ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

01 2014

ファミコン風フリーゲーム『ダークナイト』紹介

バットマンは今年で生誕75周年!!

1939年3月30日に発売された『Detective Comics #27』にバットマンが初登場してから、もう75年も経つのだとか。
改めてバットマンというヒーローの歴史の長さに感嘆せざるを得ない。

記念すべき75周年という事で、現在DCコミックスと米ワーナー・ブラザーズ・エンターテイメントは様々なイベントを企画しているのだとか。

バットマン75周年ロゴ
バットマン75周年記念ロゴ
今後様々な関連イベントで使用されるとの事

バットマンの初登場コミックの特別復刻版が刊行されるだけでなく、様々な記念本が刊行予定。
7月23日を『バットマン・デー』に制定しイベント企画が進行中。

そして今年発売のPS4&XboxOne用ゲーム『バットマン:アーカム・ナイト』に関連した美術展『Cape/Cowl/Create』を7月の米サンディエゴでのコミコン期間中に実施!
こちらはバットマンのケープやカウルをテーマに、20人のアーティストが参加予定との事。

さらにワーナーは1966年のテレビシリーズ版『バットマン』を初めて映像ソフト化するだけでなく、複数のタイトルのリリースを予定中。

ドラマ_convert_20110501205535
アダム・ウェストのバットマンが自宅のTVに帰ってくる!

映画サイドでは、公開25周年を迎えるティム・バートン監督の『バットマン(1989)』の再公開が予定されている模様。
このほかにも各種グッズの販売など様々な企画が進行中との事です。楽しみですな!


……ちょっと前置きが長くなりましたが、こっからが記事の本題。
『バットマン75周年』で盛り上がっているのは公式だけでなく、ファンも同様。

サンソフトがかつて1989年にファミコン用ソフトとしてリリースしたゲーム『バットマン』をベースに制作された海外ファンメイドのバットマンゲームが、実は昨日リリースされていました。

ダークナイト
タイトル画面

サンソフトのバットマンがティム・バートン監督の映画『バットマン』を原作としたのにあわせ、こちらはクリストファー・ノーラン監督による映画『ダークナイト』を題材としたフリーゲーム。

ドット絵に落とし込まれながらも、タイトル画面やデモシーンのグラフィックは元ゲーと同じく美麗です。

バットモービル
バットモービルとバットマン

ゴッサムシティにバットマンが登場してから9か月、ピエロのようなメイクを施した正体不明の犯罪者、ジョーカーという男が現れた。
マフィアと結託して様々な犯罪をやってのけるジョーカーに対抗するため、バットマンことブルース・ウェインは、ゴッサム市警のジム・ゴードン、地方検事ハービー・デントと協力して戦うのであった…

と、映画と同様のストーリーがOPデモで語られます。

ステージは全5面であり、様々なシチュエーションで展開されるジョーカーとの戦いに勝利するのが目的。
弾数有限のバットラングと近接攻撃を切り替えつつ、ステージを攻略していくことになります。

操作方法は以下の通り。

↑↓→←矢印キー
ジャンプ
三角ジャンプ壁に密着している状態でX
攻撃
ポーズ、決定
バットラング切替
ゲーム終了ESC or Q

見ての通り非常にシンプル。操作感も非常に良く、すぐ手になじむんじゃないかと。
しかし操作が簡単な分、ステージの難易度は全体的に高めに設定されています。
何故海外製のゲームは妙に難易度が高いのがデフォルトなんだろうか!

あと本作、ありがたいことに有志による『日本語化パッチ』も制作されており、配布ページにてダウンロードできます。
デモの会話シーンも充分に堪能可能。

ジョーカー&バッツデモシーン
あの尋問シーンも再現

バットマン最終決戦ジョーカー
ジョーカーとの最終決戦!

前述したように難易度は高めですが、アクションゲームとしてしっかり作りこまれているためやり応えは充分。
コンティニューは無限に出来ますし、1ミス後のリスタートも多めに用意された中間ポイントからの開始となるため、死に覚えゲーではありますが少しずつ攻略する面白さは味わいやすい作り。

何より映画『ダークナイト』ファミコン風のゲームで楽しめるというだけでもバットマンファンやレトロゲーファンの心を強くくすぐられる
このフリーゲーム、お勧めの一作です!




▽ダウンロードはこちらのリンクから。
【The Dark Knight NES edition】




関連記事

1 Comments

二ーニャ  

解っていましたが
楽しめましたwww
アリガトウ!!楽しませてくれて!!

2014/04/01 (Tue) 13:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment