ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

03 2012

逆転裁判の名言集、珍言集、笑言集 その2

2012y12m03d_212439928.jpg

『レイトン教授VS逆転裁判』の発売や『逆転裁判5』の発表でまたも盛り上がってきた逆転裁判シリーズ。
僕も早く『レイトン教授VS逆転裁判』を購入して遊びたいところです。
(まだ『プロジェクトクロスゾーン』の2週目をプレイ中)

大分前に2chスレの『逆転裁判の名言集、珍言集、笑言集』の纏め記事を作ったのですが、
まだ拾っていない台詞や、纏めた当時は発売されていなかった『逆転検事2』の台詞が入っていなかったので今回新たに作成。

過去記事同様、基本2chスレの原文ママですが一部修正を加えてたりします。
ネタバレ注意!(セリフは逆転裁判1~4、逆転検事1~2から抜粋)
4-4メイスンシステムより

ナルホド
 絵の具や顔料などがならんでいる。
 ‥‥スキマが目立つけど。
ドブロク
 「お恥ずかしいハナシ‥‥その。自由に買えないのですよ。
  やはり、自分の画材ぐらいは自分のおカネで買いたいですから。」
ナルホド
 「それは‥‥まあ、そうでしょうね。」
ドブロク
 「《3原色》‥‥3つの色があれば、あらゆる色が作り出せる。
  そんなハナシを聞いたことがありますが‥‥あれはウソですね。」
ナルホド
 (‥‥セツない)

ナルホド
 完成した絵が立てかけられている。
 パッと見た感じ、そんなにわるくない。
ドブロク
 「‥‥1枚、50円でいかがですか。」
ナルホド
 「‥‥‥‥‥‥‥‥ニモツになるので、ケッコウです。」
ドブロク
 「‥‥そうですか‥‥」
ナルホド
 (‥‥絵が売れないのは、売り方にモンダイがあるような)

ドブロク
 「おや。ひょっとしてお帰りですかな?」
ナルホド
 「い、いえ。ちょっとドアを見ただけですけど。」
ドブロク
 「‥‥そうですか。やっぱり‥‥」
ナルホド
 (この上なくロコツにガッカリされた)


ドブロクさんwwwww
弁護士バッジ無くした後のナルホドのセリフで自分が気に入ったセリフはこれら


4-4メイスンシステム7年前裁判所第2控え室で
飾ってある絵を調べる
ナルホド
「いつも目にしているけど、気にしたことは一度もなかったな。
弁護士だったころは、審理のコトでアタマがいっぱいだったから‥‥
“絵を見る”というココロのゆとりすら、なかったんだ。
ゆとりを持って、あらためてゆっくり観賞してみよう。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
たいした絵じゃないな。」


4-4メイスンシステム現代どぶろくスタジオで
机の上の指をさすポーズの人形を調べる
ナルホド《 異 議 あ り ! 》
ナルホド「‥‥このポーズを見ると、思わず叫んでしまうなあ。
もう、あれから7年も経つっていうのに。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
イカン! このポーズを自分のモノにするのはやめよう。
『郵便局なら、そっちです』って言ってるのかもしれないじゃないか。」
ムギツラ「ウチに帰ってきたのが・・・・夜の10時前くらいだったか。」

オドロキ(ずいぶん、夜が早いラーメン屋だな・・・・)

ムギツラ「どんぶりをざぶざぶ洗って、車輪に油をひょひょと差して・・・・」

オドロキ「盗まれたのに気付いたのは?」

ムギツラ「今朝も早く、朝日の前よ。」

オソロキ(ずいぶん朝が早いラーメン屋だな・・・・)


4-2は小ネタがいっぱい
92 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/07(月) 21:41:38 ID:x6/++4esO
オドロキ「なんですか?巨星、落つって。」
みぬき「なんか昔の電報みたいですね。
“カネオクレ タノム”
みたいな。」
ハミガキ「かー。知らないんですか!新聞のキマリモンクですよ。
大人物が亡くなることです。おっきな星が落ちるわけです。」
みぬき「でも。ウチューって、重力がないはずですよね?
落ちないと思うなあ、星は。みぬきとしては。」
オドロキ「…どうでもいいよ。」
ハミガキ「いや、それ、ワタシ。確かにっ!一理ありますね。それは。
それなら《巨星、割れる》…いや、これじゃ伝わりにくい。
いっそストレートに《巨星、死ぬ》…いや、これじゃイミがない。
ワザワザ例え話にしなくても、《ドブロク、死ぬ》でいいし…」

93 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/07(月) 21:51:57 ID:k4+PYw/l0
>>92
ハミガキはキモいがその流れには笑った。特に
「《巨星、死ぬ!》・・・・いや、これじゃイミがない」のとこwwww




まこと
「や、やっぱり!オジさんも或真敷一座のこと、好きなんだね!」
「私も大好きなんだよ!その・・・・"大魔術"っ!って感じが!」

まことかわいいよまこと

94 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/07(月) 22:27:21 ID:ylpHFcMkO
まこと「イカすよね!」

イカされるよバカヤロウ
うろ覚えだが

ハミガキ「つまり、この私がドブロク氏のアトリエに踏み込んだ最初の人類となるわけです
いや、ドブロク氏がいるから正確には二人目か
いや、娘のまことさんも住んでいたから三人目
そもそも、このハミガキを゛人類゛であると前提するかどうかですが」
ナルホド「まことちゃん、だね」
「ぼくと‥‥その。ユカイなおしゃべりをしようか。」
マコト「‥‥‥‥‥」
ナルホド「ええと。ぼくは、元・弁護士で
ピアニストの成歩堂 龍一です。」
マコト「‥‥‥‥」
ナルホド「今、どの音が《ド》の音か、
いっしょうけんめい探しています。」
マコト「‥‥‥‥」


実はトミーばりの渾身のダジャレに
最初は気づかなかったw
158 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/08(火) 23:40:21 ID:NL0qBF1p0
五十嵐の書いた俳句を
「やれやれ・・・この紙切れ、もういらないな」
でゴミに捨てるナルホドはガチで鬼

159 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/08(火) 23:49:27 ID:bs/MeGst0
奴はいらなくなった証拠品には容赦ないからな。
イトノコのIDカードを握りつぶしたのはマジ外道。

164 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/09(水) 00:10:43 ID:JhrXKhCv0
>>159
もらったときは、

「 <<イトノコのID>> をポケットの中で握りしめた」

その数分後には、

「 <<イトノコのID>> をポケットの中で握りつぶした」

返してやれよ、普通にwwww
ナルホド「もちろん重要です!!(何が重要なのかわからないけど。)」


このコメントがムジュンしてる。
サイバンチョ「弁護人! 次、行ってみましょう!」
オドロキ (なんか、クイズ番組みたいになってきたな・・・・)
オドロキ
「人情公園だ。キタキツネ組が寄贈したらしい。
 極道がつくった《にんじょう公園》‥‥
 音だけ聞くと《刃傷公園》と間違えそうだな。」

こういう言葉遊びはいいよね。
指紋検出用具つきつけ

アカネ「いいヒトですよね。御剣検事さん。こんなの、くれちゃって。
あ!もしかして‥‥‥あたしのコト、好きなのかも!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
ナルホド「? どうしたの?」
アカネ「な‥‥成歩堂さん‥早く!に、逃げて‥‥下さい
はっくしょ!(白地画面)」
ナルホド「‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
アカネ「‥‥‥‥‥‥‥‥‥
カオについた指紋、とってあげましょうか。」
ナルホド(‥‥洗って落ちるんだろうか、このコナ‥‥)


イトノコ「お。指紋を採取するコナッスね。」
アカネ「御剣検事さんからもらったんですよ!」
イトノコ「ズルいッス!御剣検事、自分には小麦粉しか‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
ナルホド「? どうしたんですか?」
イトノコ「あ、アンタ‥‥早く!に、逃げるッス
はっくしょ!(白地画面)」
ナルホド「‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
イトノコ「‥‥‥‥‥‥‥‥‥
自分なんて、ペンキぬりたてのベンチで昼寝したことがあるッス。」
ナルホド(気休めにならないな‥‥)
ゴドー
《ふつう》 ‥‥か。そんな
コトバに、なんの重みがある?
コトなかれ主義者の
泣きゴトよりタチが悪いぜ。
ナルホド
‥‥どういうことですか?
ゴドー
“ふつう、あり得ない”
‥‥そんなコトを言い出したら、
そんなギザギザな弁護士や、
チョンマゲのおじょうちゃん‥‥
それに、こんな仮面をつけた
検事に‥‥居場所なんかねえぜッ!
ナルホド
ぐ‥‥ッ!
マヨイ
いくらなんでも
チョンマゲはないでしょッ!
???「ヒトの愛車にナニしとるんやワレェェッ!」

ナルホド「え、いや、別にぼくは‥

???「うおおおおおおっ!!
   ワイのカワイイ新車が、ボコボコにされとるやんけェェッ!」

ナルホド「し‥‥新車って‥‥それ、かなり古いタイプ‥‥

???「キサマやなッ!」

ナルホド「ちち、違いますよ!ぼくはただ通りすがりの

???「それに、なんや!サドルがクソまみれになっとるやんけェッ! キサマやなッ!」

ナルホド「い、いやいや!ぼく、ハトじゃありませんか

???「‥‥エエ度胸やなァ、ニイちゃん。
   ボテくりこかしまわしてさらにコレシバきたおしたろかいワレェェッ!」

ナルホド(こ‥‥恐ェ!)

???「とにかく、タダじゃすませへんでェ。
   弁護士の1ダースも用意しときィィッ!」

ナルホド「あの‥‥いちおう、弁護士ですけど‥‥ぼく。」

???「なんやて‥‥?」

ナルホド「成歩堂龍一です。‥‥よろし

???「ぐわあああああっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはァァ!
   ‥‥成歩堂龍一ィィィ?アンタがかァ?」

ナルホド「は、はい‥‥まぁ、そうですけど。」

???「バカも休み休み言いやァ、ニイちゃんよ‥‥。
   弁護士の成歩堂龍一ゆうたら‥‥この、ワイのことやあぁぁぁぁッ!!」

ナルホド「ええええええええええええッ!」

???「オラ!ジャマやぁぁぁぁっ!!」


ナルホド「ま‥‥まさか、今のヤツが‥‥ぼくのニセモノ‥‥?
   ‥‥‥‥‥‥‥‥ゼンゼン似てないじゃないか!」


長くてごめん。このやりとりが好きなんだよ。

成歩堂(ここはハッタリをかます雰囲気とみた!!)
429 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/14(月) 21:12:00 ID:AAf9Pih/0
ガリュウ「《恋するギターのセレナード》楽しんでもらえたかな?」
ミヌキ「イイ歌詞ですよね!みぬき、ちょっとウルウル来ちゃいました!」
オドロキ「“惨劇を呼ぶ呪われた歌詞”だけどね」
ガリュウ「あのときは、キミのために、歌ったようなものさ。お嬢さん。」
ミヌキ「わあ!カンゲキです!」
オドロキ「・・・・歌ったのは、ラミロアさんだけどね。」
ガリュウ「キミのココロに届いてくれて、ぼくもウレシイよ。」
オドロキ(・・・・・・・・・・・・くっ!これ以上、ツッコミを思いつかない!)

オドロキどうでもいいことに必死すぎw

430 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/14(月) 21:26:45 ID:+MdUkHG30
>>429
途中で弟に対するツッコミを思い付かなくなるオドロキ
ザックにもういいよと言われるまでツッコミ倒すナルホド
さすが恐怖のツッコミ男は格が違う
みぬき「あ!あそこの黄色いカミのヒト、牙琉さんじゃありませんか?」
オドロキ「えーと?あんな小さなの、正直、ビミョーなんだけど。」
みぬき「だって、ほら!となりの、黒くて細長いのは…」
オドロキ「あ。なるほど。まちがいなく、ダイアンさんのアタマだね。」

ダイアン視認性タカスwww
1エンディング・アウチのコメント
アウチ「ああ、成歩堂くんですか。
なんでも最近はずいぶんと活躍してるようですね。
こう言っちゃ何ですが彼は私が育てたようなもんですよ。
彼もきっと私には感謝してるでしょうね・・・

2-1 ナルホド記憶復活直後
ナルホド「あのオジサンは・・・知らない人だな。
向こうは僕の事知ってるみたいだったけど
多分向こうの勘違いだろう・・・


ヒドスw
トミー「サーカスの動物の名前って、見んなオレっちがつけてるのよ!」
マヨイ「へえ!サルのルーサーとか、トラのラトーとか?」
トミー「うんうん。でもさ。“レオン”だけは、団長がつけたんだ。」
マヨイ「そうなんだ。」
トミー「“サルのルーサー”みたいにさ。人生のキホンは“逆転”なワケよ。」
マヨイ「“逆転”!いいヒビキですねー。」
トミー「だからさ。オレっち、言ってやったんだ。ライオンはゼッタイ“オイラン”だって。」
マヨイ「おいらん‥‥」
トミー「そしたら、“このライオンはオスだからダメ”って。」

可愛いやつらだなww
うろ

メイ「さあさあさあ!答えなさいよ、成歩堂龍一!」
チヒロ「あとには引けないわ!がんばるの、成歩堂龍一!」
ナルホド(千尋さんまでフルネームで…)
これから僕は、思いつきでこの事件を解決してやる!!

ちょww
ナルホド「と‥‥とにかく、落ち着いてくださいよ、イトノコ刑事!」
イトノコ「ううう‥‥ミョーに時間があいて、じっとしてられないッス!」
イトノコ「うほほおおおおおおおおおおおい!」
ナルホド(うるさいな‥‥)
577 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 03:58:00 ID:Sq65vpiY0
2-4でナツミが撮った写真のムジュンを示す時
ナルホド「それは・・・・やはりこのヒトでしょう。」
サイバンチョ「“トノサマン”・・・・それがどうかしましたかな?」
ナルホド「事件があった時間、オートロさんは控え室にいたはずです!
     だから、このトノサマンはニセモ
ミツルギ「異議あり!そんな言いぶんが通るのなら、キサマなどいらん!」
ナルホド「・・・・う。」
ミツルギ「・・・・というか、そもそもキサマなどいらん!」
サイバンチョ「・・・・どうやら、やはり写真には問題はなかったようですね。」
ミツルギ「問題は、そこの弁護士にあったようだな・・・・。」
ナルホド「ま、待ってください!」
サイバンチョ「最後のチャンスを逃したのはあなた自身ですぞ、弁護人!」

自分は検事の在り方を出したのに、相変わらずハッタリをかます成歩堂にムカツいたんだろうな。
2-4の御剣対応が面白ぇけど容赦ねぇwww

578 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 07:33:05 ID:OhghtD4v0
>>577
便乗して正解パターン

ナルホド「注目すべきは、ここしかありません。」
裁判長「なんですか。そんな足元など・・・・」
ナルホド「足元を見れば、分かることがあります。」
裁判長「そ、それは・・・・?」
ナルホド「この写真のトノサマンは・・・

(ポコポンポンポンポンポン)
王都楼真悟ではありえない!」

セリフはカッコいいのに突然曲がトノサマンになって不覚にも笑ってしまったw

581 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 12:03:21 ID:hGKmJauI0
>>577
二日目も結構ひどい目に遭うよな
遺書の筆跡鑑定が終わった後の法廷で、
自分で何も思いつかなかったら
サイバンチョ「被告人は、盗撮によって遺書の存在を知ったのですよね?
    なら」
ナルホド「そうか!
   それなら、オートロさんが遺書が偽造であったことを知らないはずはない!」

サイバンチョ「くおらああ! 弁護人!
    盗撮のことは、私が先に思いついたのですぞ!」
   「それを、自分が思いついたかのようにいいところで横取りして・・・
    ミツルギ検事をヘコませれば、マゴに自慢できたものを・・・!」(ボバーン)

証拠突きつけようとして間違えると、更に
ミツルギ「私としては、この遺書が本物かどうかより
   そこの弁護士が胸にぶら下げているものが本物かどうかの方が重要だと考える」
サイバンチョ「そうですね、私もそう思います」
チヒロ「私もそう思うわ」(ボバーン)

とダブルで食らうw
オドロキ
「ラミロアさん。あなたはバラードの女神です。しかし‥‥
 女神にウソは似合わない」

サイバンチョ
「なんですか、これは。キャンデーですか?」
オドロキ
「あ。違いますから。ナメないでください。
 ダイアンさん。これが何かわかりますか?」
ダイアン
「‥‥キャンデー、かな。」
オドロキ
「オレをナメないでください。」


3話で突然洒落の利いたセリフに目覚めるオドロキ。
583 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 15:53:02 ID:I8ULIL0MO
ゴドー「異議あり!いまさらの“反証”・・・・カッコつかねえぜ。」
裁判長「ど、どういうコトですか?」
ゴドー「71+25は、いつだって96さ。何度やっても、変わらねえ。」
真宵「・・・・なんで71+25なんだろ?」
成歩堂「96で“クロ”って言いたいんじゃないかな。」
真宵「ううう・・・・ダジャレかあ。」
成歩堂(ザンネンながら、ゴドー検事・・・・足せば96かもしれないが、71から25を引けば・・・・46で“シロ”になるんだぞ!)
真宵「なるほどくん、同じレベルで反論しない。」


これ、何気に名言だと思うんだ。

584 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:09:43 ID:PIdruw3hO
>>583
そんな台詞あったっけ?

585 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:10:33 ID:QtZKXW7i0
>>583
でもそれボツになったんだよな

ゴドーがいるだけで会話が面白くなる不思議

裁判長「あなたはただ者ではないと思っていました」
ゴドー「クッ・・・! よせやい、照れちまうぜ」
成歩堂(なんか悔しいな・・・)

586 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:14:38 ID:8Umn19DM0
>>583
これは上手いよなマジでww
ボツになったのが残念だ

587 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:23:31 ID:Fq0BZ8Gf0
>>581
サイバンチョの孫、マックスとか弟とかのファンなのに、御剣は嫌いなんだもんなw

>>586
これ初めて見た。やっぱり(3までの)エろは天才だなあ
どこに載ってんだ?

588 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:44:03 ID:QtZKXW7i0
>>587

ドリマガって雑誌

他には

成歩堂「異議あり! 
    無実ならば!脅迫されても、カネは払わない!」
ゴドー「待ちな!
    自分のモノサシでヒトを計るのはナシだぜ・・・」
成歩堂「で、でも!何千万も払うなんて!」
ゴドー「クッ。どうやらアンタのモノサシ・・・“インチ”刻み、らしいぜ」
裁判長「私も払わないと思いますが・・・」
ゴドー「アンタのモノサシは・・・そう。“尺”、ってところか」
哀牙「・・・・・・浪漫のあるオトコなら、笑って支払うでしょう」
ゴドー「クッ・・・こんなところにいやがったぜ。
    ・・・“センチ”なオトコが」
成歩堂(やってられるか・・・!!)

