ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

28 2014

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第9話「消えたスパイダーマン」 新規登場キャラまとめ

敵のアジト船での戦いで、アベンジャーズがついに結集!その力の前にヴィラン達も次々とD-セキュアされるが、ロキの命令で船が沈められる。アベンジャーズや子供達は何とか脱出に成功するが、敵に捕らわれたスパイダーマンはまだ船内に閉じ込められたまま・・・。


8話でピム粒子の存在が明かされアントマンの登場フラグ?が立ち、9話では異様に作画が良くなって戦闘シーンの迫力がダンチになったディスクウォーズ。
政府がヒーローを管理しようとする『超人登録法』を思い起こさせる展開があったりと、仕込まれたネタと普通に熱い展開にニヤニヤしっぱなしです。
まあ例によって変に尺を稼いでる事はあるのですが、ここ最近は普通に面白いですな!
是非このテンションを保ったままストーリーを進めていってほしい!

◆過去記事
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第1話「最強の勇者たち!」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第2話「ヒーロー全滅!?」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第4話「助っ人ホークアイ」 新規登場キャラまとめ】
【ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第6話「ハルク大暴走!!」 新規登場キャラまとめ】

◆シルバー・サムライ
シルバー・サムライ本名:原田健一郎(原田剣一郎、ケヌイチヲ・ハラダ)
初出:1974年7月『Daredevil #111』
CV:西川貴教

日本人のミュータントであり、手にした物体の周囲にタキオンフィールドを展開して(アダマンチウム以外の)あらゆる物体を切断することが出来る能力を持つ男。傭兵になる前は武士道を学んでいたとか。
現在本名がかなりの表記ゆれを起こしているキャラでもある。

日本最大のヤクザ組織『矢志田家』の頭首、矢志田信玄の息子であるが、正妻の子でないという理由から家督を認められなかった。そこで自身の能力を活かしヴィランとして生きることを決め、デアデビル等の数々のヒーローと戦っていたが、今やただの犯罪組織と化した矢志田家の名誉回復にも尽力していた。
その功績を認められて、一度は日本のヒーローチーム『ビッグヒーロー6』のリーダーを任されるほどにまでになったものの、ヤクザ社会の制圧を狙っていたレディ・デスストライクに拐かされて再びヴィランに身をやつしてしまう。
現在は命を落としており、10代の少年である息子の原田信玄が二代目シルバー・サムライとなっている。

本作での声優は、なんとOPとEDを歌っている『T.M.Revolution』の西川貴教。
【アニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』に、T.M.Revolution 西川貴教さんが、シルバー・サムライ役で出演決定! 西川さんのコメントも大公開!】

◆ハンド
ディスアベハンド初出:1974年9月『Daredevil #174』
CV:?

16世紀の九州の剣術道場に起源を持つ、金で殺人を請け負うカルトな暗殺者集団。
メンバーは“獣”と呼ばれる悪魔を信奉し、その威を世界に広げようと画策している。
そのため本来は国士の集まりだったのにもかかわらず、現在では忍術を悪用する犯罪者に身を落とした。
特殊な儀式を行うことで、死者を蘇生させることまで可能としている。

 
関連記事

1 Comments

森野大吉  

誰もが思ったであろうことを、あえて書きます。
「スパイダーマン消えてないやん!」
タイトル詐欺多いぞ、この作品。

2014/06/04 (Wed) 12:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment