ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

18 2014

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第12話「無敵連発!ジャガーノート」 新規登場キャラまとめ

アイアンマンが開発したD-システムを使い、砂漠にディスクがあることを突き止めるアキラ達。早速目的地に向かうが、ヴィラン達も同様のシステムに導かれ、なんと現場で鉢合わせ!
両軍入り乱れる中、エドが怖気づいてしまい、ハルクをD-スマッシュすることができない。エドはアベンジャーズの仲間としての資質を試される・・・。


いつものように数話引っ張るかなと思ったら1話でアブソービングマン戦、ジャガーノート戦を片付けてて凄くテンポが良かった!
まあアブソービングマン戦は決着部分が省略されてたんだけども。
(しかもガソリンに触れさせて体質を変化させ、とどめに火を付けて燃やすというエグすぎる倒し方をしてたらしい)
先週作画が(悪い意味で)凄いことになってたのは今週のエピソードに力を注ぐためだったんですかね。
ちなみに今週も脚本はキング・リュウじゃなくて、小山真という方でした。
クリスのツンデレっぷりやエドくんのあざとさにキュンと来たのは僕だけじゃないはず。

◆過去記事
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第1話「最強の勇者たち!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第2話「ヒーロー全滅!?」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第4話「助っ人ホークアイ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第6話「ハルク大暴走!!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第9話「消えたスパイダーマン」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第10話「対決!銀色のサムライ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第11話「トニーからのプレゼント」 新規登場キャラまとめ】

◆ジャガーノート
ジャガーノートディスクウォーズ本名:ケイン・マルコ
初出:1965年07月『X-Men #12』
CV:山本祥太

兵士として朝鮮戦争に従軍していた際、占拠した洞窟の中で発見した秘石の魔力により太古の神サイトラックの加護を受け、あのハルクに匹敵せんばかりの超人的な怪力と、「絶対に傷つかない」強力なフォースフィールドを手にしたヴィラン。その防御力は非常に高く、ソーやハルク、オンスロートですら傷を付けることが叶わない。
あくまで秘石の力で超能力を手にした人物であるため、ジャガーノート自身はミュータントではない(メタヒューマンと呼ばれる存在)
ちなみにX-MENの創設者、プロフェッサーXの義理の兄(プロフェッサーXの母親シャロンの再婚相手、カート・マルコの連れ子だった)でもある。

「恵まれし子らの学園」の新入生の少年ミュータント、サミュエル・“サミー”・パレに命を救われた際に友情が芽生え、学園内にとどまることを決意したというエピソードもある。
だがX-MEN入りを果たしたジャガーノートがブラザーフッドの動きを探るため、X-MENを裏切ったふりをして潜入した頃に、サミーが「ジャガーノートが裏切った」と思い込んだまま死亡してしまい、彼の心に大きな影を落とす結果となった。
このように一時期はヒーロー的なポジションに変更されていたのだが、現在はまたヴィランに戻ってしまっている模様。
本作では事ある毎に「無敵ぃ!」と叫びだす、ある意味サブタイに偽りなしなキャラになっている。

 
関連記事

0 Comments

Leave a comment