589 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 16:51:21 ID:QtZKXW7i0
ボツネタ ラスト

マシス「ツライときはな、成歩堂。カラー元気で乗りきるんだよ!
    ナオミにビンタされた夜だって、オレはカラー元気で・・・」

成歩堂「・・・あのさ、矢張。
    なんだよ。“カラー元気”って」

マシス「バカか、オマエ。色つきの元気に決まってるだろ!
    あるじゃねぇか。シロクロじゃ乗りきれないとき!」

成歩堂「・・・・・・・・。
    “カラ元気”だよ!オマエの元気、いったい何色なんだ?」

マシス「そうなあ。あえて言うなら・・・。
    クリムゾン・レーキとイエローのあいだ、どちらかと言えば
    イエローより、かな」

成歩堂(オレンジ色、か・・・)

590 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 17:12:40 ID:SAAQNO1AO
>>587
ドリマガの逆裁コーナー
…を単行本化した物にも載ってる
595 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 19:53:06 ID:1T3Sqzw1O
一理だと‥‥?それがなんだっていうんだ。
俺たちは‥‥万里の道を行く旅人なんだぜ。

↑このセリフが好きだ。身悶えするほど。

596 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/19(土) 20:05:34 ID:PIdruw3hO
その後の「単位が違うじゃないか!」ってツッコミも好きだ
703 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/22(火) 18:46:38 ID:oxvsHxYr0
あの刑事の考えてた標語
「赤信号
   無視して死ぬな
         人として死ね」
あったわ 4に 逆転連鎖の街角
茜の指令書のタイホ君の横に

704 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/22(火) 19:01:25 ID:n+KbB1IE0
>>703
3周目でそれ見つけたとき4の評価がグンと上がった

707 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/22(火) 19:11:57 ID:n+KbB1IE0
イメトレ刑事なら
「そうか! 犯人はドライアイスを使ったのだ!」
「そうか! 犯人はカセットテープを使ったのだ!」
「そうか! 犯人はタイムマシンを使ったのだ!」
「そうか! 犯人はこのわたしだったのだ!」
「男と女の関係はいつだってミステリー」
この一連のネタがww

708 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/22(火) 19:37:51 ID:bTrRuXXY0
>>707
最後のネタのタイミングがシビアだよな。
局長室行った後、引き返さないと見れなかった希ガス。
マヨイ「あれ、なるほどくん!弁護士バッジがないよ!」
ナルホド「しまった!事務所に忘れてきちゃったぞ!」
マヨイ「そのワイシャツ、裏返しじゃない!」
ナルホド「やっぱり!エリが折りにくいと思ったんだよ!」
マヨイ「くつ!くつ!両方とも右足だよ!」
ナルホド「うわ!似たようなの、買うモンじゃないなあ」
マヨイ「そもそもなるほどくん、ズボンは!」
ナルホド「いけね、はき忘れてた!」
ミツルギ「…それはないだろう」

ナルホドくん意外とノリノリ
ハルミ「クマさんが‥‥かわいそうです。
    犯人のいやしい目的のために、め、目を‥‥」
ナルホド「(このクマ‥‥海外の高級ブランド、か)
     手がかりになってくれれば、いいんだけどね。‥‥犯人に仕返しができるから。」

ハルミ「今回の事件でわたくし、いろいろなコトを知りました。
    だれかの生活をのぞくために、このようなキカイがあるなんて。」
ナルホド「‥‥まあ、のぞくための機械じゃないんだけど。
     その使い道を決めるのは人間だからね。」
ハルミ「‥‥‥‥」

10回以上もやってる2-4だが、初めて見た台詞だ
細かいとこまで作り込んでるなあ
879 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/27(日) 21:18:02 ID:mxO87JU40
名言つーのとは違うかもしれんが、
3-2の二日目アイガ尋問中、

ナルホド「問題なのは宝石の色です」
ゴドー「<<色>>? 苦手な話題だぜ」

って、さらっと流してたけど一度クリアしてからだと伏線になってるのがわかるのな
3-1の事件の資料にも名前出てるし、3は台詞や証拠の伏線がうまいな

896 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/28(月) 23:31:51 ID:YK4jEhNE0
>>879
3-3でゴドーがエプロンの血痕(ケチャップ)に気づかないのも、
「血痕だと?そんなの聞いてないぜ!」とか言うのも、

その場では「血痕じゃなくてケチャップ」を大げさに表現してるだけのように
プレイヤーに思わせてスルーさせるのが上手いと思った。

897 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/28(月) 23:44:40 ID:2KnEQcKCO
>>896
だよな。最初は「おいおいゴドーw」って思っただけだった。

伏線て言えば
「なるほどくんもニセモノが出るくらい頑張ろうよ!」
もある
950 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/30(水) 17:56:09 ID:9RN2XzJQ0
カチョー「何ィィ!裁判所前で狩魔検事が発砲!
     一体誰を撃ったんだ!」
ナルホド(イトノコ刑事でも課長になれそうだな・・・)

951 :枯れた名無しの水平思考:2007/05/30(水) 19:32:11 ID:IeQF3Q9D0
>>950
あのカチョー、立ち絵ないどころか背景なのにいいキャラしてるよなw
「あの報告書、本当だったのか!
 いたずらだと思って捨てちまったぞ!」
「おーい、わしのコーヒーいれた人、手を上げて」

それに対するナルホドの突っ込みも、基本に忠実でいい
(・・・もっとダイジな事件があるだろう!)
(・・・もっとブカを信じてやれよ!)

ところで、その台詞「狙撃」じゃなかったっけ?
「発砲」では本人が撃ったと思うのも無理はないぞw
4-4過去パートで響也について説明するナルホド

「17歳で検事になったサラブレッドだそうです。
……まあ、一年に一人ぐらいこういうのが出てくるんですけどね」

地味な楽屋ネタにワラタ
27 :枯れた名無しの水平思考:2007/07/14(土) 20:02:27 ID:ZviwkLBq0
2-4 イトノコとはみちゃんの張り合い

ナルホド「ぼくのデスクだ。あまり座る機会がないため、いやにキチンと
     かたづいている。」
ハルミ 「あ。わたくしがゆうべさらにキチンとかたづけました!」
イトノコ「じ、自分が・・・・さらにゾーキンがけしとくッス!」
ハルミ 「きゃあ!それはおトイレ用の・・・・!」
ナルホド「(・・・・おおさわぎだな・・・・)」
28 :枯れた名無しの水平思考:2007/07/14(土) 20:11:41 ID:il5OHcTL0
>>27
本棚調べたときのも好きだw

3-5御剣、イトノコ、マシスのコンビもだが
2-4成歩堂、春美、イトノコのコンビもいつもと違ってテラカオスw
29 :枯れた名無しの水平思考:2007/07/15(日) 01:19:20 ID:5eZQv/Rc0
>>28
ハルミ「何か法律をお調べになるのですか!」

ハルミ「うう・・・漢字が読めませんし、背も届きません・・・」
イトノコ「自分なら!
   字も読めるし、手も届くッス!」

こんなんだっけ>本棚
2-2

サイバンチョ
「その装束を穴のあくほど
 見つめても、しかたありません。」

"Ms.von Karma's logic is
 perfect.There is no way
 for you to poke a hole in it."

日本語版も英語版も
うまいこと「穴」ってヒントを入れてあるなぁって感心したw
姫神→つきつける

ヒメガミ  ・・・・・・・・。

ナルホド  (・・・・見ようともしない)

ナルホド  ・・・・じゃあ、ほら。

マヨイ   な、なんであたしに見せるの?



この辺の意味不明さが微妙にツボだったりする。
あとはリロ持ちたくないからマヨイに押し付けたり
129 :枯れた名無しの水平思考:2007/07/19(木) 22:02:22 ID:hj8TxAg40
繰り返しで言うなら

ハルミ「それで、その続きは!?サヨ様は恋に生きるんですよね!?」(うろ覚え)
ニボシ「毎週日曜、朝8時です。」

ハルミ「それで、その続きは!?ナンジャはどうなるんですか?ミソラ姫は!?」(うろ覚え)
ニボシ「毎週日曜、朝8時です。」

これもなかなか面白いなw
荷星がまったく同じセリフ・モーションだし
130 :枯れた名無しの水平思考:2007/07/19(木) 22:10:15 ID:S0/OroVC0
>>129
その一連のネタのはみちゃん可愛すぎw

ハルミ「来週は《世界こども名作劇場》はお休みしましょう」
ナルホド「(ホンキだ‥‥!)」

ハルミ「うう‥いったいわたくしは何を見れば‥‥」
ナルホド「(ホンキだ‥‥!)」
737 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/02(日) 00:06:01 ID:ZyHjrZ7u0
4-4でマニキュアのボトルを調べたとき

成歩堂の場合
高級ブランド《アリアドネ》はぼくも聞いたことがある。
コレはブランドのマークだろう。"花"をデザインしたものらしい。
いや。それとも"手"かもしれない。‥・・いやいや、よく見ると・・・・
《爪》という文字が隠れているようにも見える。
・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだ。国産だったのか?《アリアドネ》って。
・・・・なんにせよ、フクザツなニュアンスのマークだな。

王泥喜の場合
成歩堂さんから受け取った、このマニキュアのボトル。
こいつはきっと、このブランドのマークだろう。
《A》の文字を、"花"のようにデザインしてある。
シンプルでわかりやすいマークだ。

741 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/02(日) 02:05:43 ID:EMWBvn0E0
>>737
成歩堂鈍すぎワロタwwwwww
イトノコ 「マコくん、今もヒトリ、独房でむせび泣いてるッスかね。」

マヨイ 「ええ。イトノコさんのせいで。」

イトノコ 「うおおおおおおおおおおおッ! ゴメンッス! スマンッス!」

ナルホド 「やめとけよ。ココロのキズにワサビすりこむの。」

マヨイ 「マコちゃんに<<ホの字>>なんだねー、イトノコさん。」

イトノコ 「いや! ベツに、自分はアレッス! そういうナニじゃなくて、その!」

ナルホド (ムリしなくてもいいのに)

マヨイ 「ううん。 ブサイクなんだねー、イトノコさん。」

イトノコ 「それを言うなら<<ブキヨウ>>ッス!」


マヨイひどすぎw
776 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 16:50:31 ID:wDjB0r2nO
華麗なる逆転のラストは神。
カミノギ「よかったら…覚えておいてくれるかい。俺の名前は神ノ木荘龍だぜ…。」
マヨイ「アタシは…アタシは信じてますから!カミノギさんはアタシを救ってくれたんだって…!」
ナルホド「き…傷口から血が…!」
カミノギ「クっ…!忘れたのかい?俺の世界に赤は存在しないんだぜ。コイツはきっと俺の涙なんだろうよ…。」
ナルホド「な…涙…。」
カミノギ「覚えておくといいお嬢ちゃん…、男が涙を流すのは…全てを終えた時だけだぜ…。」

778 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 16:57:20 ID:IYPss6jH0
>>776
丁度本スレにその英語バージョンが。

546 名前:枯れた名無しの水平思考 投稿日:2007/09/04(火) 02:55:10 ID:W5oipc1W0
成「Mr,Godot...

ゴ「If you don't mind...
I hope you'll remember...
My name is...
Diego Armando

ま「M-Mr. Armando!
I believe in you!
I know you were trying save me!

ゴ「Hmm...
Thanks

成「Y-Your wound!
It's bleeding!

ゴ「...Ha!
Did you forget already?
In my world, the color red doesn't exist.
...These must be...my tears.

