ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

19 2012

生えてれぅP

■概要
第五次ウソM@S祭りで4作品を投稿、その全てが男の娘ネタというすさまじい独自路線っぷりを見せ付けたニコマスP。
(その結果このP名を襲名することになったとか)
そのP名どおり、投稿される作品の多くが男の娘ネタなのが特徴。
自身のニコニコ大百科のコメント欄で積極的に視聴者と交流されており、そこで自作品についても語っておられるので気になる人は要チェック。

■作品
高槻やよいさんの受難

 

実は男であることを隠してアイドルデビューしていたという事を、病的なまでにやよいスキーである伊織、響、千早の3人に知られてしまうやよい。
その秘密を知られてしまった結果、やよいは3人から余計に(性的な意味で)付け狙われるようになってしまったのだった!


本作『高槻やよいさんの受難』は、前述するウソM@Sから連載になった作品。
やよいの理解者ポジションである涼とやよいのちょっと新しいカップリング描写が楽しめる作品でもあります。
ぱっと見はノマカプであるはずなのに、やよいが男の娘設定であるために必然的に数少ない薔薇m@s動画になるというのがなかなかに不思議な光景。
また、三淑女エロ妄想パートが異様に長いのも特徴的です。
結果かなりの下ネタ作品でキャラ崩壊もキツいために若干人を選ぶ感じではあるのですが、それが本作を魅力的にたらしめています。
未央ちゃんシリーズ

 

“ある障害”を抱える未央を冷遇し続ける事務所に反発した卯月は彼女を引き連れ、新たに876プロに移籍。
「二人でトップアイドルになる」という夢を叶えるため、新しい事務所で再スタートを切るのであった!


性同一性障害を抱える未央と、それをあっさり受け入れた卯月の二人の日常の一コマを描く、ちょっぴり変則的なうづみおシリーズ。
ちなみに本作は生えてれぅPが不定期に発表している『ヒースPの「とときん・みほちゃんが876にやってきた」の三次創作シリーズ』と世界観を共有している模様。
突飛な発言や行動を取る島村さんに振り回される未央という二人の姿が面白いコメディですが、例によってエロ描写が含まれてもいる作品なので苦手な人は注意!

■関連リンク
【生えてれぅPの自分を追い詰めるためだけのブロマガ】
関連記事

0 Comments

Leave a comment