ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

22 2014

扇子P

■概要
MMDを使用したドラマ仕立ての動画、所謂『MMDドラマ』を中心に投稿されている方。
活動初期は作品にボーカロイドのキャラクターを用いていましたが、現在はアイマスキャラのモデルを使用して様々なドラマを発表中。
ちなみに『扇子P』というP名はボカロPとして作品を投稿されていた時に襲名した名前であり、同じくボカロPである自衛隊Pという方が名付け親だとか。

■作品
暁の光芒


学級委員長の秋月律子が通う高校に、四条貴音という謎めいた雰囲気を纏った美少女が突然転校してきた。妙な時期に転校してきたというのもあり、同級生の水瀬伊織は律子に彼女に関する質問を投げかけるが「今はあまり詮索してもしょうがない」とたしなめられ、その場を後にする。
その日の放課後、同じクラスの萩原雪歩が図書室で倒れている姿を発見されるという事件が起こる。
次の日律子は伊織と一緒に独自に調査を始め、最も古いPTA名簿が何者かの手によって盗まれた事を知るのだった。


『NHK少年ドラマシリーズ』を思い起こさせる、どこか懐かしい画作りとストーリーが魅力のジュブナイルSF。
全5話で完結済。


番宣という体で投稿されたこちらの予告動画によると、当初は「夜明けの侵入者」というタイトルにする予定だった模様。
原案は光瀬龍の『明日への追跡』他とありますが、本作『暁の光芒』は扇子Pが影響を受けた様々なジュブナイルのプロットや雰囲気のエッセンスが盛り込まれただけにとどまっているため、話は完全オリジナル
ミステリアスな雰囲気と非現実的なSF展開が絶妙なバランスで合わさっている秀逸な一作です。
なんとなくだけれど、眉村卓の『なぞの転校生』も原案になっている気がする。
銀河辺境オデッセイ


辺境航路巡視船『オラトスケイラδ』に乗り込み、宇宙で定時観測と定時連絡の仕事をこなしている麗華、りん、ともみの三人。
退屈を持て余していた矢先、彼女達はなんと42年前に送られてきた救難信号をキャッチする。
それは2170年を境に連絡を絶ち、以後消息不明となっていた広域探査計画探査船『ヒュアキントスⅢ』からの救難信号であった。
本部に連絡し、すぐさま現場に向かうオラトスケイラδ。
そして現場に降り立ち調査に動く麗華とともみだったが、そこで一人の少女と一人の女性に遭遇する。


前後編からなるSF短編。
合わせて23分ほどのショートストーリーでありながら、しっかりと細かく作り込まれたSF設定が魅力。
若干のホラーテイスト要素と不可思議な展開で話が進んでいくため、否が応にも引き込まれる作品です。

■関連リンク
【宵星奇譚】
【雑記帳】
関連記事

0 Comments

Leave a comment