裁「Tears?

ゴ「Ever since I woke from my coma...
...I think I've been wating for this very moment.

ま「M-Mr.Armando...

ゴ「You'd do well to remenber this Maya,
The only time a lawyer can cry is when it's over

780 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 18:28:58 ID:ZDgMN9D6O
>>778
弁護士が泣くのは…ってのがどうも違和感あるよな。
日本より北米の方がジェンダーに敏感だからか?
781 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 18:33:02 ID:dQp9t4c70
>>780
何で変更したんだ?と思ってたらそういうことか…
あのオトコは~は人間は~みたいな意味だと思うんだが
弁護士は~にしちゃうと>>776での真宵への呼び掛けに使えなくね?

783 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 19:47:53 ID:wDjB0r2nO
>>781
日本語版をそのまま訳すだけでいいよね。
変にいじくるとせっかくのストーリーがめちゃくちゃになってしまう。
千尋に言った時も「弁護士が~」になってるのかな?

786 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/04(火) 20:19:05 ID:dQp9t4c70
>>783
ギャグとかは英語に合わせて変えていった方がいいだろうが
こういう重要な名言は変えちゃだめだよな
ミツルギ
だいいち、なんだ! この手紙のアタマの《全略》というのは!
ヤハリ
‥‥だ、だって。《手紙の書き方》って本に、『そう書け』って‥‥
ミツルギ
それは《前略》だッ!
ゼンブ略したら、もう書くことがないではないかッ!
Edgeworth
First of all, what's this at the top of the letter?
It says, "Salutation here"!
Butz
W-Well that's what it said in that book, "Letter Writing for Dummies"!
Edgeworth
You're not supposed to actually write that!
That's where you're supposed to write, "Dear Iris,"!

Edgeworth「だいいち、なんだ! この手紙のアタマの《Salutation here(ここに挨拶)》というのは!」
Butz「‥‥だ、だって。《手紙の例文》って本に、『そう書け』って‥‥」
Edgeworth「そのまま書くバカがどこにいるッ! そこは《Dear Iris,(親愛なるIrisへ)》と書き直すのだッ!」
ミツルギ
それで‥‥入浴には、どれぐらいの時間がかかったのだろうか?
ビキニ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あらあらあら。いやだョこの子は!ヘンな想像しちゃって!
ミツルギ
‥‥‥?
ビキニ
次に“どこから洗うのだろうか?”とか、聞くつもりなんでしょ!
‥‥まったく、ワカい男の子はコレだからねェ‥‥
ミツルギ
なな、何を言う! 私は‥‥
ぐはァッ!
カルマ
フケツよ、御剣 怜侍。
サイバンカン 
‥‥最低ですな。
ミツルギ
(な、なんだ、ここは!いじめられっ子の席か‥‥?)

Edgeworth
How long where you in the bath for, then?
Bikini
...
My my my, what a filthy little rogue you are! I know what's on your mind!
Edgeworth
...?
Bikini
Your next question is going to be, "Where exactly did you wash," isn't it?
Ah, THIS is why you have to watch the young ones...
Edgeworth
W-What are you going on about!? I was...
Hmgh!
von Karma
...Pathetic, Miles Edgeworth.
Judge
The lowest of the low.
Edgeworth
(Is there some sort of "Kick Me" sigh stuck to the defense's bench!?)

Edgeworth「それで‥‥入浴には、どれぐらいの時間がかかったのだろうか?」
Bikini「まあまあまあ、なんて下品な小悪魔なんでしょ!」
Edgeworth「‥‥‥?」
Bikini「次に“どこから洗うのだろうか?”とか、聞くつもりなんでしょ!
‥‥まったく、ワカい男の子はコレだからねェ‥‥」
Edgeworth「なな、何を言う! 私は‥‥
ぐはァッ!」
von Karma「哀れな男ね、Miles Edgeworth」
Judge「最低中の最低ですな」
Edgeworth(弁護席には「私をけなしてください」とでも書いてあるのか!?)
サイバンチョ 「被害者の死体の下から発見された証拠とは、なんですかな?」

つ警察手帳

ナルホド 「やはり、警察官だけに警察手帳、とか‥‥。」

アウチ 「異議あり!」

アウチ 「弁護人! テキトーなことを言わんでもらいたい!」

ナルホド 「異議あり!」

ナルホド 「だから、“とか”と言ったじゃないですか!」

アウチ 「そそ、そういう問題じゃない!」

サイバンチョ 「‥‥弁護人!
いいかげんな発言は認めません。」

ナルホド 「はい‥‥。
(ごまかそうと思ったのに)」
ヤハリ
いいな、御剣ィ!
明日から、オレのコト《政志さま》って呼べよな!
右から読んでも《マサシサマ》左から読んでも《マサシサマ》だ!
ミツルギ
(‥‥《天流斎 マシス》じゃなかったのか、キサマは‥‥)
Butz
You ready, Edgey!?
By tomorrow morning, you'll be calling me "Master Larry"!
Yeah, I like the sound of that! No one's going to push me around anymore!
Edgeworth
(...Didn't you want to be called "Laurice Deauxnim" only a few minutes ago!?)
Butz「いいな、Edgey!?明日の朝までには、おまえはオレを『マスターラリー』って呼んでいるからな!
良い響きだぜ! もう誰もオレに文句を言わせねえ!」
Edgeworth(ほんの2、3分前まで、Laurice Deauxnimと呼べと言っていたではないか!)

ミツルギ
(‥‥はげしくムジュンしている気もするが‥‥)
(人差し指を持ち上げる気力もわいてこないな‥‥)
Edgeworth
(It must be lovely to live in the fantasyland of Larry's mind...)
(Actually, it's so depressing that I can't even work up the energy to point...)
Edgeworth(Larryの中には素敵なお伽の国があるらしい‥‥)
(実際、指さすためのエネルギーすら沸かないほど憂鬱だ‥‥)
836 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/06(木) 22:33:37 ID:Nso89qUg0
アウチ
う‥‥うううう‥‥ううううううう
うわあががあああがががあああがが
あがあがあがあああああががが
毛が毛が毛が毛が毛が毛が毛が毛が
抜ける抜ける抜ける抜ける抜け
抜け落ちてゆくぞおおおおおおおお
おおおオオオオオオオオオオオ
おおおおおおオオオオオオオおオ
おおぉぉぉォォォォぉぉぉォ‥‥

NNNNNNYYYYAAAAAAAAAAAAA
AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
M-M-My HAAAAAAAAAAIIIIRRR!!
IT-IT-IT'S FLYYYYYIIIIIIIING
OOOOOFFFFFFFFFFFFFFFF!!
MY BEAUUUUUUUTIFUL HAIR!!
NOOOOOOO!!!
NOOOOOOOOOOO!!!
WAAAAAHAAAAWAAAAHAAAA
NO-NO-NO-NO-No-No-no-no
noooooooooooooooooooooo...
837 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/06(木) 23:05:09 ID:v4gHmios0
>>836
MY BEAUUUUUUUTIFUL HAIR!!ってwワロタw
838 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/07(金) 00:19:24 ID:IV+Gv9JM0
>>836
キーボードクラッシャー思い出した
ナルホド
せんべいブトンがたたまれている。
カルマ
ちょっと待ちなさい、成歩堂 龍一。
何かしら?《せんべいブトン》って。
ナルホド
ウスくてぺったりした、おせんべいみたいなフトンだよ。
この国じゃ、そう言うの。
アメリカで言えば‥‥《ビスケットタオルケット》かな。
カルマ
そ、そうなの。‥‥勉強になったわ。
Phoenix
Look at those wafer-thin mattresses!
von Karma
I'm sorry, Phoenix Wright..."Wafer-thin"?
Phoenix
Yeah, you know, This like a wafer. In other words, uncomfortable.
That's how we describe things like these mattresses.
I guess you must say, "wafer-thick" or something back in Germany?
von Karma
Not about these mattresses. Certainly not!
Phoenix「なんて薄い(wafer-thin)マットレスなんだろう!」
von Karma「ウエハースが薄い(wafer thin)‥‥?」
Phoenix「ああ、これはウエハースみたいに見えるだろ? 言い換えれば、『心地が悪い』だね。
wafer-thinでこのマットレスみたいに薄いものを表現するんだ。
それとも、ドイツではこれを『分厚い(wafer-thick)』と言ったりする?」
von Karma「こんなマットレスのどこが厚いのよ!」

イトノコ
‥‥波のォォォ‥‥間に間にィィィ
証ォ拠がァ‥‥ハネりゃぁぁぁ‥‥
オレのォォォ‥‥ココロもォォォ
ハネるゥのさぁぁぁ‥‥
いやー、捜査は楽しいッス。
ロクな手がかりが見つからないけど‥‥そんなの、カンケイないッス!
自分は、そんなもののために捜査をしてるワケじゃないッス!
捜査が好きだから。オマエが好きだから! 捜査をするッス!
‥‥夢のォォォ‥‥間に間にィィィ
証ォ拠がァ‥‥オドりゃぁぁぁ‥‥
オレのォォォ‥‥ココロもォォォ
Gumshoe
♪No motive, no crime. No motive, no crime. Sing it with me - No motive, no crime!♪
♪...I remember, when we use to search... in the Channeling Room in Kurain...♪
Whoop! I love my job!
Who cares if the clues I find are no good?
That's not what investigating's all about!
The invertigator investigates for the love of investigating!
It's a passion!
♪Good cases we have, good cases we're lost...Along the way...♪
♪Every case is gonna be air tight... Every case is gonna be air tight...♪
852 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/07(金) 23:05:21 ID:Ri0hUIcAO
>>851
メイの「I'm sorry」に物凄く違和感を感じるのは俺だけか?www
853 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/08(土) 00:06:09 ID:347u65KY0
wafer-thinなんて言葉があったのか。

>>852
「勉強になったわ」の時点で結構違和感あったからなあ…
メイが珍しく従順なワンシーンってことでいいんじゃね?
862 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/08(土) 21:47:39 ID:nnUKG+iIO
1ー5、御剣の部屋で

アカネ:あ。チェスボードがありますよ!

ナルホド:チェスはよくわからないけど‥‥追いつめられてるね。青いコマが。

アカネ:赤いナイトたちが、よってたかって青いポーンを取りかこんでます。

ナルホド:‥‥どういうこと?

アカネ:“ナイト”は“剣を持った騎士”“ポーン”は“歩兵”です。

ナルホド:赤い“剣”が、青い“歩”を追いつめている‥‥

アカネ:御“剣”検事さん、チェス好きかあ。‥‥どうしました?成“歩”堂さん。

ナルホド:(気のせいだよな、きっと)


御剣暗ぇw

864 :枯れた名無しの水平思考:2007/09/08(土) 21:59:38 ID:krp2ovGb0
>>862
それといい楚の商人は矛盾しているといい日本語って面白いよなw
ハルミ「なるほどくん……!
世界で私と真宵さまだけは、なるほどくんの味方です!」

ナルホド(少ないな……ミカタ)
3-2の2日目、アマスギが証言する前

ゴドー「やったんだろ?」
アマスギ「はい。」
ナルホド「え。」
・・・・・・・・・・・・・
アマスギ「い、いえいえいえいえいえ!めっそうもない!」
サイバンチョ「・・・裁判の最短キロクが生まれるかと思いました。」

ユーサク君軽すぎwww
逆裁公式サイト・巧コラムの、お約束いじりが笑える。

第2話構想

成「(ミステリのお約束を)使いすぎると悲惨な事になるからね。(中略)
  変わり者の謎の金持ちが、山奥の謎の別荘で、謎の死をとげるんだ。
  そして、謎の遺言状の公開をめぐって、複雑怪奇な人間関係にある
  謎の親族達が、その別荘に集められる。(中略)
  で、みんなが集まってみると別荘は折からの謎の嵐で
  外界から孤立してしまう。そこに謎の犯行予告上が届いて、やがて1人ずつ、
  その地方に伝わる謎のわらべ歌の歌詞のとおりに謎の死をとげていくんだ」

真「5番まである歌だったら、5人だね」

成「そして、最後の犯行が終って、名探偵が真犯人を見つけるワケだ。
  そこで、犯人が自分の悲しい過去を長々と告白してから自殺すれば、もうカンペキだね」

(中略)

真「まあ、イチバンの謎は、わらべ歌の5番までモタモタしてたヒトが
 なんで”名探偵”なのか、ってコトだけどね」
シナリオ執筆~12月

シナリオでよく使うけど、日常生活ではゼッタイ言わないセリフ
第3位 クライマックスでヒトの名前を呼ぶ

成「たとえば、そうだな‥‥。

     ナ『この法廷に負けたら・・・ぼく、髪型を真ん中分けにするよ』
     マ『なるほどくん‥‥』
     ナ『止めないでくれ。もう決めたんだ』
     マ『じゃあ、じゃあ、あたしもつきあって丸ボーズにする!』
     ナ『真宵ちゃん‥‥』
‥‥みたいな」




例文がカオスすぎるぞ、ナルホドwww
ナルホド「《会社のデータを盗んだ》という
      ジジツ・・・・
      優作くん、それを公表されて、
      困ることはなかったのかな・・・・?」
→特になかった
  困ることがあった
ナルホド「・・・・いや。なかったな。」
マヨイ「“あるかも”って言い出したの、
     なるほどくんじゃない!」
ナルホド「イヤなコトからは目をそらす・・・・
      それが、ぼくのやり方だぜ。」
マヨイ「カッコつけて逃げちゃダメでしょ!」

ナルホドwwwwwww
2-2

ナルホド「本当に2人だけだったんですか!」
カルマ「ナニ言ってるの!弁護人もその場にいたはずでしょ!」
ナルホド「う。」
カルマ「自分で答えなさい!本当に2人だけだったの?」
ナルホド「・・・・ハイ。霧崎先生と真宵ちゃんだけでした・・・・。」
サイバンチョ「こ、こらこら。弁護人が証言してどうするんですか!」

ナルホド「本当に銃声だったんですか!」
カルマ「ナニを言いだすの!自分で聞いているはずよ!」
ナルホド「え。」
カルマ「ついでだから証言なさい。本当に銃声だったの?」
ナルホド「・・・・ハイ。銃声のような音だったと思います・・・・。」
サイバンチョ「だ、だからどうして弁護人が証言するんですかッ!」
ナルホド「・・・・やりにくいな・・・・」

ナルホド「ナルホドーが扉をコワした!まちがいありませんか!」
カルマ「・・・・弁護人。自分で言っててムナしくないの?」
ナルホド「うう・・・・ボクがコワしました。ゴメンナサイ。」
ナルホド 「たしか、ソバの
アレルギーだった、とか・・・・。」

ノドカ 「そうなんですよお。」

ノドカ 「おヒルにいただいたダンゴの中に
ひそんでたんです、ソバ粉が。」

ノドカ 「これぞまさしく“一寸先はソバ”
って感じですよねえ。」

カルマ 「・・・・まさしく、ね。」

サイバンチョ 「ふむう・・・・なるほど・・・・。」

ナルホド (・・・・もしかして、ぼくだけか?
イミがわからないの・・・・)


このときから実はよくよく考えると天然風なとこあったな、冥w
3-2で霧緒にペンキの跡つきつけ(サイコロック解除前)

ナルホド「霧緒さん。あそこのカベにぶちまけられたペンキですけど・・・・」

キリオ「ま、まあっ!あんなところに、ペンキがッ!
わ、私…今までゼンゼン気付きませんでしたわ!」

マヨイ「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ここまでシラジラしいムード、あたしも初体験だよ。」

ハルミ「わたくし、いたたまれないキモチでいっぱいです。」

ナルホド(早くラクにしてあげないとな)


効果音がまたワロスww
287 :枯れた名無しの水平思考:2007/11/17(土) 19:47:43 ID:TYSz0ksB0
ナルホド「耳を傾けるんだ!美しき推理が囁く真実に…!」
マヨイ「哀牙探偵になりきってるよ…」

このやり取りで爆笑したw

288 :枯れた名無しの水平思考:2007/11/17(土) 21:41:22 ID:WVJMEpRJ0
たまに他の奴の口癖がうつっちゃうんだよねw
289 :枯れた名無しの水平思考:2007/11/17(土) 22:37:57 ID:GlDbvAmP0
「(ぼくも行くとするか。ん。)」
ナルホド「異議あり!その証人の証言は間違っている!!」
ミツルギ「“その証人”ではない。“楚の商人”だ」


ナイスなツッコミに思わずワロタww
オドロキの「被告人はそんなことはしません!!」
が衝撃的な異義だった
既出だろうが、1-4のバッジつきつけ

ナツミ「それにしても、アンタが弁護士ねぇ・・・・。
   ハッキリ言って、バッジ負けしてるなァ。あははは」
マヨイ「あははは」
ナルホド「キッ!」
マヨイ「うううう」

ナルホド、おとなげないw
2-2 事件発生直後

ナルホド「扉ごと、ぶっコワします。いいですね、キミ子さん!」
キミコ「え! で、でも・・・・アレでござあますわねえ、その・・・・」
ナルホド「止めてもムダです。修理代の請求は、成歩堂法律事務所へどうぞ!」
ナツミ「ええでッ! オトコやナルホドー!」

良く考えたらここも伏線だったんだよね
キミ子の台詞・・・・
3-2 矢張に霧緒つきつけ

ヤハリ「うおおおおお!
ダレよコレ! ダレよ成歩堂!」
ナルホド「い、いやいや。
    ・・・・知らなきゃいいよ、ベツに。」
ヤハリ「よくねえよ、成歩堂!
   オマエだって知ってるだろ!
   オレ、黒いノースリーブでメガネの
オンナに、めっぽうヨワいんだよ!」
ナルホド「そんなの知るかよ!」
ヤハリ「これで、オレンジ色の手帳でも
   持っていたら、も。たまんねえぜ!」
ナルホド(・・・・本当に知らないのか?
霧緒さんのこと・・・・)
3-3 バグダスを2連発。

1 デスクを調べる

マヨイ「うわ。ヒドい机だね、こりゃ。
   どうよ、なるほどくん。」
ナルホド「ベツに・・・・フツウじゃないかな。」
マヨイ「でも、シゴトにならないよね。
   こんなに散らかってたら。」
ナルホド「そうかな。デキるオトコは
    仕事場を選ばないからね。」
マヨイ「・・・・・・・・・・・・!」
ナルホド(・・・・ぼくの机を片づけ
    させようというつもりだろう)
   (ゼッタイ、同意するもんか!)

2 ケイコのサイコ・ロック解除後

ナルホド(高夫さんの馬券・・・・
もう、いらないな)
岡 高夫の《ハズレ馬券》を
そっと床にもどした。
マヨイ「ちゃんとゴミ箱に捨てる!」

何気につながってるのにワロタ
ナルホド (どうしよう。少し、気になるコトがあるような・・・・)

[ヒモのことばっかり]

ナルホド 「証人は・・・・ ヒモばっかり見てますね?」

イガラシ 「な、なんだと?」

ナルホド 「リボンやら、エプロンのヒモやら。 ・・・・どうしてですか?」

イガラシ 「ど、どうして、と言われても・・・・」

ゴドー 「世の中、ヘンな好みのヤツがいる。 ・・・・口出しは、ヤボだぜ。」

イガラシ 「ヒトを”ヒモマニマ”みたいに言わないでもらいたいッ!」
3-5 御剣探偵パート さいころ錠出現後もう1度「事件当夜のこと」を選択

ミツルギ「あやめさんを助けるためには、
    情報が必要なのだ。」
ヤハリ「で、でも! オレのコトは
カンケイねえだろ!
   25才にもなって定職もなく、
ブラブラしてる絵描きくずれだぜ!」
ミツルギ(・・・・そう思うのならば
シゴトを探せ!)
ヤハリ「そ、そんな目で見るなよ。
トモダチじゃねえか!」
<さいころ錠出現>
ミツルギ「・・・・トモダチなら、かくしゴトを
   しないでもらいたいな。」
ヤハリ「ま。それはホレ。なんだな。
   アレよ、アレ。・・・・わかるだろ?」
ミツルギ(・・・・わからん・・・・)

一応自覚あるんだなw
個人的に裁判官は3-4より

「うわ! これは・・・・
 死んでますねぇ・・・・」

が一番おかしかったw
他に言い方ありそうなもんだろ
3-1 冒頭
ホシカゲ「ワシらの武器はつねに法廷記録の中にある。正しいデータを、ヒゲのジイさんにたたきつけてやるんぢゃ!」
チヒロ「は、はい!ヒゲのおジイさんですね!」
サイバンチョ「ちょ、ちょっと星影さん 新人教育には、もっと気をつかうように!」

サイバンチョヒゲのジイさんかwww
638 :枯れた名無しの水平思考:2008/05/07(水) 21:37:38 ID:yI02rK/60
3-5より 金属探知機で凶器探し総集編。

【CHECK】黄金像

イトノコ「黄金像が持っている七支刀は、ホンモノの凶器じゃないッスよ。」
ナルホド「え、ええ。知ってますよ。念のため、調べてみたんです。」
イトノコ「あ、そうだ! アンタ、知ってるッスか?
このカタナは、エダわかれした、人生をあらわしているッス。」
ナルホド「聞いたことはあります。」
イトノコ「・・・・ときどき、自分は思うッス。
殺人課の刑事にならなかったら、どんな人生があっただろう、と・・・・」
ナルホド「・・・・イトノコ刑事でも、そんなコトを思うんですか。」
イトノコ「モチロンッス。いろいろ、想像するッス。
交通課の自分。警視総監の自分。窃盗課の自分。タイホくんの自分。」
ナルホド(・・・・タイホくんのイトノコ刑事は一見の価値があるな)

突っ込みどころが違うぞ成歩堂w

【CHECK】生垣のキャタツ

イトノコ「お。ハシゴッス。」
ナルホド「キャタツですよ、それ。」
イトノコ「どうちがうッス? 似たようなものッスよ。」
ナルホド(・・・・意外と知られていないのか? このシロモノの名前・・・・)
イトノコ「よくいるッス。そういう、細かいコトにこだわる連中。
ウチの近所の八百屋のオヤジさんも、そッス。
『このレタスください』と言ったら『それはキャベツだよ』なんて。
自分に言わせりゃ、どっちも同じッス!」
ナルホド「ゼンゼンちがいますよ!」
イトノコ「キャタツとキャベツだって、ケッキョク、1字のちがいッス!
もっと、ホンシツを見なきゃ、でっかい手がかりを見逃すッスよ。
これは、センパイとしてのアドバイスッス!」
ナルホド(・・・・このヒトに言われたくない)

だってイトノコですもの。w

【CHECK】窓の下

ナルホド(・・・・ひさしの上、か。まさか、あそこに・・・・?)
イトノコ「ここからじゃ、見えないッス。・・・・ま。あきらめるッスね。」
ナルホド「でも、エリス先生の部屋のマドのすぐ下ですよ!
凶器のカタナをかくすのに、ピッタリじゃないですか!」
イトノコ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと、行ってくるッス!

いやー、よかったッス。スプーンが落ちてただけッス。」
ナルホド「・・・・なんか、ホッとしてませんか?」
イトノコ「そりゃそッス。もし、いきなりあそこに凶器があったら・・・・
自分が長ながと説明したのがバカみたいッスからねー。」
ナルホド(・・・・まあ、そうだな)

納得するなよ!w
639 :枯れた名無しの水平思考:2008/05/07(水) 21:39:48 ID:yI02rK/60
【CHECK】スキー

ナルホド「・・・・スキー、か。手がかりにはなりませんね。」
イトノコ「こう見えても自分、スキーはなかなかのウデ前ッスよ。
   ゲレンデを、コートをハタめかせてすべり落ちて行くッス!」
ナルホド「へえ・・・・。どれぐらいすべれるんですか?」
イトノコ「そッスねー・・・・。
   スケートより、やや得意ッスが、スノーボードほどではないッス。」
ナルホド(・・・・細かいな)
イトノコ「あ。でも、イチバン得意なのはカレーッス。」
ナルホド「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 (コンランしてきた。捜査に戻ろう・・・・)

滑り落ちるイトノコを見たいと思った奴挙手

【CHECK】ソリ

ナルホド「・・・・このソリ、プラスチックでできているのに・・・・」
イトノコ「≪びきに号≫って書いてあるッスね・・・・」
ナルホド(ソリのウラに、何か落ちているのか・・・・・?」
「こ・・・・これは・・・・手帳、かな・・・・。」
イトノコ「ああああああああッ! ずーっと探してたッス!」
ナルホド「い、イトノコ刑事のですか?」
イトノコ「イノチより大事なケーサツ手帳ッス!
念のために10円玉を挟んでおいて、よかったッス。」
ナルホド「なんで、こんなところに警察手帳を落とせるんですか!」
イトノコ「あ! きっと、あのときッス!
今朝、このソリで遊んでいたとき・・・・」
ナルホド「・・・・もう、いいです。」

イトノコの落とし物その1。

【CHECK】地面・ソリ付近1

ナルホド「これは・・・・ものほしザオ、か。金属製だからなあ。」
イトノコ「な・・・・なんで知ってるッスゥッ!」
ナルホド「は、はい・・・・?」
イトノコ「それは・・・・中学校のころの、自分のニックネームッス!」
ナルホド「ものほしザオ、ですか・・・・?」
イトノコ「自分は、おこづかいが少なくて・・・・
いつも、ものほしそうなカオをしていたッスからねー。」
ナルホド「・・・・・・・・・・・・・・・・
≪ものほしガオ≫ですか。・・・・もしかして。」
イトノコ「今となっては、ある種なつかしい思い出ッス。」

一文字違いで大違い。
640 :枯れた名無しの水平思考:2008/05/07(水) 21:40:29 ID:yI02rK/60
【CHECK】地面・ソリ付近2

ナルホド「・・・・これは・・・・サイフ、だな。」
イトノコ「あああああッ! そんなところにあったッス!」
ナルホド「イトノコ刑事のですか、これ。」
イトノコ「よくサイフを落とすから、スズをつけてあるッス。」
ナルホド「でも、こうして落としてるじゃないですか。」
イトノコ「でも、こうして見つかったッス!」
ナルホド「・・・・このサイフ、カラッポですよ。」
イトノコ「よく落とすから、お金は入れてないッス。」
ナルホド「・・・・・・・・・・・・・・・・
じゃあ、なんで金属探知機に反応したんでしょうね。」
イトノコ「このスズッスね、きっと。」

イトノコの落とし(ry)その2。

【CHECK】地面・黄金像の下

ナルホド「・・・・500円玉、見つけた。」
イトノコ「お、お金を拾ったら交番に・・・・刑事に届けるッス!
半年以内に落とし主が現れなかったら、1割はアンタのものッス!
そして、残りの9割は自分の・・・・ケーサツのものッス!」
ナルホド「そ、そんなにカオを近づけないでくださいよ。
はい、500円。」
イトノコ「・・・・刑事になってよかったッス。」
ナルホド(・・・・なんか、ユガんでないか? イトノコ刑事の知識・・・・)

必死だな貧乏w
641 :枯れた名無しの水平思考:2008/05/07(水) 21:41:04 ID:yI02rK/60
【CHECK】地面・杖と黄金像の間付近

ナルホド「これは・・・・ボールペン、かな。」
イトノコ「あッ! それ! 探してたッス!」
ナルホド「い・・・・イトノコ刑事のですか?」
イトノコ「刑事になったとき、オヤジがプレゼントしてくれたッス。
容疑者を取り調べるとき、これを鼻先につきつけてやれ、って。」
ナルホド「・・・・なんか、イヤな刑事像ですね。」
イトノコ「いつか、アンタの鼻先につきつけるのが、自分の夢ッス。」
ナルホド(じゃあ、落とすなよ・・・・)

イトノコの(ry)その3。

【CHECK】地面・灯ろうの下

ナルホド(・・・・なんか、マルいモノが埋まってるぞ・・・・)
イトノコ「そ、ソイツにさわっちゃダメッスッ!」
ナルホド「なんですか? これ。」
イトノコ「ワレワレ刑事を退治するための、お、おそろしいワナッス。」
ナルホド「け、刑事さんを・・・・?
もしかして・・・・エモノの足を鉄のツメで挟む、あのワナですか?」
イトノコ「それッス! ワナッス! 自分も、人差し指を挟んだッス!」
ナルホド「ひとさしゆび・・・・?」
イトノコ「さりげなく置かれたチーズに手を伸ばした瞬間だったッス。」
ナルホド(・・・・なんて言っていいのか分からないな、もう・・・・)

正式名称・トラバサミ(多分)。

おしまい。
1-2冒頭

マヨイ「あなたが、あたしのベンゴをしてくれるんですか?」
ナルホド「え。そ、それは・・・・」

→それはゴメンだね

ナルホド(よし。ジョークの1つも飛ばして元気づけてあげるとするか)
   「はっはっは。ぜーったい、ゴメンだね!」
「なーんて。」
マヨイ「・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
ナルホド(うわわわ、しまった。さすがに、シュミが悪すぎたか)
マヨイ「・・・・ホッ・・・・。」
ナルホド「え。」
   「あ、あの。
今、心なしか”ホッ”としなかった?」
マヨイ「えっ? あ、い、いえそんな・・・・!」
「・・・・」
「ば・・・・バレちゃいました?」
ナルホド(な・・・・なんでだあ・・・・)
マヨイ「あ、す、すいません!
せっかく力づけようとしてくださってるのに・・・・
   あの、気にしないでがんばってください!」
ナルホド(こっちが元気づけられてしまった)

こないだ初めて選んでみて爆笑したw
3-2 の法廷
アイガ「動機ですよ、動機。・・・・ムウビング・マシイン・・・」

ツボった。
うろ覚えだけど1-4冒頭

真宵「なるほどくん、この辺に滝ない?
   最近修行サボってたから」
ナルホド「…シャワーでも浴びてれば」
真宵「うん、そうする」(笑顔)



真宵「シャワー、よわいよ。ナルホドくん」

ナルホド「じゃあ、消防署に行って思いっきりぶっかけてもらえば」
真宵「うん、そうする」(笑顔)



