ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

02 2014

えるP

■概要
ほのぼのとした内容の、心暖まるノベマスを数多く発表されているニコマスP。
発表作品全てにおいてやよいがメインキャラとして登場し、またほぼ全ての作品が「やよいと○○」というタイトルで統一されているのが大きな特徴。
余談ですが、最初期はELPというP名を名乗っていました。

■作品
やよいと贈り物に込めるモノ


プロデューサーには内緒で、雪歩と一緒に彼の誕生日プレゼントを買いにいくやよい。
贈り物をネクタイに決めて次の日さっそくプロデューサーに渡そうとするのだが、タイミング悪く美希とプレゼントが被ってしまい…


えるPのノベマス処女作。
一生懸命考えて選んだプレゼントが被ってしまい、思わず事務所を飛び出してしまうやよい。そこですぐさまやよいを追いかけて優しい言葉をかけてやるPとの会話シーンがステキ。
ちなみに、発表当初は『贈り物に込めるモノ』というタイトルでした。
やよいと回らないお寿司


プロデューサーからアイドルランクB到達のお祝いに、弟達と一緒に「回らない」お寿司屋に連れてきてもらったやよい。
食事が一段落してお手洗いに向かったプロデューサーは、一緒に付いてきたやよいの弟の浩司から家での彼女の姿の話を聞く。


浩司がいい弟すぎる……!絶妙にやよいとPの仲をアシストしていく描写にニヤニヤします。
やよいの弟の浩司が年齢の割にしっかりしすぎているように見えますが(当時の公式イラストやアニマスでの描写を見るに2~3歳?)、この頃は情報が少なかったというのもあるのでそこは脳内補完で。
(ひょっとすると長男の長介と勘違いしたのかもしれません)
やよいと桜と春の香り


今日は765プロの皆でお花見の日。
アイドルたちが桜を見たりお弁当を食べて花見を楽しむ一方で、場所取りのために徹夜をしていたプロデューサーは眠気に負けてしまっているようで…


様々なキャラが多く登場する賑やかな内容。
さりげなくやよいがPと二人きりになれるよう後押しをする伊織がナイス。
やよいのお兄ちゃん


伊織から貰った遊園地の招待券を使い、プロデューサーを遊園地に誘ったやよい。
周囲から兄妹に映るよう、やよいは遊園地にいる間はプロデューサーを「お兄ちゃん」と呼ぶ事を提案する。


えるPのやよいノベマスの中でもトップクラスにダダ甘な一作。
デート中はPに対して終始フランクに話しかけたり甘えてきたりと、やよいゾーンが展開されっぱなしのノベマスです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment