ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

19 2012

大回転P

■概要
非常に凝った作りのタイトルロゴとテンポの良いギャグに定評のあるニコマスP。
時折挿入される手書きイラストはやけにアイドルの顔が男らしいのも特徴。
また、ノベマス以外にもゲームやアイマスのアレンジ曲を投稿するなどの多芸っぷりを見せつけております。
中でも『Next Life メタル風アレンジ』『Next Life』の作曲者・遠山明孝氏を実際に唸らせたほどの出来なので必聴。

■作品
春香さん大回転!

 

見たもの、知ったものにすぐに影響を受けてしまう春香。
彼女が感銘を受けた内容は、思いつきで即実行!
「熱しやすく冷めやすい」春香に、Pを含めた周囲の人々は毎回毎回振り回される事になるのであった。


いわゆるドタバタギャグなノベマス。全24話で完結済。
1話目では探偵、2話目では英語と毎話毎話様々なテーマを題材にストーリーが展開していきます。
春香さんのパワフルすぎる性格とすさまじいまでの行動力には感服。
どんな仕事が来ても伊織ならやり抜く

 

ちっともテレビの仕事の話が来ない伊織。
いい加減我慢の限界が来た伊織は、Pに仕事を取るように怒りをぶつける。
後日、Pはしっかりとテレビの仕事を取ってきたのだが、それはおおよそアイドルらしからぬ内容であった。
毎回斜め上な仕事ばかりを取ってくるPに対して文句を言いつつも、伊織は持ち前のプロ根性でしっかりと仕事をこなしていくため、いつしか彼女は「リアクション芸人」「伊織大センセー」というずれた方向の人気を獲得していく羽目に…


毎回毎回プロデューサーが取って来る無茶苦茶な仕事内容に文句を言いつつも、全力投球で挑戦していく伊織の姿が面白いドタバタギャグ作品。
こちらはアイドルである伊織の方がPに振り回されている感じです。
文句を言いつつも仕事はきっちりとこなしていく伊織のその姿は、もはやバラドルの鑑と化しているのも見逃せない。
Primitive Jam

 

現在、アイドル界のごくごく一部で話題のロックバンドアイドル『Primitive Jam』
ボーカル兼ギターの春香、ギターの真美、ベースの響、ドラムの真で構成されるこのグループは、ライブで演奏する曲もそのパフォーマンスも一般的なアイドルのイメージとは程遠い個性的なステージを展開するのだ。
アクの強い彼女たちには記者もPも竜宮小町も振り回されっぱなし。
この作品は、そんな『Primitive Jam』の日常と芸能活動を描く物語である。


2011年8月4日に大回転Pがpixivに投稿した『春香、響、真、真美』のこのイラスト。


そして、2012年1月6日に投稿した『アイドルマスター キラメキラリ メタル風アレンジ』



大回転Pはpixivやアレンジ曲動画で765プロアイドルがバンドをやっているイラストを発表していました。
それから暫くして、大回転Pが「かねてからやりたいと考えていた脳内設定」ようやく形となり投稿された……という経緯を持っているのがこの作品『Primitive Jam』
過去作とは異なり全編手書きで展開。大回転Pのハードロックやプログレ趣味などがこれでもかというぐらいに盛り込まれている、非常にネタが濃ゆいギャグ作品です。

ちなみに、ハリアーPの作品に登場する春香、伊織、響の3人で構成される自称アイドルグループ『リボンズ』の設定に少なからず影響を受けているとか。

■関連リンク
【pixiv】
関連記事

0 Comments

Leave a comment