマーベルゾンビーズ1作目の後、マーベルゾンビーズ2の前日譚的なエピソードになっています。

新生FFVSギャラクタスゾンビ

昆虫型モンスターを追放するためにブラックパンサーが効果がやや不安定な古代の魔法アイテム「ソロモン王の蛙」を使用した結果、ゾンビユニバースのスクラル星にテレポートしてしまった新生FF一行。
昆虫型モンスターと再度戦ったり、ギャラクタスを喰ってパワーアップ済みの『ゾンビ・ギャラクティ軍団』の襲撃に巻き込まれたりとてんやわんやな内容です。
結構深刻なシチュエーションではあるものの、ゾンビーズ特有のブラックユーモアも数多く含まれており、シリアスな事態の割にカオスな一編。
露骨に死亡フラグを立てまくっては死にまくるスクラル人らのシーンは、完全にB級ホラー映画のソレでした。

◆感想
『マーベルゾンビーズ1』『マーベルゾンビーズ2』で描かれなかった部分が徹底的にフォローされており、マーベルゾンビーズの物語をより深く楽しむことができる一冊でした。
個人的にはマーベルゾンビーズ関連回とはいえ『アルティメット・ファンタスティック・フォー』の話を6編も読めたのが嬉しい。
各設定やキャラデザインは正史のファンタスティック・フォーより好きかもしれない。

それにしても最初はキワモノ的な楽しみ方をしてたけど、じっくり読んでみると普通に話も面白いですね『マーベルゾンビーズ』
こうなってくると『マーベルゾンビーズ3』の邦訳も来て欲しいところですな……!

マーベルゾンビーズ3マシンマン大活躍
米陸軍に開発されたロボット、マシンマンことアーロン・スタックが主役となるゾンビーズ3
ロボットというのもあり感染しないマシンマンが、
非感染者の血液サンプルを手に入れるためゾンビ相手に無双しまくるお話
大暴れ待ったなしだ!

 
関連記事

4 Comments

アウル  

なんかどんどん独自路線を迷いなく突き進んでますなw
ま、ライターにロバート・カークマンが絡んでるだけあってウォーキングデッドにはないゾンビ物語が描かれていることはいいことなんでしょうが(^^;

2014/07/31 (Thu) 02:15 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>アウルさん
3以降は「フレッド・ヴァン・レンテ」って方がメインライターになってて、残念ながらこれ以降ロバート・カークマンはゾンビーズを書いてないみたいなんですけどねー。
(どっかで聞いたことあると思ったら「カウボーイ&エイリアン」に関わってる人だった)
『ロバート・カークマン担当部分』が全部訳されたってだけでも充分かもしれませんが…ここまできたら続編タイトルも邦訳されて欲しい!わりと評判いいみたいですし!

2014/07/31 (Thu) 19:42 | EDIT | REPLY |   

No Name  

ジャービスを貪るアベンジャーズの面々を前に、飢餓感にアッサリ敗北しつつも苦言を呈するピム。
ちょっぴりピムの株が上がったか?
…と思ったら、「女は僕が喰う!」でダダ下がり。さすがだぜ!

2014/08/02 (Sat) 06:40 | EDIT | REPLY |   

No Name  

次にゾンビ物が出るとしたらリターンがいいなぁ
一応の解決が見られるしね。ピーターがかなりショックな見た目になってるけど

2014/10/28 (Tue) 18:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment