ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

10 2013

ロバストP

■概要
ミステリー系のノベマスを制作されているニコマスP。
『作り溜めをしてから毎日一本ずつ投稿』(解決編に入ると意図的に投稿間隔を空けることはアリ)という方法を取っているため、作品が完結するまでのペースが比較的早いのも特徴。
ノベマス以外では、劇場版アニマス関連の動画をアップされています。

■作品
765プロアイドル連続殺人事件

 

社長の計らいで慰安旅行に行く事になったPと765プロのアイドル達。
向かった先は社長の友人が所有しているという無人島。
島に到着してからは皆思い思いに楽しく過ごし、平和な旅行となるはずだったのだが…
その夜、765プロの人間が何者かの手により心臓を刺されて殺されるという事件が発生する。
この殺人事件は島に潜む外部犯によるものなのか、それとも765プロの誰かが起こした事件なのか。
疑念が渦巻くこの無人島の中で、犯人は更に凶行を重ねていく…


アニマスの14話~15話あたりから分岐した世界として作られているミステリー物のノベマス。
全24話で完結済。
「765プロ感謝祭」を終えてアイドル達の仕事が増え、世間に注目されだした時期ですね。
16話までが事件編となり、17話以降が解決編となっています。

無人島を舞台に発生する殺人事件。
序盤こそややのんびりとした展開ですが、事件が起こってからは作品の雰囲気が一転、765プロの大切な仲間を殺した犯人は一体誰なのかを突き止めるためにPとアイドル達が協力して捜査に乗り出すという緊張感漂うストーリーとなっていきます。

金田一少年の事件簿、TRICK、古畑任三郎などの様々なミステリー作品のBGMが使われており、少し懐かしさを感じてしまったり。
マイリスコメには本編の補足が書かれているのでそちらにも注目!

日常回の尺が長めで、事件が発生するのが7話目からというややスロースターターな構成ですが、この日常回にも様々な伏線が張られているため、一見事件とは関係無さそうでもある程度注意して見ておくといいかも。
自力で推理する楽しみがあるノベマスなので、作中で出てくる重要そうな証言やホテルの見取り図、アリバイの纏めなどのシーンでは一時停止してじっくり読む事を推奨します。
また完結後の現在は、『あとがき動画』という本作の裏話がたっぷり詰まった動画が投稿されているので必見(当然ネタバレ注意)
765探偵事務所

 

とあるビルの3階に存在している小さな探偵事務所『765探偵事務所』
所属している探偵は若い女の子ばかりだが、その実力は折り紙つきで、警察関係者にも顔が利くほど。
今日も彼女たちは依頼を受け、たちどころに難事件を解決していく。


毎回主役となるキャラを変更し、数話で完結する様々な短編ミステリーを展開していくノベマス。
各アイドルはそれぞれ有名な探偵をモデルとした性格付けがなされており、また様々な外部作品からキャラクターが登場するため、謎解きだけでなくパロディ的な楽しみもあり。
謎解きの難易度は全体的に低すぎず高すぎずといった感じなので、前作同様推理しながら視聴するのをオススメします。
テレビ局アイドル殺人事件

 

春香の誕生日をサプライズで祝うため、春香が収録の為に待機しているテレビ局に出向いてプレゼントを渡す役を担うことになった千早。
しかし、彼女はそこで突然何者かに襲われて殺害されてしまう。
親友の死に嘆き悲しむ春香だったが、千早がテレビ局に来ることを知っていた人物は事務所の人間しか居なかった事を知り、「誰が千早を殺害したか」を特定するため、Pと協力しながら推理を進めていく決意をするのだった。


「騙す」ことをコンセプトとした企画『ダm@s祭』に投稿された作品。
いつものような正統派ミステリーかと思いきやかなり尖った展開を見せる異色作。ものの見事に「騙され」ました。
登録タグなどではミステリー作品のように扱われているのですが、過去作とは作風が大きく異なっているんで、深く考えずストーリーを楽しむ方向で視聴したほうがいいかも。
関連記事

0 Comments

Leave a comment