ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

04 2014

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第10話「対決!銀色のサムライ」 新規登場キャラまとめ

アイアンマンとアキラは日本の超大物ヴィラン、シルバー・サムライの屋敷を訪れ、ロキに加担しないよう要請する。
しかし、元は敵同士、シルバー・サムライは簡単には申し出を聞き入れない。それどころか、二人のパートナーとしての「覚悟」を見極めるために危険な試練を与える・・・。


西川兄貴の熱演っぷりと、日本産アニメでありながら間違った日本感が存分に楽しめるスゴイ回でした。
それと、何かとヒカル兄さんが弟思いすぎてもう母性すら感じる。
あとこの作品では、ピーターは自分がスパイダーマンであることをヒーロー達にも明かしてなかったのね。
ラストで子供たちがスパイダーマンに向けた「あーりーがーとーお」(字幕ママ)という妙に発音が片言だったセリフは、海外で放送することを意識した演出なんだろうか。
いつ頃海外展開が始まるのかは知らないけども。

◆過去記事
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第1話「最強の勇者たち!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第2話「ヒーロー全滅!?」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第4話「助っ人ホークアイ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第6話「ハルク大暴走!!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第9話「消えたスパイダーマン」 新規登場キャラまとめ】

◆矢志田真理子
矢志田真理子ディスクウォーズ本名:マリコ・ヤシダ
初出:1979年2月『X-Men #118』
CV:?

日本最大のヤクザ組織『矢志田家』の頭首、矢志田信玄の娘であり、シルバー・サムライとは異母兄妹にあたる人物。また、ヒーローであるサンファイアーこと吉田士郎の従姉妹でもある。

ウルヴァリンがひと目で恋に落ちた人物であり、交際を重ねた末に結婚まで誓い合う仲にまで発展したが、ヴィランのマスターマインドに洗脳され、式当日に婚約を破棄してしまう。
マスターマインドが打倒されたことで彼女の洗脳も解かれるものの、自らの至らなさを恥じた真理子は「矢志田家から犯罪を一掃するまでは妻にはなれない」と身を引き、ウルヴァリンも彼女の意志を尊重する。
しかしその後、なんと真理子は暗殺者に毒を盛られてしまう。
長引く苦しみを終わらせるため、愛するウルヴァリンの手によってその生涯を閉じることとなるのだった。

本作では矢志田家の敵対組織に襲われた所をアイアンマンに救われており、その結果敵対組織も弱体化。シルバー・サムライはアイアンマンに「妹を救われた&彼のおかげで結果として日本最大のヴィランになれた」という大きな借りのある奇妙な関係が出来ている。
シルバー・サムライの妹といったらこのキャラぐらいしか居ないのだけれど、外見が原作と大きく異なっているだけでなく女子高生化、さらに作中では名前が出ていないのでひょっとしたら本作オリジナルのキャラかもしれない。

 
関連記事

0 Comments

Leave a comment