真宵「…電話したら怒られたよ」


真宵かわいいよ真宵
てか1~3は、どのシリーズでも最終話で真宵にやられる
蘇るで“被害者の性別”を選択したとき

巌徒「えー。マイっちゃうな。じゃ、ヒントだけだよ。
んーとね、じゃ、第1ヒント!“オンナ”じゃないほう、なんて」

成歩堂「あ。わかった!‥‥“オトコ”ですね!」

巌徒「かー。これだもん。かなわないな。ナルホドちゃん」

裁判長「ナニをノンキなムードになってるんですか、弁護人ッ!」


癒されたw
3-2
アイガ「カタナを持った相手と戦うはハアドでメロウ、そしてヘロウ。」
ナルホド「(なんだ、ヘロウって…。)」

1-5
サイバンチョ「ふむう…さすが証人。サケ並の記憶力ですぞッ!」
ナルホド「(そりゃモンダイだろ…)」

ナルホドのツッコミは神の領域。
1-5

 
 アカネ「‥‥‥‥‥‥‥‥
     被害者‥‥トランクを閉めるとき、挟まって死んだのでしょうか!」

ナルホド「‥‥‥‥‥‥‥‥」
    〔こんな発想をする子、他にはゼッタイいないだろうな〕




3-2


 マヨイ「被害者のヒト‥‥金庫を閉めるとき挟まって死んじゃったのかな。」

ナルホド〔‥‥マジメに言ってるのだろうか‥‥〕



別に名言とかじゃないけど、
なんとなく茜と真宵のつながりを感じるこの会話が好き。
4-4
ガリュウ
ぼくたちのデビュー曲《恋の禁固刑・13年》だけど。
あの曲は、プレイボタンを押したらかならず、2分15秒で終わる。
何百回やっても、結果は変わらない‥‥そういうコトなんだよ。
ナルホド
(ヤケに短い曲だな‥‥)

全く同じことを思った瞬間にナルホドくんが言ってくれたので吹いた
ナルホド『シンパイいらないさ!僕が守ってあげるから!』
チヒロ『(やれやれ…ね…)』



ナルホド『ちぃちゃん…僕の運命の人…へへなんだからてれちゃうな』
(バシッ)
ホシカゲ『な、なんじゃいきなり…。ワシにビンタを…』
チヒロ『あっ、すいません。なんか叩きたくなったので…』


チナミ『チナミ…いけない子です…簡単に心変わりするなんて…』
裁判長『そんなことないですぞ!私も判決をコロコロ変えることで有名ですからな。
移り気で浮気な裁判長と呼ばれてますぞホッホッ』
チヒロ『(どうしてクビにならないのかしら…)』



ツッコミに定評のあるチヒロ
331 :枯れた名無しの水平思考:2009/01/21(水) 13:26:28 ID:8uav20DAO
かなりうろ覚え
1-2
「(…梅世さん、明日法廷で遊ぼうぜ!)」
――
貴方と小中の関係は…
→『愛する者と愛される者』
「僕には到底理解出来ませんが…貴方と小中は愛し合っていた!そうですね?」

332 :枯れた名無しの水平思考:2009/01/21(水) 14:51:42 ID:3qCNBK0PO
>>331
しかも何故かイトノコのテーマが流れるんだよなw

350 :枯れた名無しの水平思考:2009/01/25(日) 19:40:21 ID:xssLTaQjO
>>331
星影先生の絵のやつで、
「貴方と小中は愛し合っていた、そうですね?」
「な、な、何を言い出すんじゃ!ちみぃ!」
「あの絵は貴方から小中に贈られた蕩けるような愛の証…」
「ち、違うわ!…まぁ良い、話すとしよう。…恥を忍んでな。」
「やっぱり愛し合ってたのですね」

いつまでも拘る成歩堂に笑った
蘇る
成歩堂(千尋さんが大切にしていたチャーリーくん。
真宵ちゃんが居なくてもこいつの世話だけは忘れない。
…?今日は何か黄色いような…)
茜「あ、さっきたっぷり水をやっておきましたよ。混ぜて。」
成歩堂「混ぜて、って何を?」
茜「茜ちゃん特性化学添加物。チャーリーくん、どうですか?」
成歩堂「何か黄色いよ!」
みぬき「おサラの上に何か乗ってますよ。」

オドロキ「ガム、じゃないか?かんでる最中に電話がかかってきて…
もう一度かみ直すためにサラに乗せたんだよ。」

みぬき「うわ。みみっちいですねー」

ガリュー「おいおい!勝手な想像はやめてくれよ!」


4-3は基本的に弟フルボッコだなwww
哀牙名言集

成「腕っ節には自身があったんですか?」
哀「さよう、我が中学時代には拳闘倶楽部副主将代理補佐ゆえ」
裁判長「いまいち、すごさが伝わってきません」


成「その空白の30分というのは?」
哀「我が意識が、黄泉へと旅立ち黄昏の彼岸を彷徨いし、玉響・・・」
真宵「相変わらず読めないし意味もわからないよ・・・」



哀牙の言葉はツボ過ぎる
777 :枯れた名無しの水平思考:2009/05/30(土) 16:36:19 ID:3Y6+9GAP0
逆転検事第五話中編のヤハリの証言より

オレがナナミに会いに
行こうとしたって?

サンタ気取りでエントツまで行って、
ケムリがきつくて入れなくて‥‥

ヒトチガイだったうえに、
演説の時間にはチコクして、

オマケに殺人の容疑者になった。
‥‥そう言いたいんだな?

そんなハズカシイこと‥‥
オレがするわけねーだろ!

クソフイタw
778 :枯れた名無しの水平思考:2009/05/30(土) 19:06:32 ID:z+57sCKE0
逆転検事のヤハリとのやり取りは全部秀逸だったなww

ヤハリ「男と握手したって嬉しくともなんともないけどな」
ロウ「この男、大使館のお偉いさんの前でも平気で失言をするんだな・・・」

汗だくのロウのツッコミにわろた
逆転検事から

ミツルギ『ショーのクライマックスに席を立つような奴など・・・
   そんなのトノサマンファンではない!』

ラスボス追い詰めるときにこのセリフってドンだけ特オタなんだwww
5話冒頭で偽ヤタガラスが現れた時の御剣と美雲

御剣「待て! ミクモ君、君は検事の前で堂々と犯罪予告を・・・」
美雲「一条美雲、入りまーす!」
ババル門番「ハイ、ドウゾー」
御剣「止めろ! 少しは!」
うろ覚えなんだけど
逆転検事5話で、何かが飛んでる写真を見たときの会話

冥「・・・!人が空を飛ぶなんてありえないわ!」
御剣「・・・私は一度、人が空を飛んだ事件を担当したことがある」
冥「・・そういえば私もあったわ。二度」
メイ「誰が胸像にマントを着せたというの!」
ナルホド「そんなことはたいした問題じゃない!」
メイ「!!」
  「な…なんですって…」
サイバンチョ「ちょっと待ちなさい弁護人。」
      「誰が胸像にマントを着せたか…。」
      「ものすごく重要な問題ではないですか!」
ナルホド(くそ!ばれたか!)
検事2-1
ひょうたん池の花を調べると

イトノコ「自分はウメやサクラの方が好きっス
     ウメが咲く頃は送別会の季節だなぁとか
     サクラが咲く頃は歓迎会の季節だなぁとか」
御剣「どうせタダで食事が出来るとかいうのだろう?」
イトノコ「オチを先に言わないでほしいっス」
検事2-5
狼にヤタガラスバッチをつきつけたときの反応(うろおぼえ)

ロウ「カラスなんか狼に一瞬で食われちまうぜ」
三雲「空に飛べば狼の牙なんか届かないもん!逆にからすの爪でつっついちゃうもん!」
ロウ「いや、狼の瞬発力とジャンプ力を甘く見ちゃいけないぜ!
空に飛んでるからすだってばくっとやっちまうぜ!」
三雲「そんなことないもん!からすの羽をばたつかせて狼なんか吹き飛ばしちゃうもん!」
ロウ「なんだと!こむすめ!」
三雲「なんだと!ウルフー!」

三雲に本気になる大の大人にワロタwwww
355 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/02/17 19:47:56 ID:l5vMt/G70 [1/1回(PC)]
ロウ「狼子曰く『狼はカラスより強し』」

1の時も思ったけど
お前絶対その場で考えてるだろってヤツあるよな

356 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/02/17 22:46:48 ID:KAgBxH4v0 [1/1回(PC)]
「狼子曰く!…いいから行ってこい!!」
「狼子曰く!秘密だ」
「狼子曰く!うおおおおおおおおおおおん!」
このへんか?
つーかこのウルフさんが実は狼子なんじゃないか
検事2 1話 美雲登場前にライトバンを調べる。

ミツルギ「マスコミのライトバンだ。タイヤが、ぬかるみにはまってしまっている。」
イトノコ「思い出すッス。ぬかるみにはまった御剣検事の車を押したときのこと。」
イトノコ「ブジに押し出した後、検事が自分を残して走り去ったときのゼツボウ感。」
ミツルギ<ギクッ!>(そ、そう言えば、そんなことがあったような気もするな‥‥)
イトノコ「でもその15分後、Uターンしてちゃんと拾いに来てくれたッス!」
イトノコ「さすが御剣検事!自分のこと、忘れるわけがないッスよね!」
ミツルギ「う、うム。当然だろう。」(その15分間は‥‥例外だが)

よし、ぬけた!!アクセス全開!!!ブロロロロ・・・・・ってかww
検事2 2話 折中の監獄のタイヤを調べる

ミクモ「わあ、なつかしい!子どものころこんな道具で遊びましたよね!」
ミツルギ「いや・・・・記憶にないが。」
ミクモ「・・・・・・・・・・」
ミクモ「ミツルギさんって子どものころどんなことして遊んでいたんですか?」
ミツルギ「チェスやゴルフに・・・・フルートをかなでたりしていたが。」
ミクモ「・・・・・・・・・・ミツルギさん。ちゃんと、友達いました?」
ミツルギ「な、なぜそのような心配をされねばならんのだ!」

そりゃそんな趣味を子供のころしていれば誰だって心配するわwwwwwww
ミツルギ「ウチの《大ドロボウ》と《刑事》は、トクベツに優秀なのだよ。」

検事2はビシっと決まるセリフが多かった気がする
検事2-3

信楽に「光る布」をつきつける

信楽「デリシャスさんの癒し系グッズってまだまだあるらしいですよ。
    光るマクラとか光るドレスとか光るサングラスとか」
信「・・・どれも癒しとは程遠いラインナップだな」
検事2-4留置所

トイレを調べる

御剣「(トイレの横に張り紙がしてある・・・)」
    『ただいまトイレットペーパーを全面的に切らしております。
     それなりの覚悟を持ってご利用ください』

御剣「(どんな覚悟だと言うのだ!)」
検事2-3

死体発見現場の船チョコの航海日記を調べる

「紅海を航海した時の後悔を公開しとこうかい」
信「(・・・あまり反省してる様子ではないな)」

天海さんが考えた文面なんだろうかw
検事2 3話 矢張つきつけ

スケッチ
ミツルギ「キサマは、女性ならダレでもタイプなのではないか?」
ヤハリ「そんなワケないだろ!オレにも好みぐらいあるっての!
    コレに描いたピンクの彼女はさすがに年上すぎて範囲外だ!」
ミツルギ(このオトコ‥‥デリシーさんが年上だと、一目で分かるとは!)

チョコレート
ヤハリ「さっき、ツカサちゃんがオレにチョコレートくれたんだ。
    あのトロけるようなマナザシ‥‥あれは完全に、オレにホレてるな!」
ミツルギ「‥‥そのチョコレートなら、私とミクモくんも貰ったのだが?」
ヤハリ「な、な、なんだとぉ!ズルイぞ、御剣ィィ!
    チクショウ!もう、死んでやる!
    バレンタインデーに死んで、カップルを呪いまくってやるんだ!」
ミクモ「と、止めたほうがいいですかね?」
ミツルギ「トロけたチョコも、時間がたてば冷えて固まるというもの‥‥。
     バレンタインデーには、さすがにこのオトコの頭も冷えているだろう。」
検事2 3話 デリシーに検事バッチつけつけ

デリシャス「アラ?たしかシンくんは別のバッチを持ってたわよね?」
ミツルギ「ええ、父は弁護士でした。私は‥‥父と違う道を選んだのです。」
デリシャス「ああ‥‥そう!そういうことなのね。
      仕方ないわよねー。レイくんくらいのトシだと。
      でも、もう少し大きくなったらきっとお父さんの愛に気づけるワ!」
ミツルギ「‥‥‥?」
デリシャス「反抗期なんで、誰にでもあるものね。恥ずかしがることないワ!」
ミツルギ「な‥‥!反抗期だから検事になったわけではない!」


・・・反抗期て・・・・
検事2-4 初めて検事審査員会室での美雲に「気づいたこと」

ミクモ「本の詰まった大きな箱とか、石の彫りもの、キラキラした窓とか。」
ミツルギ「ふム‥‥。どうやら、モノの名前も忘れてしまっているらしいな。
     キオクの回復に役立つかもしれない。私のあとに続いて言ってみたまえ。
     本棚。」
ミクモ「‥‥本だなあ。」
ミツルギ「ステンドグラス。」
ミクモ「‥‥ヌスンデ暮らす。」
ミツルギ「六法全書。」
ミクモ「‥‥セットウ、弁償。」
ミツルギ「法の女神様。」
ミクモ「‥‥ホンのデキゴコロ。」
ミツルギ<白目>(間違え方が、特定の方向にかたよっていないか‥‥?)
ヤマノ
あんた、なんなんだ・・・・。
さっきから、エラそうに。
オレは、わ、私は見たんだよ!
・・・・・・・・・・・・うう
いや。オレは・・・・私は・・・・
その・・・・ちがうんだ。
見たのはたしかに・・・・
・・・・うぐぐ・・・・
うおおおおおおおおおおおおおっ!
(ヅラとばし)
うるせえんだよ!
細かいことをぐちぐちと!
弁護士の助手フゼイがああああ!

ミツルギ
(・・・・本性をあらわしたな・・・・)

シガラキ
おおっと。
ネコをかぶっていたみたいだねえ。
ずいぶん毛の長い黒ネコだったな。
・・・・飛んでいっちゃったけど。
ミツルギ
これは監視室のドアだな。

ミクモ
監視・・・・ということは・・・・
見られてるわけですね?
ミツルギさんの、
あんなことや、そんなことまで・・・・

ミツルギ
キ・・・・キミは、
私の何を知っているというのだね!
400 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/03/23 12:26:40 ID:6yMMvCgpO [1/1回(携帯)]
検事2の5話

シガラキ「記憶が戻ってよかったねさあハグしよう!」
ミクモ「…わたしあなたが思いだせないのです」
シガラキ「え!?オジサンを忘れちゃったの?なら悲しみのハグをしよう!」
ミクモ「なんてね!思い出しましたよ」
シガラキ「なんだ驚かせないでよ。じゃあ安心のハグをしよう」ミクモ「ダメです」
ミツルギ(…この二人もずいぶん息があうようになったな)

うろ覚えだけど

401 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/03/23 14:41:42 ID:pK9w0GB00 [1/1回(PC)]
はぐらかすのうめえwww

402 : 枯れた名無しの水平思考[age] : 投稿日:2011/03/23 16:55:59 ID:DTHj9Wjd0 [1/1回(PC)]
>>401
ハグだからな
406 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/03/29 18:53:56 ID:ZTxIBX410 [1/1回(PC)]
あんまり細かく覚えてないけど

イチヤナギ「犬が血を拭いたとでも言うのか!」
リョウケン「拭くじゃのうな。クロなら」

みたいなやりとり

407 : 枯れた名無しの水平思考[sage] : 投稿日:2011/03/31 00:23:56 ID:sm/l26YG0 [1/1回(PC)]
>>406
イチヤナギ「犬が血のアトをふいた?ふけるわけがないだろうがッ!」
リョウケン「・・・・・・・・ふくじゃろうな。うちのクロなら。のう。」

ミツルギ「・・・・・・・・・・・・・・(助かった。グーゼンにも)」

これだな
珍しくまともな推理したのに助け船出しちゃう一柳www
検事2-3話
狩魔豪&デリシーと出あった後、何かを突きつける所で間違った時

デリシー「まったく失礼なボウヤね」
馬堂「マッタク困ったボウヤだ」
豪「このボウヤが!」
信「ヌオオ!!」
若信楽「まだ大丈夫です!失敗は若者の特権ですから!」

ボウヤ扱いされる信さんwww
検事2-1話

ミクモ「内藤さんは馬、外城さんはお城のマークで描かれているんですね。」
ミツルギ「ナイトとルークだな。それぞれ、チェスの駒に見立てているのだろう。」
ミクモ「むむ。犯人とボディーガードたちの、息つまるチェス勝負・・・・
    首の回らない内藤さんも、一気に“成り金”してパワーアップ!」
ミツルギ「ミクモくん。チェスでは、ナイトは成り金できないのだ。」
ミクモ「玉が危ないときは、すぐそばに1人手持ちのボディーガードを“打つ”!」
ミツルギ「ミクモくん。チェスでは、持ち駒を打つことはできないのだ。」
ミクモ「えー。じゃあもう、駒をあつめて将棋くずしでもして遊びましょうよ。」
ミツルギ「ミクモくん。チェスの駒の形状では、そういった遊びは出来ないのだ。」

よくわかる将棋とチェスの違い
ミカガミ
シモンの姿が、銀幕を飾る。
・・・・映画の完成が楽しみでしたのに。

ミツルギ
ミカガミ裁判官。それなのだが・・・・

ミカガミ
却下!
シモンの映画の内容については、
実際に映画館で見るまで・・・・
イッサイ情報を仕入れないことに
しているのです。
どうか、お話になりませぬよう。

ミツルギ
いや、ミカガミ裁判官。
そういうことではなく・・・・

ミカガミ
却下!
ただでさえ、今回の事件でウスウス
中身を知ってしまったのです・・・・。
これ以上、内容をバクロする気なら
法の神の怒りに触れるお覚悟を!

ミツルギ
(法の神を持ち出すほど
楽しみにしているのだな・・・・)
ミクモ
すごーい!
2人とも、息がピッタリですよ!
真実が、タマネギの皮をむくように
あきらかになっていきます!

ミツルギ
ミクモくん。
タマネギの皮の中には何もないのだ。
エンギでもない例えは
やめてくれたまえ。

ミクモ
・・・・・・・・・・・・・・・・。
真実が、オオカミの皮をはぐように
あきらかになっていきます!

ロウ
エ、エンギでもない例えは
やめてくれねえか・・・・。


汗だくのロウに吹いたww
うろ覚えだが蘇る逆転にて

成歩堂「血液は…A型、B型、O型、AB型があります。そして…」
成歩堂「A型は神経質です!!」

裁判官「…それは占いです」

ビシィィィッと指さして言う事じゃないw
ナルホド「なんだ、この感じ‥‥
   気がついたら思わず叫んでいた!‥‥異議あり!って‥‥
   それもハラの底から、大声で。人さし指までつきつけて!」

ナルホド「たしかに、ササイなことだ‥‥
   でも、いつも、真実はササイなほころびからカオを出してきた
   ‥‥いつだって、そうだった!」

ナルホド「‥‥立証します。‥‥お望みどおり、
   華麗に引導を叩きつけましょう!」
関連記事

2 Comments

ニャンパイア  

名言、珍言、笑言のまとめお疲れ様です(´ω`)
ハミガキ懐かしいですな(笑)
4は色々と不評でしたがみぬきちゃんがかわいいので自分としてはそこまで悪い作品とは感じませんでした
5楽しみですね、オバチャンの出番とナルホド君の新しい相棒のここねちゃんが気になります

2012/12/03 (Mon) 23:46 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>ニャンパイアさん
僕は4は2話あたりまでは楽しんでプレイしていたのですが…3話のシナリオの破綻っぷりとザックの無茶苦茶すぎる不可解な行動がどうも受け付けませんでした…i-181
タクシュー節に溢れている台詞回しは健在だったのでそこは気に入ってますけど。
5は検事シリーズを担当した山﨑さんがディレクターらしいのでかなり期待してます。
特に検事2はシナリオの盛り上げっぷりが素晴らしかったですし!

2012/12/05 (Wed) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment