ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

01 2013

ハヤブサP

■概要
アイマスSPをベースにアレンジした設定で様々な短編を制作されているニコマスP。
会話内容に合わせたアイドル達の手書き改変を含む絶妙な表情変化、それとちょっぴり凝った演出が魅力的。
基本一話完結でどれから読んでも楽しめるのですが、過去作品と話がリンクしていたりもするので初期作品から順に見ていった方が良いかもしれません。
ちなみに氏の作品はパーフェクトサン組、ワンダリングスター組、ミッシングムーン組それぞれにPが付いているのも特徴であり、各々『陽向蓮』『星河海』『月見かなで』と名前も設定されています。
作中では自作イラストが挿入されることがあるのも特徴であり、少しずつ画力が向上していく様が伺えるのも楽しみの一つ。
pixivでは様々なイラストやアイマスSSを公開されているのでそちらも必見です。

■作品
デート(?)の誘い


プロデューサーを含めた男の人にいつまでも苦手意識を持っていてはいけないと考え、海Pをデートに誘おうと試みる雪歩。
しかしまだ事務所に人が残っていたりでなかなか話しかけるきっかけがつかめない。
だがあれこれ考えているうちにいつの間にか事務所は雪歩と海Pの二人だけになり、図らずもチャンスが到来する。


海Pをデートに誘おうとしてもうまく会話することが出来ずテンパりまくってしまう雪歩が面白可愛い一作。
千早さんと焼き鳥さん


女として、休日には『恋人とのデート』が出来るようにするために彼氏を作ろうと考えている事を何故か千早に対して主張する小鳥。
小鳥は千早のプロデューサー・かなでPに狙いを定めるが、千早はどうにもそれが面白くないようで、他のPを必死に勧めようとするのだが…


『5mium@s2nd』参加作品。
小鳥さんに対してなかなかの毒舌っぷりを発揮する千早に注目です。
んでもってラストの怒涛のネタラッシュも必見。
続・河原にて


千早から歌の指導について強く駄目出しを喰らってしまい、すっかり凹んで河原でボーっとしていたかなでP。
そこにあずさが現れ、何とか彼を慰めようとあれこれ手を尽くすのだが…?


タイトルに『続~』とあるように『河原にて』という作品の続編でもあるのですが、単独でも楽しめる内容。
千早とあずさ、そしてかなでPの三人を描くほっこりできる一作です。
動画の最後にちょっとしたおまけがあり、かなでPのキャラデザインが初公開されています。
まさかこんな男の娘的なキャラだったとは…
メールは駆け引き?


仕事で失敗しPに叱られたことに腹を立てた伊織。
その後「しばらく事務所に行かない!返信はしないで!」という伊織からのメールを受け取った海P。
彼はそのメールを見て「あえて」返信せずに、その後の伊織からの反応メールを待つことにするのであった。


だんだんと折れていく伊織のメールの内容が見ていて面白い!
それにしても伊織の舵取りが上手いPだなぁ…
スーパーもふもふTime


「大人になるってどういう事?」というテーマで作文を作るという学校の宿題が出た亜美と真美。
二人は春香と一緒に、765プロの面々にこの質問を投げかけていく。


仕事での失敗を思い出して凹む春香や、自身の家庭環境が脳裏に浮かんで張りつめた表情になった千早を幸せにするために亜美真美達が「もふもふ」するシーンが最高に可愛い!
余談ですが、この投稿作品あたりから『Pとアイドル』ではなく『アイドル同士の絡み』を中心にしたノベマスを多く投稿されるようになっていきます。
恋愛ポートレート


新しいプロデューサーが来てからというもの、春香はすっかりPにお熱になってしまい、彼女にあまりかまってもらえなくなった事に苛立つ亜美。
姉である真美は亜美のそんな姿を見て、妹の怒りの感情が何から来ているのかを何となく察するのだった。


ほんのり百合テイストで、落ち着いた空気が心地良いノベマス。
双子でありながら精神的な面で非常に大人びている真美の姿は必見。
ディナーは冷めない

 

今日は伊織の誕生日。
事務所の皆で彼女の誕生日パーティーを行うはずだったのだが、春香だけが現場で起こったトラブルの為にパーティに来られなくなってしまった。
春香は伊織に電話でその事を伝えるのだが、素直になれない伊織は春香に対して怒りの言葉を向けてしまう。


前後編からなるはるいおノベマス。
前編はちょっぴりシリアスに、後編は春香と伊織の夫婦漫才のようなイチャイチャが楽しめます。
個人的には伊織の『わがまま』な性格を丁寧に、そして上手く描写しており、また伊織のその性格を良く理解している春香のセリフが強く印象に残りました。
緑茶と麦茶とキャラメルマキアート


雪歩にお茶の話を振ってしまい、彼女にお茶を振る舞ってもらった美希。
しかし、「苦くてあまりおいしくない」と自分の感想を正直に伝えてしまったため、雪歩が思いっきり凹んでしまう。
困った美希は近くにいたやよいに助け船を出してもらい、なんとか雪歩を元気づけようとするのであった。


気遣いの出来る美希や、二人に弄られて怒るやよいなど、原作であまり見られない姿をキャラ崩壊させる事なく自然に描いているのが魅力的なほのぼの短編。
合わせ鏡の天使


妹の亜美の事が可愛くて仕方がない真美。
夜、亜美の寝顔を見て悪戯心が芽生えた真美はこっそり彼女にキスをしてしまう。
しかし実はその時亜美は起きていたようで、すっかり彼女は動揺するのであった。


上記の『恋愛ポートレート』の続編であり、カップリング的な意味での『亜美真美』が描かれる一作。
妙に達観した恋愛観を持つ真美に論破されてしまう律子らの姿が面白すぎる…!
このアブノーマルな双子百合、一体どのようにストーリーが着地していくのか。
ステレオ・ガールズ


いつの間にか雪歩が近くにいた事に気付いた千早。
積極的に話しかけてくる雪歩に対してつれない態度を取ってしまう千早だったが、会話を交わすうちに少しずつ心を開いていく。


意外とグイグイくる雪歩の姿が新鮮で面白い!
落ち着いた雰囲気の、少しほっこりする一作です。
クールなひと


千早との距離をもっと縮めるため、耳に息を吹きかけるイタズラを仕掛ける雪歩。
しかし思った以上に千早を驚かしてしまったために、雪歩は反撃を受けてしまう事に…


破壊力がとてつもない2828動画。
表情改変も絶妙でまた可愛らしいです。

■関連リンク
【pixiv】
【ツイッター】
関連記事

0 Comments

Leave a comment