ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

29 2013

爾後P

■概要
作品数は非常に少ないものの、処女作が2013年12月現在『Novelsm@ster』タグで2番目に多い再生数を獲得しており、一作一作の評価も高いニコマスP。
基本的にどの作品もシリアスな人間ドラマとなっているのが特徴的な作風です。
さりげなく用いられている改変グラが秀逸なデキなのにも注目。

ちなみにノベマス投稿以前は『東方project』のMAD動画やSS、設定解説動画、作業用BGM動画などを投稿されていました。


【ジャンルは異なるものの、こちらの動画群もかなりの再生数を誇っている】

■作品
事後

 

朝Pが目を覚ますと、隣で裸の小鳥が寝ていた。
どうも酒に酔った勢いで一夜をともにしてしまったらしい。
こうなるに至った経緯が思い出せないまま、とりあえず出社するために小鳥と一緒に家を出るPだったが、二人で一緒に歩いているところを春香に目撃されてしまう。


全2話で構成されている、爾後Pのノベマス処女作。
投稿された当時は良くも悪くも大きな話題となり、瞬く間に毎時ランキングで1位を獲得した一作です。
(歪氏が制作、フリー配布した小鳥さん立ち絵をエロく改変したサムネが強烈だったとはいえ、異様なまでにニコニコユーザーが多く集まった模様)
大人な小鳥さんとまだまだ未熟なP、そして春香の三人で展開されるシリアスな恋愛ドラマが描かれます。

余談ですが、完結後『ネタ☆MAD2nd』参加作品として、このようなセルフパロディ作品も発表されていたり。


こちらは「もしお酒の勢いで抱いてしまったのが高木社長だったら?」という体で展開するギャグ短編。
普通にこの状況を受け入れている社長が本当にイヤだ(白目)
一羽の先生と


美希を庇って交通事故に遭い、失明してしまったP。
しかしそれでも周囲の助けを借りながら、なんとか美希のプロデュースを続けていた。
だが、着実にステップアップしていく美希のサポートする一方で、Pは失明した自分ではこれから増えていくであろう仕事を続けることが困難と判断し、とうとう退職する決意を固めるのだった。
そんなある日、Pは美希に連れられて『カモ先生』のいる公園に引っ張り出される。


美希と失明したP、そしてもう一人の“ある人物”の三名を中心に展開されるちょっぴり暗めで切ない短編ドラマ。
失明したPの視点でストーリーが描かれていくため、作中の映像はあくまでPが『視覚と聴覚でイメージしたもの』
これを利用した演出が実に見事で、またミスリードも巧み。
結末を見た後に是非とももう一度読み返すことをおススメします。

ちなみに発表当初は『一匹の、先生がいました。』というカモ先生の事を指すにはやや不適当なタイトルだったのですが、2011年の夏あたり?(明確な時期はちょっと分からないです…)にひっそりと現在のタイトルに改題された模様。
関連記事

0 Comments

Leave a comment