ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

14 2012

ドーパミックス

スパロボとアイマスがひと段落ついたので何かしら別のゲームをやりたいと思い立ち久々に3DSを起動。
かなりの間放置してたので本体の更新が来てたりファミコンのアンバサダーの更新が来てたりとで一気にアップデートされました。
フォルダ機能は整理整頓がしやすくなってかなり便利ですね。
1文字

フォルダ名は頭文字のみ表示という使用ですからパッと見変な感じがしますけど。

そんで久々に購入した3DSのダウンロードソフトがこれ。
『ドーパミックス』という音ゲーです。

元々はケータイアプリでリリースされていたこの作品。
3DS版では映像と音質がパワーアップしております。
ヘッドフォン推奨。

ゲームルールはサイトの上に『プチ』が重なったときにボタンを押して破壊するだけ。
特にボタンを押す位置も定められていないため、ただただ曲に合わせてリズムよくボタンを押していくだけの単純な音ゲーとなっています。

が、これが初見では結構対応が難しい。
『プチ』の動きは結構多種多様なため、曲をしっかり覚えていかないとどういうリズムで叩けばよいのか分かりづらかったりします。

低難易度のうちは目押しでも何とかなるかもしれませんが、難易度が上昇するとそうもいかなかったり。
難易度HARDは完全に覚えゲーの域。
【参考動画 難易度ハード】

しかし慣れると演奏するのが快感になるのがこのゲームの強い魅力です。
公式によると立体視での映像表現と没入感たっぷりのサウンドで脳内物質の「ドーパミン」が発生するとか何とか。

ちなみに本ゲームのサウンドを担当しているのは作曲家の細江慎治さんが代表取締役である、
あのスーパースィープ
細江慎治さんも1曲担当しています(ステージ名は『CHAOS FLOAT』、曲名は『Rocket valley-DOPA EDIT』)

曲数は全部で12曲(+エンドレス専用曲が1曲)
曲ジャンルもテクノやポップス、トランスなど色々揃ってます。

実績も用意されており、それをこなすと新たなリズム音をゲットというちょっとしたやり込み要素もアリ。

600円という低価格でありながら結構遊べるボリュームだと思いました。
無難に纏まっている堅実な作りの音ゲーです。
3D表現とスーパースィープサウンドが十二分に堪能できるんでおススメ。

ちなみに、説明書には何故か明記されていないのですがタッチペンでも曲を演奏できます。
あんまりプレイしやすいわけではないですが。
関連記事

0 Comments

Leave a comment