ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

28 2014

首おいてけP

■概要
モバマスアイドルと765プロアイドルを共演させたノベマスを数多く制作されているニコマスP。
氏の作品に登場するモバマスアイドルの多くは765プロ所属という設定になっているのも特徴です。

■作品
偶像怪奇譚 -鬼姫-

 

また……ヒメカクシが始まる……
ただの一人とて逃しはしない
さぁ……ヒメはどこじゃ……?
オニにつかれたヒメはどこじゃ?

怪奇サスペンスドラマの撮影のため、姫神村と呼ばれる村に滞在する事になった千早、美希、やよい、雪歩、貴音の5人。
だが突然の猛吹雪に襲われ、彼女らや撮影スタッフ達は村の旅館に閉じ込められてしまう。
更にこの閉鎖的な空間で、村に伝わる『鬼姫』のタタリ「ヒメカクシ」になぞらえたかのような殺人事件が起こるのだった。
その一方で、麓でも『連続少女首なし殺人事件』と呼ばれる猟奇事件が発生していた…

彼女達を襲う怪異は、村に伝わるタタリによるものなのか?
千早達は事件の真実を突き止めるため、「ヒメカクシ」の謎に挑む。


「謎の影」が視えるようになった千早を主役として、『鬼姫』と呼ばれる怪異に遭遇したアイドル達が村の言い伝えである「ヒメカクシ」の謎と恐怖に挑むというサスペンスホラーな一作。
第0話を制作した時点では『超NovelsM@sterコンテスト』の参加を目的としていたため、元々連載化は考えていなかったのだとか。
(しかしゲームの立ち絵を用いてしまったためコンテストには不参加、普通のノベマスとして投稿したとの事)
首おいてけPは本作を「ギャグ作品」と称しており、実際作中のアイドル達の軽妙な会話は見ていて楽しい。
しかしそれ以上に恐怖演出が巧みなため、やはりどう贔屓目に見てもガチホラーな内容です。
舞台となるのが石川県というものあってかアニメ『花咲くいろは』のキャラが多く登場していますが、あくまで脇役であるため(原作ネタが挟まれたりはしますが)未見でも大丈夫。

2014年1月現在第1話~第5話までは大幅に加筆修正が施されたリメイク版が公開中であるため、今から観るのであれば「張り忘れていた伏線の再配置」などが行われているリメイク版から入るのがおススメ。
…なんですが、響が千早達と合流する展開までリメイク版を進める予定だったのを諸事情により中止してリメイク前エピソードの続き『其ノ拾参(五)』を投稿されているため、ストーリーが大幅に変更されたリメイク版とリメイク前のストーリーが繋がるようにするには視聴者側である程度脳内補完する必要がある点に注意。
多少ストーリーは前後しちゃいますが、リメイク版5話まで見た後は響合流の下りが描かれるリメイク前3話から見始めれば大丈夫…かな?
【ちゃんみお日記ex 動画うp】

本作はサスペンス要素も色濃く、殺人犯を特定するためのヒントも提示されているとの事ですが、推理モノとして見ると視聴者に与えられる情報がやや少ない作りなため、前述したリメイク絡みの問題もありますしあまり深く考えずに観ていた方が楽しめるかもしれません。
不可思議な超常現象とトリックが入り混じる猟奇的な殺人事件…その真相やいかに!?

ちなみに作中で使用されているイラストはちくわぶ氏によるものであり、氏のpixivアカウントやニコニコ静画から無修正版を閲覧する事が可能です。
【ちくわぶ:投稿したイラスト・漫画】
【ちくわぶ:ニコニコ静画】

■関連リンク
【Mr.ちゅんのブロマガ】
【ニコニ・コモンズ】
関連記事

0 Comments

Leave a comment