ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

05 2013

あとFC版ロックマン8の完成も待ちわびてる

小プロの懸賞に応募したら『バットマン:アーカム・シティ』が当選してて、賞品の発送を今か今かと待ちわびているmichaelです。
そんなわけで久々にゲーム話をだらだらと。
ちょっと動画が多いので重いかも。

◆鉄拳レボリューション
鉄レボ
現在の一八の年齢設定が49歳と知って今更驚く今日この頃

(基本)無料で格ゲーが遊べるなんていい時代になったもんだ!
最近発表された鉄拳シリーズ最新作『鉄拳レボリューション』をDLして、毎日ちょこちょこ対戦プレイに勤しんでます。
自分の敗北数が表示されない仕様はストレスが溜まりにくいのでちょっと嬉しい。
勝利数よりも敗北数が多い自分の戦績をずっと眺めてるとなんかもうテンションが下がって死にたくなりますからね。
(UMVC3で何度も経験した)

鉄拳シリーズは『2』を大昔に遊んだぐらいだったんで触るのは本当に久々。
今の鉄拳って大ジャンプ出来ないんだ…

あまりコマンド入力を必要としないゲームシステムなのも合わさって遊びやすいですね鉄拳って。
その代わり1キャラに用意された技がとんでもない数になってるんで覚えるのが大変ですが。

ゲームをプレイするには、下記のコインを消費する必要があります。

2013y07m05d_142934445.jpg

一日に何十戦も出来るほど集中力は続かないので、とりあえず対人戦が5戦までは無料でできるのも個人的にはちょうどいい。
今の所課金コンテンツは上記のプレミアムコインだけなんですが、その内もうちょっと充実してくるのかな?

最初使えるキャラは8名。
追加キャラを増やすにはゲーム中で手に入る『ギフトポイント』ってのを貯めなきゃいけないんですが、そのポイントの入手量が基本100ポイントぽっち。
2キャラまでは割とすぐに解放されるのですが、 30000ポイント、60000ポイントで解放されるキャラに到達する所までいくとなると凄まじく時間がかかる。
今の所地道に対戦しまくって貯めるしか方法がないらしいので、もう気長にプレイするしかないですね。
(アーケードをプレイしても手に入る経験値やポイントは微々たるものなのでやっぱり対戦が一番おススメ)
まあ解放されても多分対戦では手に馴染んだ一八ばっかり使っちゃうと思うんですけど。
僕は1キャラの技を覚えるだけで限界です。

近日中にトレーニングモードが実装されるとの事なんでこれまた楽しみ。
これでオフライン対戦も実装されたら身内対戦も気軽にできて便利なんですけど、無料でそれは望みすぎか。

◆ファンメイドのロックマン
ファンの期待を背負いながらも、残念ながら開発中止になってしまった3DS用タイトル『ロックマンDASH3』

しかし、ファンが集まって立ち上げた『ロックマンDASH3再起動プロジェクト』の海外コミュニティが『8bitテイストのロックマンDASH3』を現在制作中であり、なんと来月にはリリースを予定しているとか。


PS版ロックマンのキャラデザを手掛けていた石川ヒデキ氏やDASHシリーズのBGMを担当していた友澤眞氏も本作に関わっているため、かなり期待値の高い一作です。

次に紹介したいのが『MegaMan-Unlimited』という作品。


こちらは知っている人は知っているでしょう。
かつてロックマン9が発売された後に、ファンメイドのロックマン10が発表されたという事で各所でニュースになったあの作品です。

【海外ファンが「ロックマン10」を(勝手に)制作中!?】

現在は公式にロックマン10が発売されたというのもあって、『MegaMan-Unlimited』とタイトルを改めたこの一作。
イラストが若干アメリカンテイストなのを除けばかなり出来が良さそうで気になってます。


いつ遊べるのかなと思ってたらなんと来週、7月14日(日本時間の2013年7月15日)にはリリースされるとか。
とりあえず公式サイトをチェックですな。
【MegaPhilX】

最後に紹介するのがこちら『MegaMan X: Corrupted』
こちらはSFC時代のロックマンXシリーズを意識した一作(アクションはPS版以降のものもあり、またマップが繫がっている仕様はZXに近いものを感じますが)であり、アルティメットアーマーを装備したXや、ゼットセイバーメインで戦うゼロを使用することもできるフラッシュゲーム。




こちらはいつ頃リリースされるのか不明。
定期的にプレイ動画を上げてはいたのですが、去年の3月にアップロードされてからはぷっつりと…
【公式プレイ動画】

存在を知ってからずっと楽しみにしていたんですが、こちらは期待しすぎない程度に待っていた方がよいのかも。
とりあえず公式サイトも貼っておこう。
【JLBGames】
【公式Facebook】
関連記事

0 Comments

Leave a comment