ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

11 2014

「ワープ&ワープ」や「ゴーリーゴースト」は渋すぎるチョイスだと思う

シフティルックが今月の25日に更新を終了しちゃうんですってよ奥さん!

【Newsletter #10: ShiftyLookは次のステップへ】

知らない人に説明しておくと、シフティルックとはバンダイナムコゲームスのレトロゲームキャラを海外のウェブコミックス界の有名クリエイタ―達の手によってリメイクし、無料で楽しめるウェブコミックサービスとして展開しているサイトです。
(2011年秋にスタート。日本版は2012年11月18日に開始)

2014y03m11d_150622855.png
「Klonoa(クロノア)」や「Bravoman(ベラボーマン)」の現行エピソードでは
あの有賀ヒトシ先生がアートを担当

往年の名作ゲームが今になってコミカライズされる(現行機の作品もいくつかありますが)という個人的に凄くツボなウェブコミックサイトだったのでよく覗いてたんですけど、まさか2年ちょっとで終了しちゃうとは。
悲しいなぁ…(諸行無常)

「Bravoman(ベラボーマン)」300話で終了
「Wonder Momo(ワンダーモモ)」200話で終了
「Katamari(塊魂)」150話で終了
「Galaga(ギャラガ)」100話で終了
「Valkyrie(ワルキューレ)」100話で終了
「Klonoa(クロノア)」65話で終了


日本語版サイトには書いていないけれど、英語版サイトも同じ話数で終了するとの事。
(連載中だった未邦訳作品の「Tower of Babel」は26話で、「Dig Dug Vol. 2」は18話で終了)

【作品リスト】

「Bravoman」(超絶倫人ベラボーマン)
「Wonder Momo」(ワンダーモモ)
「Katamari」(塊魂)
「Klonoa」(風のクロノア door to phantomile)
「Dragon Spirit」(ドラゴンスピリット)
「Wagan Land」(ワギャンランド)
「Valkyrie」(ワルキューレの伝説)
「Dig Dug Vol. 1」(ディグダグ)
「Galaga」(ギャラガ)

※以下の作品は未邦訳。閲覧するにはあらかじめ英語版に切り替えておく必要アリ。
また、何故か「Rapid Thunder」のみコミックページからリンクが削除されている。

「Golly! Ghost!」(ゴーリーゴースト)
「Alien Confidential」
「Dig Dug Vol. 2」(ディグダグ)
「Dirk Davies」(ワープ&ワープ)
「Sky Kid」(スカイキッド)
「Xevious」(ゼビウス)
「Scar」(源平討魔伝)
「Rocket Fox」
「Tower of Babel」(バベルの塔)
「Rapid Thunder」(ローリングサンダー)

※「Alien Confidential」と「Rocket Fox」はシフティルック発の完全新規タイトルで、後にiOSアプリとしてリリースされた作品。


ただコミックの連載や一部のウェブサービスは終わるようですが、こないだまで放送されていたカオスなアニメ「ワンダーモモ」全5話の閲覧やハードカバー単行本(英語版のみ)の発売、リリース予定だったPCダウンロードゲーム「Wonder Momo」のリリースやアパレル商品の展開は継続予定な模様。

  

なんにせよウェブサイトは今年の9月30日に閉鎖しちゃうようなんで、未邦訳含め見てない作品があったり最近になってシフティルックの存在を知った人は、今のうちに閲覧するなりお気に入りの作品を保存するなりしといた方が良いかもしれない。

2014y03m11d_145506266.png

未邦訳作品では、和風テイストはそのままにサイバーチックな世界観にアレンジされた「Scar(源平討魔伝)」が個人的におススメ。完結済だし。
コレも邦訳されるのを待ってたんだけどなー。「サイボーグ!」

そういえば『タイムクライシス』もコミカライズ予定のタイトルだったんだけどこれに至っては連載すらされなかったね。
この辺りの事情どっかで語られてないかな。

【Namco Bandai's ShiftyLook to Launch Time Crisis, Valkyrie Webcomics】

time-crisis-figs.jpg
ライターはマーヴ・ウルフマン
『The New Teen Titans』や『Crisis on Infinite Earths』などを手がけた人
関連記事

0 Comments

Leave a comment