ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2014

闇のレオタード

■概要
主にレトロゲームの架空戦記を投稿されているニコマスP。
動画中で用いられるゲーム内容に合わせた改変立ち絵や、丁寧かつインパクトの有るコラ画像は必見!
かつては『コガブシP』というP名で古賀亮一作品のパロディを中心に投稿されていたのですが、「畏れ多くなった」という理由から現在のユーザー名に変更、架空戦記メインの作風に移行したとのこと。

■作品
闇夜のたるき亭


心優しい人々を、無情に食らう極悪人ども…
そんな奴等を無間地獄へ送る料理屋「たるき亭」
食えねぇネタも料理する『夜の料理人』高木順二朗
この世の外道を始末する『闇のレオタード』亜厨沙
法で裁けぬ食えねぇネタも 奴らは見事に料理する
今宵も、暖簾をあげてお待ちしております。


『第五次ウソm@s祭り』投稿作品であり、たがわ靖之『夜の料理人』と滝沢忍&小杉彩『闇のレオタード』という二つの怪作漫画をパロディ化した、もの凄くニッチなノベマス。

悪徳金融の男、黒井に騙され、親を借金地獄にされてしまった女の子、雪歩。
雪歩の父親と知り合いだったよしみでクラブのママ、石川実は肩代わりに沈められかけた彼女を匿うのだが、それを黒井に嗅ぎつけられ、実は監禁されてしまう。
それを知ったたるき亭の主人、順二朗と店員のあずさは、実を救い出すために動き出すというお話。

オッサン向け劇画漫画のエロとグロなノリがふんだんに詰め込まれた痛快な一作!
ちなみに最後のナレーションの声は闇のレオタード氏自身が吹き込んだものとなってます。
そんなレイコな!


科学者の祖父と二人暮らしをしている少女、菊地真。
しかしそんなある日、祖父が実は国家転覆を目論む悪の科学者であることが判明し、警察に捕まってしまった!
だが祖父は真に「家政婦ドロイド、レイコ・オザキ」を与え、己の意志を継がせようとする。
こうして真は、レイコとのハチャメチャな共同生活を始める羽目になってしまうのであった。


古賀亮一『そんなネコな!』を原作としたエロギャグコメディなノベマスであり、全3話で完結済。
かつて無いマダオっぷりを見せつけてくれる尾崎さんと、それに振り回される真のコントのようなテンポの良い掛け合いが面白い一作です。
ちなみに最終話に登場する蚯蚓谷絵理は過去作『ユメバケ』に登場したキャラなため、ちょっとしたクロスオーバー回でもあったり。
双海龍(フタミドラゴン)

 

巷で起こる連続幼女誘拐事件の裏には、犯罪組織『シャドーウォーリアーズ』が関わっていた。
ヤヨイの妹、カスミが誘拐されかけたことを知った無敵の武術双海拳そうかいけん伝承者である双子の姉妹、マミー・リーとアミー・リーは警察には任せておけないと、自分たちでシャドーウォーリアーズを壊滅させることを決意する。
あわよくば金一封をゲットして、レストランで豪遊するために!


テクノスジャパンのベルトスクロールアクション『リターン・オブ・双截龍(ダブルドラゴン)』を元にした、闇のレオタード氏の架空戦記処女作。全7話で完結済。

原作ゲームと違いコミカルな雰囲気に仕上がっており、また刑事役の律子と善永さんが絡む場面ではセガサターンのLDゲーム『サンダーストーム&ロードブラスター』のシーンが挿入されるというややカオスな一幕も。
本作独自の捏造必殺技『ダブルドラゴンⅡ』の技を使用するシーンも作られ、さらに未使用曲も採用しており、単なるプレイ動画では終わらない様々なこだわりの演出が盛り込まれています。
闇のレオタード氏のダブドラ愛を強く感じる一作。オススメ!

ちなみに原作と違い兄弟の色設定が逆になっているのは、作り始めた頃は亜美の立ち絵素材が少なかったため、真美メインで作ろうとしていた名残との事。
(原作の1P側主人公のビリー・リーは弟であり、カラーリングが青)
チョコんとヤロリちゃん

 

人心を惑わし悪事を働き、この世を『ヒャッハー楽園』にせんと目論む悪魔、フルーチハ。
そんな彼女を止めるため、魔法少女、ワルワルバスターヤロリが立ち上がった!


古賀亮一『チョコんとチロルちゃん』を原作とした、やよい誕生祭投稿作品。
元々は2012年のやよい誕生祭の合作動画用に制作されたものなのですが、この合作動画は各Pがリレー形式で話を繋いでいくという内容であったため、単品化に際し冒頭・終盤部分のカットとセリフの変更がなされています。
合作版ではやよいが魔法少女となる経緯も描写されているので、気になったらこちらもチェック!
双海龍(フタミドラゴン)ADVANCE

 

5年前…核戦争が全世界を焼き、すべての秩序は崩壊した。
ここは未来都市ニャーヨーク。この街の片隅に双子の姉妹が暮らしていた。
二人の名はアミー・リーとマミー・リー。生き残ったわずかな仲間達と共に、小さなアイドル事務所に所属している。
ある日の事。リー姉妹の元に一通の手紙が届いた。

「マリョアンヲ カエシテ ホシケレバ 双海拳そうかいけんノ秘伝書ヲモッテコイ。
シャドーウィリアーズ」

シャドーウィリアーズ……それは、凶悪社長クロウィリーが率いるニャーヨーク最大の暴力プロダクションだ!
リー姉妹は同じ事務所のアイドル、マリョアンを救い出すため、亡き恩師に教えてもらった武術『双海拳』を使い、シャドーウィリアーズとの闘いに挑む!


アトラスのベルトスクロールアクション『ダブルドラゴン アドバンス』を元にした架空戦記。全8話で完結済。
前作の『双海龍』とは話が繋がっておらず、独立した世界観でストーリーが展開していくようになっています(ただし、『第七次ウソm@s祭り』にて投稿された『高木龍(タカギドラゴン)』とはストーリーが繋がっているとの事)
また、アミーとマミーの色設定が原作準拠に修正されました。

亜美の立ち絵素材が大幅に増加し、また必殺技もオリジナルだけでなく『ダブルドラゴン3』『ネオジオ版ダブルドラゴン』の技を再現するなど、演出面もさらにパワーアップ。
「当時の自分が持てる力をフル活用した架空戦記」と語るだけあって見応えのある一作です。前作に引き続き本作もオススメ!
響の伝説

 

江戸時代末期、魔界より甦りし魔性の者が一つの軍団を形成し、日本の世をおびやかすようになっていた。
ある日のこと、四条城の姫である「貴音姫」が軍団に攫われてしまった。
その時、ある若者が姫を救出すべく魔城へと走った!その若者とは我那覇の里のくノ一「響」である。


タイトーのアクションゲーム『影の伝説(FC版)』を元にした架空戦記。全3話で完結済。
元のゲームがシンプルな内容であるため、独自に様々な演出を盛り込んでより時代物のような作りにしているのが特徴です。
何度も姫が攫われる元ゲーの仕様を「お約束ギャグ」のような流れにしているのには吹く。
ややショッキングな演出もあるため、苦手な人は注意。
ストライダーくぎゅう

 

暗殺のプロフェッショナル集団『ストライダーズ』に所属するくぎゅうは、本部から最重要かつ危険な任務を受けていた。
それは「“麺王グランドマスタカネー”の暗殺」
すでに全人類、全世界を征服し麺王の座に就いている人物に、たった一人で反逆するくぎゅう。
グランドマスタカネーが目論む悪魔のような計画を、彼女は阻止することができるのか。


カプコンのアクションゲーム『ストライダー飛竜(メガドライブ版)』を元にした架空戦記(ただしPCE版などが元ネタになっている箇所もあり)全5話で完結済。
前作「響の伝説」で美しいヒロイン役だった貴音が今度は悪役として登場。
当時の濃い公式イラストやグラフィックに力技のコラを施しているため、アイドル達の顔が全編通して凄いことになっています。
それに加えて原作ゲームのシリアスなストーリーに「シュールギャグ」のような改変が施されているため、なんともカオスな一作。
苦呂名無討魔伝

 

名無子響清なむこのひびきよは名無子一門の誇る強者であった。
壇ノ浦の戦いで敵刃に倒れた彼女の魂は、三途の河の渡守、あずさ婆より授かった仮面と甲冑を身につけ、
悪霊に心を売って天下を握った宿敵、苦呂似頼冬馬くろいのよりとうまを討ち果たすべく、地獄より蘇ったのだった……

祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響あり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰のことわりをあらわす


ナムコのアクションゲーム『源平討魔伝(PCE版)』を元にした架空戦記。全5話で完結済。
立ち絵は『ナムコクロスカプコン』での姿をコラした物が用いられているのですが、これが妙にしっくり来ているのが変な笑いを誘います
ちなみに作中の攻略ルートは「一番無難な難易度」という事で定番な九州・四国からのルートです。

余談ですが、CD『ファミソン 8BITアイドルマスター 03』ではあずささんが源平討魔伝のBGMをアレンジした『禁恋歌』という曲を歌っており、本作ではこの曲がイメージソングとして使われています。
『ファミソン8BITアイドルマスター』の曲を元ネタのゲームの架空戦記で用いる演出は意外とやっている人が少ないのでちょっと嬉しい。
ベアイマスナックルⅡ 死闘への偶像歌(アイドルソング)

 

あの闘いから一年…
かつて、暴力と犯罪に蝕まれていたこの都市は平和な日常を取り戻しつつあった。
だが、今再び、復讐の魔の手がこの都市に迫っているのだ。
崩壊したはずの961プロのボス、MR.クロXは3人の偶像の怒りの鉄拳の前に倒れたはずだった…
だが、彼は復讐のためによみがえり、以前にも増した力で挑んできたのだ。
復讐の手始めにヤドダムを捉えることに成功した961プロは、彼女を囮に死の罠に満ちた挑戦をミキセル、アズサズにしかけてきた。
事務所の仲間、ヤヨダムを救出すべく決意した二人の前に心強い仲間たちがあらわれた。同じく事務所仲間でレスラーのマッコスとヤヨダムの妹、カスミーである。
4人の若者は、新たな怒りをその拳にこめて、友情と平和のために立ち上がった…


セガのベルトスクロールアクション『ベアナックルⅡ』を元にした架空戦記。全8話で完結済。
あらすじに「あの闘いから一年」とあるように、さも前作シリーズがあるかのような体で進行していく一作。
当然のように765プロアイドルが格闘家となっているのもご愛嬌。例によって濃ゆいグラフィックなため、コラのインパクトもかなり大きいです。特にマックス役をあてがわれた真の見た目の衝撃がスゴイ。

掛け合いが楽しい寸劇を数多く盛り込み、また必殺技を初めて披露するシーンでは独自にカットインを挿入するなど演出面のこだわりっぷりも必見です。
また恐らく何度もゲームをプレイし、様々なプレイアブルキャラを使用した動画を用意して「仲間たちと協力して先に進んでいく」という画を作り上げているのも面白い点。

■関連リンク
【ツイッター】
関連記事

2 Comments

No Name  

この方コガブシPだったんですか、知らなかった。

この方のコラはインパクトありつつ段々と馴染んでいくのがいいですね。 ヒビキヨがハマリ過ぎて好きです。

2014/07/25 (Fri) 01:30 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>No Nameさん
コラがめちゃくちゃ丁寧なんですよねー。立ち絵の改変も多いですし、動画が演出重視な作りなんで知っているゲームでも新鮮で楽しいです。

2014/07/25 (Fri) 17:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment