ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

04 2013

1,2のジャンゴ

■概要
特徴的な絵柄勢いのある独特なギャグが持ち味の、アイマス紙芝居をメインに投稿されているニコマスP。
アイマス以外では、テイルズシリーズの手書き動画をアップされていたりもします。

■作品
がんばれいおりん


伊織メインのネタを楽しめる、1,2のジャンゴ氏のアイマス紙芝居処女作。
ツッコミが基本伊織しかいない状況なため、このままでは伊織が過労死してしまう…!
後半は千早メインのネタで構成されており、こっちは逆に破天荒なPに振り回される感じになっています。
(しかしラスト2ネタからは千早も暴力的なツッコミを入れるようになる)
アイドルマスター/supernova


一目見て才能を感じ、星井美希をプロデュースすることに決めたP。
Pと美希は二人三脚で順調にトップアイドルへの階段を駆け上がっていき、このまま頂点に到達するかと思われていた。
一年後、事務所として成長した765プロは二人のアイドルを引き入れる。
Pは新たにこの二人の面倒も見ることになったため、必然的に美希の相手をする時間が減ってしまうのであった。
Pの自分への対応に不満を感じ始めていた美希は“ある事件”をきっかけに765プロを飛び出し、961プロに移籍してしまう…


全編手書きで構成された、ストーリー系PV風の一作。
使用楽曲はELLEGARDENの『Supernova』
この作品からPの顔が『Pフェイス』ではなく、現在の氏の作品のデフォルトとなっている『基本白目の凶悪フェイス』に変更。
SPの美希関連のストーリーをオリジナル展開で再現した熱いアイマス作品です。
961プロから美希を奪還する注目シーンは、オーデではなくまさかのリアルバトル。
がんばれ春香さん


春香の長編ネタと、千早メインのショートネタで構成されたギャグ作品。
冒頭のネタは、下ネタに理解のあるアイドル・春香さんが自分も巨乳である事を証明するためにPに胸を触れとにじり寄ってくるという一本です。
オチの流れはもはやお約束。
それと氏の作品ではクールな役どころが多い千早ですが、ラストのネタでは拗ねた表情を見せていてこれがまた可愛いかったです。
がんばれちーちゃん


元々は2011年3月1日にアップされていた作品にBGMをつけて、加筆修正を施した一作。
(旧バージョンは削除済)
厳密にはこの作品が1,2のジャンゴ氏のアイマス紙芝居二作目となります。
本作から雪歩とやよいが初登場。序盤は雪歩がメインのネタで構成されています。
後半はタイトル通り千早がメイン。基本オチでPが千早に殴られているため、この頃から大分力関係がハッキリしだしている感じ。
がんばれあずささん


あずささんメインのギャグ短編。
いつものように下ネタやら何やらでぶっとんだ振る舞いをするPに対して、あずささんの取るリアクションは毎回まさかの胸キュン。
恋は盲目ってレベルじゃねーぞ!
後半は様々なアイドルを登場させたネタで構成されており、律子が初登場します。
がんばれ貴音さん


1,2のジャンゴ氏約二年ぶりの新作!
響と貴音がいつの間にか765プロ所属となって登場。
前後編となっていますが、内容的には前編も後編もショートネタ集となっており単独で楽しめます。
Pがもはや隙あらば脱衣しているような気がしないでもない。
関連記事

0 Comments

Leave a comment