ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

07 2013

モバゲー『KOF』が一年持たなかったことに何とも言えない感情を覚えた

>記事タイトル
当初は『KOFx餓狼伝説』というタイトルであり、「KOFでいいじゃん」と突っ込まれまくったこのソシャゲ。
(実際はサムスピキャラやメタスラキャラが出てたりでネオコロ感の方が強かったんですけど)
今年の2月13日にリリースされたこのゲーム、先月30日に早くもサービスが終了しちゃいました。
全カードの絵柄が描き下ろしだったり、期間限定イベントのレアキャラとしてK9999が復活したりと、そこそこ気合いの入ってたゲームだったようには見えたんですけどねー。

K9999.jpg
「ゆ…許された」

その後『這いよれ! ニャル子さん』との謎コラボを敢行するなど色々迷走し始めて、結局早期終了ですよ。

nyarukosample.jpg
真剣に謎

どうにも最近のプレイモアはソシャゲとパチスロばっかり(しかもあまり流行ってない)で寂しいですが、ようやくKOFとサムスピの新作開発を始めようとしているみたいなんで、もう暫くの間じっくり待つことにしますかね。

それはそうと、最近は雑記カテゴリで更新することが殆ど無くなってしまいました。
正直、ちょっと気になった話題に関する発言はツイッターで事足りちゃうもんでして…
でもせっかくなので、時々はツイッターで書いたようなことをこっちでも改めて纏めようかと思います。

◆アニメ『キルラキル』にアイアンマンとグレイハルクが登場?
えー、キルラキルに出てるの?
いやいや、カメオ出演するにしてもマーベルキャラは関係なさすぎでしょ…

2013y10m07d_121542024.jpg
いるー!!

これ、アートディレクターのコヤマシゲト氏がこっそり仕込んだお遊びなんだとか。


ちなみに、10月5日のBS―TBSでの第一話放送と連動してニコニコ生放送で放送された『スタッフによる生コメンタリー』では、机の上にハルクのフィギュアが映っていたり。

2013y10m07d_122533640.png

キルラキル自体も少年漫画チックな熱さと勢い、そして設定の突飛さが合わさって何か凄いツボだったので2話以降も絶対観ます。

◆ドラマ『ノーコン・キッド』のEDにキメラビーストが!
ノーコン・キッドキメラビースト

80年代のゲームセンターを舞台に少年少女の青春ストーリーが展開されるドラマ『ノーコン・キッド』のエンディングに、最近カルト的な人気を博しているシューティングゲーム『キメラビースト』が映っていました。

【キメラビーストについて(ゲームカタログ)】

エンディング映像に用いられているゲームには鉄拳やバーチャ、ゼビウスにくにお君、スペハリ等といった有名所が多い中いきなりカルトなシューティングゲームがブッこまれてきた為、キメビーを知っている視聴者は驚かされたのではないでしょうか。

ちなみに当時の開発者?によるとこれはプロモーションではなく、
撮影に協力したゲーセン『馬場ミカド』がノリで入れたとのこと

しかし今期のドラマは『ノーコン・キッド』とゲーム業界を題材にした『東京トイボックス』の二作品がスタートして、ゲーマーには堪らない布陣となっていますな。

◆いま明かされるストⅡの新事実!
2013年9月にストⅡの生みの親の一人であり、現在は『株式会社アリカ』の代表である西谷亮氏がツイッターを始めました。

【西谷 亮 (nin_arika) on Twitter】

西谷氏がつぶやく内容にはストⅡ開発の裏話も多かったため、往年のファンはそのツイートを楽しみながら読んでいました。
披露された裏話には、未だに明かされていなかった数々の仕様についても触れられているのです。
今になって判明した新事実が沢山あるので、昔ストリートファイターⅡにハマっていた人は、『レッドサイクロン』の管理人・りょう氏が作成した下記のまとめを要チェック!

【意思ある石】
【こんなのアリか!?西谷亮氏つぶやき集】

◆「THE IDOLM@STER X4」
最後はニコマス関連のちょっと気になったネタを。

【P「THE IDOLM@STER X4」】(※『SSだもんげ!』様)

上記の作品はSS速報VIPに投下された、ゲーム『ロックマンX4』をアイマスキャラで再現した二次創作SSなんですが…
この作品、かつてリカジャPがニコニコ動画で発表した架空戦記シリーズ『THE iDOLM@STER X』の設定と酷似しているんですよね。


『チリかジャマイカで汲んだP』名義での投稿

亜美・真美がそれぞれエックス・ゼロ役を割り振られている点と、宿敵にあずささんがチョイスされている点、シグマ役がPな点に『レプリロイドル』という固有名詞などなど、リカジャPの作品との共通点が非常に多い。

リカジャPによる『THE iDOLM@STER X』シリーズ新作だったんじゃないかと僕は疑っているんですが…
実際の所どうなんでしょ?
    
関連記事

1 Comments

流浪牙  

西谷亮氏のツイートに関して+X

西谷氏のつぶやきはちょうど直撃世代だった俺としては実に興味深い内容ですね。
この様な裏話の告白はシリーズ継続の為の新作、または新規別個で新作を作って往く際にも
大いに参考&基準に出来得ると俺は信じているので。特にこういうエポックメイキング的作品に関係する場合では
それは一層、重要なハズでしょうし。"温故知新は新しさの原点でもあるのですから"ってのは誰かの発言でしたが。
ただ、こういった長引く話題は無理にツイッターで展開するより、ブログやフェイスブックなどの
長文記述まとめ可能な形式で発表して戴けると、色んな点で助かるのですけど。

あと個人的に、キルラキルで極制服を変形させたり
所々で妙に極端なギャグネタ要素挿れてきたりする点については
チョット複雑で勿体無い気持ちになっちゃいますのでして。
そこまでしなくたって十分面白く出来るのは間違い無いのに

2013/10/12 (Sat) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment