ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

17 2013

ぎんねこP

■概要
『明るく楽しいノベマス』を制作する事をモットーにされているニコマスP。
実際の所は暴力的で超シリアス『ブラックロォズ』というノベマスをメインに投稿されています。
ちなみにニコニコ外ではSubrina名義でフリーゲームやSSを公開されています。

■作品
ブラックロォズ

 

『この世は暴力に満ちている―』
美希が961プロダクションに移籍してから一か月が経過したところから物語は始まる。
961プロは確かに仕事がどんどん舞い込む大手の事務所ではあるのだが、その実アイドルの枕営業を行ったり、さらには裏社会とのつながりがあるという深い闇を抱えた会社だった。
芸能事務所と裏社会のおぞましいまでの癒着の実態を知ったPは、美希を救い出すために、それまで関わることなどなかった世界と接触することになる…


原作ゲームからとてつもなくかけ離れた設定でストーリーが展開するクライム・サスペンスとなっています。
ガチで真っ黒な黒井、人間離れした戦闘能力を持つアイドル達など、アレンジされた設定で描かれるキャラクターたちが非常に魅力的
かなりエグイ性描写や暴力描写が多いため、若干好みの分かれる二次創作かもです。
しかしこの先の読めない不穏なストーリー展開は、一度見始めると続きが気になってしまい視聴が止まりません。
虚(うつろ)


『ジュピター』としてIA大賞を受賞し、巨万の富と評価を得て、誰もが羨む栄光を掴み取ったかに見える天ヶ瀬冬馬。
しかし彼の心は満たされていなかった。
というのも、掴み取った栄光は努力した結果ではなく、961プロダクションの強力なプロモーションによるものだったからだ。
冬馬は北斗や翔太と一緒に薬や女遊びを行っても、その空虚な気持ちを埋められずにいた。

ある日の学校の昼休み、屋上で隠れて薬を飲んでいた時に、冬馬はリボンをつけた一人の少女と出会う。
『今度アイドルデビューする予定』だという彼女のダンスを見ていると、冬馬は忘れかけていた昔の気持ちを思い出し、安らかなひと時を得ることができた。

あくる日、冬馬は翔太から次の『パーティ』で抱く女の話を切り出される。
翔太が持ってきたその女たちの写真は『765プロダクション』という事務所のアイドルのものだった。
その写真の中には、冬馬が屋上で出会った『少女』の写真も含まれていた…


人気絶頂のアイドルグループ・ジュピターが、裏では961プロダクションの権力を使って過激な女遊びとドラッグパーティーにのめり込んでいるというドギツイ設定のノベマス。
北斗と翔太に引っ張られ、強姦という重犯罪に加担することになってしまう冬馬の運命を描く『人を選ぶ内容』な二次創作です。
完全に狂っているジュピターのメンバーの中で、唯一罪悪感というものを持てている冬馬がどう行動するのか…?それが本作最大の見どころ。

こちらも『ブラックロォズ』と同じく、かなり過激な暴力表現と性表現が盛り込まれています。
ちなみに『ep.1』とは銘打たれているものの、『第五次ウソm@s祭り』投稿作品のため、現在の所連載される気配はありません。
残念なようなホッとしたような…
愛ちゃんがテレビでワインを語るみたい。


アル中アイドル・日高愛に、緊急でワインの特集番組の仕事が入る。
カマホモアイドル・秋月涼に露出狂アイドルの水谷絵理と一緒に収録することになるのだが、なんとメインパネリストだったワイン評論家が来れなくなってしまうというトラブルが。
急遽、愛がアドリブでパネリストの役をこなすことになってしまう。


内容的には安く飲める美味しいワインを紹介していく『ぐるM@S』動画なのですが、それ以上にカオスなギャグが目立ちまくる一作。
普段の作風とは異なる本作もマトモな内容ではなかった。
『inm@s』タグが付いていないのが不思議。

■関連リンク
【ALIBI】
【Cafe de Chatton】
【ツイッター】
【インタビューズ】
関連記事

0 Comments

Leave a comment