ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

23 2014

ハリアーP(2014~2016年発表作品)

※過去記事
【ハリアーP(2009年発表作品)】
【ハリアーP(2010年発表作品)】
【ハリアーP(2011年発表作品)】
【ハリアーP(2012年発表作品)】
【ハリアーP(2013年発表作品)】

■作品
真に感謝イメチェン企画


日ごろの感謝を込めて、真に可愛い服をプレゼントするという企画を立ち上げた春香。
伊織、響、さらにゲストに新幹少女のひかりを招き、真に『女の子らしい』服を次々に披露しプレゼンしていくのだが、「真はカッコいい路線を目指している」と思い込んでいるひかりは企画の趣旨を理解しておらず…


真の服に対するコメントの語彙が想像以上に少なくて笑いを誘う一作。
また、オリジナルキャラである水瀬家六メイドの一人、コトダマ(本名はまだ未設定?)もちらっとですがとうとう本編にお目見え。
ラストには現在ニコニコ静画で連載中の『The Princess of Tennis』のCMもアリ!
クイズ・三条ともみの300の事


毎度おなじみ『300の事』シリーズ、今回のゲストは魔王エンジェルの三条ともみ。
真面目で人に気を使いすぎる性格なのもあってはっきりと質問に回答しないともみに対し、番組はズバズバと彼女に切り込んでいく!
バラエティ向きの絵がなかなか出ないと思いきや、意外な回答が飛び出すこともあったりな内容です。
それと本作で初めて言及される美希と千早の旅番組『ちはやみき』が地味に気になる。その内短編で描かれるのかな…?
ちはやみき(○月○日放送分)


如月千早と星井美希が、ブラブラと色んな場所を紹介するのんびりとしたロケ番組『ちはやみき』。
この番組は段取りも殆ど決めず、カメラも常に回し続けてゆったりと進行するのが特徴。
今回はアイスクリーム特集ということで様々な店でロケを行っていたが、そこで偶然プライベートのレッドショルダーと遭遇し……


前作『クイズ・三条ともみの300の事』で存在が明かされた深夜番組、『ちはやみき』の全容が判明する一作。
このひたすら会話を繰り返しながら適当に進行していくゆる~い感じの番組内容は、好きな人には堪らないでしょうね。
アポ無しで店に突撃してもすんなり受け入れてもらえるほど知名度が高いのもスゴイ。
それにしても765プロは冠番組がめちゃくちゃ多いな!
魔界のお料理合戦


料理番組のゲストとして料理を振る舞うことになってしまった麗華。
料理の出来ない麗華は一度は辞退を考えるが、りんとともみの説得により、一週間後の収録に備えてしぶしぶ特訓することに。
しかし、ともみの想像以上に麗華が不器用な上に几帳面だったため、料理指導は難航を極めてしまう。


逐一料理用語に突っかかってくる麗華のリアクションが面白すぎる一作。
ともみのツッコミとどこかずれた麗華の反応、場をかき回すだけのりんの三人によるコントのような会話が楽しいです。
しかしラストはわりとほっこりとした終わり方。
新春・甘酒攻め 耐久観察まつり


「佐野美心は意外とオチャメである」という春香の主張が事実かどうか確かめるため、春香と伊織、響は美心を呼びつけてちょっとしたゲームで遊ぶことに。
ゲームの内容は「甘酒の早飲み勝負」
一気に飲むには少々辛い量の甘酒を、クジで当たりを引いたものが飲み干すという単純なルール。
しかし春香たち3人は美心だけが甘酒を飲み続けるよう細工を施し、彼女がキレるかどうかのギリギリのラインを攻め続けるのだった!


2015年初のハリアー手描きシリーズ新作は久々の鬼畜リボンと美心をたっぷり拝めるエピソード。
ゲームをリスタートする理由付けがだんだんおざなりになっていくあたりがまたヒドイ。
果たして美心はキレてしまうのか!?
セントラル・ガーデン


かつてない大雪に見まわれ、仕事現場に向かうことを断念した真美と響。
図らずも空き時間ができ、暇を持て余した真美は唐突に雪合戦を提案。
偶然にも魔王エンジェルのともみや新幹少女の面々、ジュピターなど他事務所のアイドル達がひとところに集まり、ノリで始まった「雪合戦」はいつしか本気の命の取り合いにまで発展してしまう。
中立地帯と呼ばれる「セントラル・ガーデン」を舞台に繰り広げられる雪合戦の勝者は果たして!?


ここにきて水瀬家六メイドのひとり、フクロウ(ハリアーPのオリキャラ)本編初登場、加えて過去作「花の妖精」で先行して名前だけ出ていたジュピターのマネージャー、三条馬静もようやくお披露目。
激しすぎる戦闘シーンと、合間合間に挟まれる「一方その頃……」な平和シーンによる緩急が堪らない一作です。
過去作「しにくり頂上決戦」でサイネリアとの戦いを通して浄化されたと思われた翔太が本エピソードでまたハジケだしているのに注目。
阿鼻叫喚通り商店街


今日は毎年恒例の、発表と同時に発売されるという唯一無二のグッズ……『アルティメット・シング・グッズ』の発売日。
それを求めて全国のマニア達が殺到し、とてつもない争奪戦が繰り広げられるという……
そんな争奪戦が行われている場に、やよいがうっかり向かってしまった!
響はやよいを救出するため、美希と貴音を引き連れて決戦の地『阿鼻叫喚通り商店街』へと向かうのであった!


もはやグッズの購入には目もくれず大暴れしまくる破壊者とかした争奪者たちと連戦を繰り広げるフェアリーの面々と、わけも分からずに戦闘に巻き込まれたやよいが不憫かわいいバトル回。
前回に引き続き、浄化されきっていなかった翔太も再登場。更なる高速移動を身につけた翔太に対し、美希は如何にして立ち向かうのか!?
完全にバトル漫画と化した一編です(今更)。ラストシーンは今後の展開の伏線にもなっていそう。
関連記事

0 Comments

Leave a comment