ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

15 2014

ひとりP

■概要
『大喜利M@ster』作品を中心に、コメディ系のノベマスを多く投稿されているニコマスP。
一作品に大量のネタとテキストを詰め込んでいるため、基本的に動画時間が非常に長いのが特徴です。
また、作中にさりげなくはるまこ要素が盛り込まれる事が多めだったり。

■作品
カラオケあるある


マイクを全く離そうとしない黒井社長のカラオケに、延々と付き合わされていたジュピターの三人。
そこに隣の部屋で歌っていた高木社長と765プロアイドルが登場し、事態はさらにややこしいことに……


『バカm@s』参加作品であり、アイマス2発売前でありながらジュピターをメインに据えた一作。
アイドル達が社長同士のバカバカしいいがみ合いに巻き込まれるお話です。
高木VS黒井の絵も面白いのですが、何故か閣下キャラな春香と、春香にべったりな真の姿もまたカオス。
  伝


春香が好きで好きで堪らない真。
しかしむっつりな妄想を周囲に披露しまくる割にはシャイなため、春香にその想いを告白できずにいた。
そこで真はジュピターに恋愛相談を持ちかけ、彼らの協力のもと、ちょっとしたドッキリを仕掛けて春香にアタックを試みる!


自身のPデビュー二周年記念として制作されたはるまこ短編。
変態妄想を披露しまくる真の前半パートと、春香と対面してもじもじしまくる後半パート、どちらもハチャメチャで面白い!
特に冬馬のツッコミが終始冴え渡っています。
第一回アイドルドラフト会議


ゴールデンタイムに自身の冠番組を持ったとして、どのアイドルをレギュラーメンバーに是非とも起用したいかをドラフト形式で交互に指名していくトーク番組、それが『アイドルドラフト会議』
指名できるアイドルは765プロアイドル限定。
伊織と律子は互いにどのアイドルを獲得していくのか!?


バラエティ番組『アメトーーク!』「芸人ドラフト会議」が元ネタなノベマスで、ひとりP初の2立ち絵仕様の作品。
トーク番組的な盛り上がりだけでなく、わりとガチなキャラ考察も光る一作です。
関連記事

0 Comments

Leave a comment