ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

18 2012

ストラビンスP

■概要
戦国時代をメインとした『映像の世紀』のパロディ架空戦記『アイマス公記』を皮切りに、実在のTV番組の様々なパロディ作品を多く投稿しておられるニコマスP。
ボケと突っ込みの絶妙なバランスが魅力なギャグ作品が多めです。
動画にはMMDを使用しており、その作りこまれた自然なモーションは必見!

■作品
偶像の世紀

 

2007年、youtubeに投稿され、ニコニコ動画に引用されて大きな話題となった『セクハラP』という動画があった。
そこから現在まで急激に盛り上がったニコマスの歴史を紐解いていく。


NHKのドキュメンタリー番組、『映像の世紀』のパロディ作品。
終始嘘字幕で展開しつつも、2009年時点でのニコマスの歴史を真面目に、そしてちょっとおちゃらけた感じで紹介していくドキュメンタリー風の一作です。
765 世界・ふしぎ発見! 「ネオ・ヴェネツィア編」


今夜のふしぎの舞台は水の惑星アクアの水上都市『ネオ・ヴェネツィア』
私たちを魅了するその水の都を生み出したのは、街を創ろうとした人々の願いと奇跡であった。
さあ、今夜の謎は!?


世界ふしぎ発見!のパロディ作品であり、全4話で完結済。
TVアニメ『ARIA』の舞台であるネオ・ヴェネツィアを紹介しつつ、クイズではアイドルたちのおバカ解答コントのような流れが楽しめる作品になっています。
ちなみに、今後ストラビンスP作品で何度も披露される『絵理のボッシュートネタ』は本作が初出。
765プロのみなさんのおかげです「女王


伊織、春香がそれぞれ招いたゲストとトークを楽しみつつ、互いに用意した四品の料理のどれが嫌いな料理だったかを当てるコーナー、それが「食わず嫌い女王決定戦」
今回のゲストは876プロの水谷絵理と765プロの四条貴音。
勝負の行方やいかに!?


全3作で完結済。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の1コーナー、「新・食わず嫌い王決定戦」のパロディ作品。
貴音の食いしんぼうっぷりと春香、絵理のボケの応酬が楽しい一作です。突っ込み役の伊織の仕事量に感服せよ!
また、前身番組「とんねるずのみなさんのおかげです」内で放送されていた「演歌のあぜ道」をパロディ化した『偶像のあぜ道』という作品まで収録されている懐かしい構成にも注目!
765プロのみなさんのおかげです「ほ面ハルカー」


ほ面ハルカー、天海ハルカは改造人間。
彼女を改造したノノワーは、世界征服を狙う悪の秘密結社である。
世界の平和を守るため、ほ面ハルカは戦うのだ!


『第五次ウソm@s祭り』投稿作品。
「仮面ライダー」のパロディ……ではなく、「とんねるずのみなさんのおかげです」のコント、「仮面ノリダー」をパロディ化した一作。
ウソm@sということで「これから戦闘だ!」……というところで終わっていますが、きちんと続編『765プロのみなさんのおかげです「アミマミくん」からの→』が制作されて完結しています。
765プロのみなさんのおかげです「アミマミくん」からの→


あまみお姉さんが提示した文字に合わせて、アミ夫とマミ造が体文字を作るコーナー「アミマミくん」
文字を作って出来上がる文章は果たして……!?


とんねるずのみなさんのおかげですの1コーナー『モジモジくん』のパロディ…にみせかけて、この一作目のみ途中から仮面ノリダーのパロディ(上記の「ほ面ハルカー」の続き)に移行する一作。
二作目、三作目は『第七次ウソm@s祭り』の告知を兼ねた内容となっています。
765プロのみなさんのおかげです「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」


ゴングショー形式で進行するモノマネバトル!
様々なアイドル達が披露する、「細かすぎて周囲に伝わりづらい」モノマネ芸の数々やいかに!?


『とんねるずのみなさんのおかげです』あの名コーナーのパロディ。全4話で完結済。
なんとネタは全て完全オリジナル。
それっぽいネタだけでなく、公式のディープなネタも豊富であり、まさにアイマス版『細かすぎて~』といえる素晴らしい出来。
765評判記 暴れん坊王子


水谷屋と結託して町方与力の水瀬を殺害し、市中のもやしの価格を暴騰させ、王中の評判の下落を目論む天海主水。
しかし、その悪事を見逃すマコキュアではなかった。


『暴れん坊将軍』のパロディ作品であり、真のベクトルの間違ったカワイイ系キャラが存分に発揮されている一作。
第9回MMD杯の投稿作品でもあります。
ピィヨォの奇妙な妄想 第1話「労働者ピヨ」


あ…ありのまま今起こったことを説明しますと…
「わたしは仕事をしていると思ったらいつの間にか動画を作っていて…
 それを律子さんに見つかり怒られた」

な…何を言っているのか分からないかもしれませんが、私も何をやっているのか分かりませんでした…


『第七次ウソm@s祭り』『MMDドラマフェスティバル2』参加作品。
たっぷり盛り込まれたアイマスネタとジョジョパロで構成されたギャグ作品です。
特に、ストラビンスPの過去作品やアイマスの公式ネタがたっぷり詰まったアニメジョジョ1部のOPパロは秀逸な出来なので必見!
765プロのみなさんの笑点「演芸編」

 

『第七次ウソm@s祭り』『MMDドラマフェスティバル2』参加作品であり、『笑点』の演芸と大喜利部分をパロった一作。
演芸のパロ元は『いつもここから』『悲しいとき』であり、亜美と真美がディープなアイマスネタ一部で有名な二次創作ネタ等を引っ張り出しまくる内容となっています。
対して大喜利部分も元ネタの雰囲気を忠実に再現しつつ、アイマスナイズなネタを披露。
力の入りまくったMMD作品でした!
765プロのみなさんのおかげです「緊急放送!天海春香、収録中に倒れる」


番組収録中に倒れ、「信じられない事になってしまった」春香。
そのため本日の『765プロのみなさんのおかげです』は急遽放送内容を変更し、『天海春香さんを偲んで』と題した特別番組をお送りする。


『とんねるずのみなさんのおかげです』内で放送された「緊急放送!盲腸で倒れる 木梨憲武さんを偲んで…」という嘘追悼番組をパロディ化。
細かな顔の動きや表情変化の再現度だけでなく、アイマスらしいオリジナル要素の盛り込み方も上手い一作です。

実は嘘m@s用の没ネタを詰め込んだ動画でもあり、回想シーンではこれまでの『とんねるずのみなさんのおかげです』のパロディ動画だけでなく、貧乏家の人々や矢島美容室など未動画化のネタも多め。
投稿時間が何気に木曜の夜九時なのにも注目。
765プロに見るデレステユーザーによくある風景


レギュラーで出ている歌番組に346プロの渋谷凛がゲストで来ることが決まり、彼女の曲『Never say never』をデュエットする事となった千早。
その為ここ最近は音楽プレイヤーでNever say neverを聴き込んでいたのだが、その日の夜、プレイヤーが突然の故障。
収録日まで残り二日。修理に出してもすぐに戻ってくるとは限らない上、CD自体も春香に借りパクされている状況。
困る千早であったが、昼に亜美の手で音楽ゲーム『スターライトステージ』をスマホにダウンロードされた事を思い出す。
最高難易度MASTERをクリアすることで自由にダンスと歌を閲覧できるというMVモードを開放するため、千早は『Never say never』のクリアに挑むのであった。


『MMDドラマフェスティバル5』参加作品。
デレステプレイ時のあるあるネタを交えつつ、ゲームにもストイックに打ち込む千早の姿を描くコメディ短編。
さり気ない仕草や表情作りの細かさは相変わらずのクオリティで、演奏シーンに至っては指の動きをMMDで表現するという実に凝った演出が盛り込まれています。
ラストシーンの下りでは千早が最高にカワイイヤッター!

■関連リンク
【ニコニコ静画】
【ツイッター】
関連記事

0 Comments

Leave a comment