ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

04 2012

『アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER』回収騒ぎ

2012年10月27日に発売された『アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER』、満を持しての刊行となったものの、あんまりすぎる誤表記が多すぎて、購入者の間ではちょっとした騒ぎになっていました。

「これアイマスにあまり詳しくない人が文章を書いたんじゃないか?」と思ってしまうほどのミス。
ただ、購入した特装版は200ページ以上となる分厚い本なので全体でみればミスの量は個人的にはギリ我慢できないほどでも…ギリ我慢できないほどでもなかったです。
「ちゃんと校正しろ」とは言いたくなりましたが。

以下が目立ったミスの内容。
DSC00298.jpg
『美希がPの事を「ダーリン」と呼ぶ。』
「ハニー」からさらに進んだ感じの呼び方になっちゃってる!
ガチさマシマシ。

DSC00300.jpg
『高槻家はやよいとその弟と妹合わせて3人という大家族。』
高槻家が複雑な家庭環境に…ていうか3人って大家族じゃないし。

DSC00301.jpg
DSC00302.jpg
P.92、P.94に掲載されている台本イラストが同じものになっているというミス。
これはアイマスに詳しい詳しくない以前に気付いてほしかった…

DSC00303.jpg
×『約束』の第三章~ ○『初恋』の第三章~
『約束』は良い曲だし章仕立てならそれはそれで聴いてみたいけれども。

DSC00304.jpg
『言葉づか
手書きの「い」「り」と見間違えたままタイプミスをした気がしてならない。

DSC00299.jpg
第10話のタイトルカラーミス(本来は『黄色』

こんな感じでちょこちょこミスが見つかっている感じです。
後で調べてみたら有志が誤表記一覧を作成されてたみたいですね。

【【書籍】一迅社、誤表記多数で自主回収告知『アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER」』】(>>11より)

本の内容自体は大量のインタビューや荻スタが一部収録されていて悪くない、むしろ充分に読みごたえがあった内容なんですが、気付きやすいミスがあるせいでどうにも雑さが目立つ一冊でした。

さすがに出版社である一迅社さんはこの事態を重く受け止めたのか無償で自主回収を行うと宣言。
【お詫びと自主回収のお知らせ】
後日改訂版を送ってくれるそうです。

「…あえて取っておいて改訂版は購入しちゃおうかな」という考えが一瞬だけ頭をよぎりましたが、さすがにそこまでのマニア根性は持ち合わせていないのでやっぱり回収してもらうことにします。

※現在はミスがすべて修正された改訂版の『BACKSTAGE M@STER+』が発売中!
関連記事

0 Comments

Leave a comment