ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2012

最近プレイしているフリゲとか3DSの話

最近のフリーゲームはレベル高いなぁ!

カプコンから公式で配信された無料のフリーゲーム、『STREET FIGHTER X MEGA MAN』と、レトロゲーム風の良質なフリゲを輩出している『Locomalito』『Maldita Castilla』という2作品をここ最近はちまちまプレイしています。

2作品ともレトロゲー風味なのがゲーム好きの琴線にビンビンに触れる作りになっているので、簡潔にですが紹介します。
STREET FIGHTER X MEGA MAN

『STREET FIGHTER X MEGA MAN』(ストリートファイター × ロックマン)はストリートファイターとロックマンの25周年を記念して配信されたフリーゲーム。
登場する8ボスがストリートファイターのキャラになっているだけでなく、BGMや演出までストリートファイター風味(具体的にはスト4)になっているという面白いつくりになっています。
2012y12m17d_185635937.jpg
単純にスト2の8名をチョイスするかと思ったら結構意外な人選

2012y12m23d_174549041.jpg
ボス戦では相手にダメージを与えていくとスト4にあったリベンジゲージが溜まり、
ウルコンを繰り出してくる

2012y12m23d_175955364.jpg
ウルコンで敗北するとわざわざ背景演出まで入る

2012y12m23d_184321946.jpg
パーフェクト演出まであり

ゲームの流れは『8ボス攻略』→『バイソン戦』→『バルログ戦』→『ボスラッシュ』→『ラスボス』
難易度は高すぎず低すぎずといった感じでした。
この作品、実はセーブもパスワードも無いため、クリアまで一気に遊ばなければいけないのがちょっとネックですが、最初こそ手こずっても慣れると割合サクサク進められるという遊びやすいバランスになっているため、ちょっとした時間があれば十分ラストまで遊べる内容だと思います。
2012y12m23d_192243981.jpg
初見プレイ時、ボスラッシュステージのアイテムの存在になかなか気付けなくて攻略にえらく苦労した

2012y12m23d_193741358.jpg

結構隠し要素も多いみたいなので、何度か繰り返しプレイしてみることをお勧めします。

隠し要素

・豪鬼乱入
ボス戦で3体以上パーフェクトを取るとラスボス戦で乱入してくる

・ヘルメットを取ったロックでプレイ
ステージセレクト時、リュウにカーソルを合わせショットボタンを押しながら→→→←

・ステージ曲をスト2のガイルステージの曲にする
ゲームプレイ中、ポーズ画面でジャンプボタンを押しながら↑↓↓↓

『ステージ曲がガイルステージになる』という隠し要素は微妙に意味が分からなくて吹いた。
Maldita Castilla

screenshot102.png

全6ステージ構成の、カプコンの『魔界村』風味なアクションゲーム。
もっと言うなら『大魔界村』風。
といっても実際遊んでみると、攻撃は3回まで耐えられますし、ジャンプも若干ながら制御が効くため、全体的に魔界村よりもユーザーライクな作りになっています。
公式ページではそれっぽい販促ポスターや本格的な取扱説明書などが配布されているので要チェック。
screenshot109.png

難易度はこちらも低すぎず高すぎずな印象ですが、さすがにゴリ押しが通用するほど甘いゲームではありません。
『ステージではどう敵を捌くか』や、『しっかり敵の攻撃パターンを覚えて立ち回る』などを考えて動いていかないと痛い目を見ます。
screenshot167.png

魔界村同様、『死んで覚える』ことになるアクションゲームだったりして。
ただし、クレジットが無くなっても何回でもコンティニューは可能ですし、再開場所も中間地点、ないしボス戦からスタートするという親切設計なので、何度も挑戦すればそのうち活路が見いだせるような設定になっています。
screenshot220.png

…と、偉そうなことを言っておきながら僕、実はまだクリアできていません。
5面でず~っと詰まっています…(悲)
『規定のルートを通らないと延々とループし続ける』という感じのステージなため、現在攻略中です…
あ、それと商業作品だと『レイトン教授VS逆転裁判』をクリアしました。
パイプなるほどくん

きっついルークくん

配信モードマヨイ

『魔法が当然のように存在する世界観』という事でぶっ飛んだ内容の事件が多く、正直ストーリー展開に戸惑ったのですが、それでも最後まで遊んでみると「まあまあ面白かった!」という感想を抱くことができる作品でした。
(この「まあまあ」という部分がミソなんですが、この辺はそのうち作るつもりの単独記事で)
本作の完全3Dの『裁判パート』思っていた以上の出来だったので、否応ナシに『逆転裁判5』に期待してしまう!

明後日には『3D スペースハリアー』が3DSで配信されますし、ここにきて3DSでプレイしたいゲームが増えまくっているmichaelでした。
放置気味だった3DSが今やフル稼働ですよ。


………。


…クリスマスイブなのにゲームしかしてねぇ…
関連記事

0 Comments

Leave a comment