ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

19 2012

『今、ホークアイが熱い』他いろいろ

今、ホークアイが熱い


映画『アベンジャーズ』の公開が日に日に近づいてきていますね。
各登場キャラクターに付けられたキャッチコピーがとても日本らしいセンスであるため、
なんとも言えない妙な感覚に包まれた方も多い事でしょう。

2012y06m19d_230737703.jpg

それはそうと、アベンジャーズの面々の中で微妙に目立ってないホークアイ。
キャッチコピーでは『弓矢の腕前』よりも『俊敏さ』を押し出されているホークアイ。
そんな彼の魅力を伝えるためにTogetterでちょっとした記事を作られた方がいました。
ホークアイがどういう扱いのヒーローなのかが良く分かる素晴らしいまとめです。

【ホークアイ(笑)】

今ンところ調子こいてるホークアイの姿が日本語で楽しめるのはUMVC3ぐらいなんでしょうか。
邦訳コミックではシリアスな感じの登場シーンしか見た事が無いので、もっと上記のまとめのようなホークアイを拝みたいものですね。
ドヤァ
ドヤァ…

小プロのグラント・モリソン推しについて

『WE3』から始まり、『バットマン・アンド・サン』『ラーズ・アル・グールの復活』『ブラックグローブ』『R.I.P.』と連続で刊行されてきたモリソン作品。
さらに夏にはモリソンによるアメコミ評論本『SUPERGODS(仮)』の発売が控えています。

『なぜここまで小プロはグラント・モリソンをプッシュしているのか?』
その疑問に対する回答がフェイスブック上で述べられていました。

【モリソン雑記】

なんにせよ、クセの強いモリソン作品が日本語でたっぷり堪能できて個人的には満足。
Marvel VS Capcom: Official Complete Works

マヴカプ表紙

UDON社からvs.シリーズのアートワークを纏めた本が出版されるらしいです。
アダム・ウォーレンや宮沢武史などの著名なアーティストの書き下ろしギャラリーも収録されるとの事。
邦訳版の発売予定は今のところ全く無いらしいのが残念。
とはいえ言語が英文だろうと押さえておきたい本です。

収録予定タイトルがVSシリーズ以前『The Punisher』から『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』までというのが特に嬉しいところ。

【UDON Announces Marvel vs. Capcom: Official Complete Works Artbook】
関連記事

9 Comments

流浪牙  

そういやホークアイの兄貴はどうなったんでしたっけ

マーベル一同はホークアイに酷い事するよね
ウエストコーストアベンジャーズのリーダーになったりキャップの後継者に依頼されたり
二代目ローニンを襲名したりしているように、基本的にはそれほどネタ扱いするようなキャラクターでも
無いように思えるのですけど。一体なんでそこまで……いや、俺もホークアイについてはネット上の情報と
ゲームでしか知らない身の上なんですが。とりあえずマーベルとDCは早くホークアイとグリーンアローを競演させるんだ

ついでにグリーンアローが実写ドラマ化したとの事なので、michaelさんも宜しく御願いします。日本語版放映はいつになるのか

2012/06/21 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   

流浪牙  

送信忘れにつき追記します。

あと実写版ニック・フューリーの吹き替えが竹中直人に決まった一番の理由は
演者二人の間のあまりにもなクリソツ度合じゃないか――と穿ってしまったのは俺だけでしょうか。
やつら似過ぎだよ……

2012/06/21 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>流浪牙さん
>グリーンアローが実写ドラマ化したとの事なので
もうね、地上波やケーブルTVで放送されなくてもBDかDVDで発売されてくれればぼかぁそれで全然OKです。
今個人的に気になってるのはブースターゴールドのショートドラマですかねー。
軽いノリのシニカルな作品に飢えている今日この頃。

2012/06/24 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   

流浪牙  

ツィッターネタについて。

>毒島力也(浪川大輔)
なんか違うんじゃないか…? 毒島さんはもうちょっと低音の太い声っぽそうなんですが、個人的にですが。

2012/06/28 (Thu) 07:56 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>流浪牙さん
『LUPIN the Third -峰不二子という女-』での石川五ェ門のような演技になるんじゃないかと思ってます。 
GyaOで配信されているのを見ているんですが普段のキャラとは違いなかなか渋い演技でしたよ!
毒島のオリジナルの声優がこれまた石川五ェ門を演じた井上真樹夫さんだったんでその辺を意識したキャスティングなのかなぁ?

2012/06/28 (Thu) 17:57 | EDIT | REPLY |   

流浪牙  

拾い物画像

>ブースターゴールド
ttp://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6bWT5HglVWxwpIH16ogMBsO6ttpqudgMUC2F0nY1VCBIFYNa3

2012/06/29 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

流浪牙  

虹裏アメコミwikiによれば二代目トリックショットとして蘇ってきたのはホークアイの弟だそうでしたので訂正を。
どこかの紹介記事では兄扱いだったのですが…英単語だと其の辺の区別がわかりづらいようで。

それから今更ダークナイトの話ですが、個人的に大塚芳忠版ジョーカーはちょっと合わなかったな、と。
藤原啓治版も(立木冬彦版ゴードン警部補も)そうですが、日本語版声優の声と演技のインパクトが良くも悪くも強烈すぎて……いや、別に両者の事を頭から拒否するのでは
無いんですけど。ああいう系統の声と演技の人よりは、もうちょっと高めで落ち着いた感じの人の方が良かったですかね。
もっとも公開時にリアルタイムで観賞出来ていればそのあたりの感じも変わってたのかもしれませんが。
あと、もしヒース・レジャーの急逝という不慮の事態が起きなかったとしたらジョーカーは引き続き
ノーラン版バットマンの三作目へ登場していたんでしょうか? 殺人を犯さないのがバットマンの基本だというのはわかるのですが、
だとしても再登場の可能性だって十分に感じさせられるラストだったので。

2012/07/05 (Thu) 08:02 | EDIT | REPLY |   

michael  

あの~、流浪牙さん?
コメントをくれるのは非常に嬉しいのですが、あまりに記事の内容から離れた話題でコメント欄に書き込まれると正直反応に困るんですよ…
この記事のコメント欄は雑談専用の掲示板ってわけではないですから。

2012/07/05 (Thu) 18:46 | EDIT | REPLY |   

流浪牙  

すいませんでした。

2012/07/06 (Fri) 08:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment