ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

18 2012

さかちーP

■概要
『アイドルマスターDS』の原作ストーリーを上手く組み込んで料理しているのが大きな特徴のニコマスP。
それゆえ、アイマスDSをプレイしていればより深く楽しめます。
ベストエンディング以外の結末からストーリーを膨らませている作品も多く、描き方も非常に丁寧。
原作愛を強く感じる作品ばかりです。

■作品
日高愛の憂鬱なアイドルライフ


愛がマネージャーのまなみとちゃんとお別れをすることができなかった結果、なんと愛の後輩アイドルになる事を選択したまなみ。
こうして愛は、まなみに追いかけまわされる日々を送ることになってしまう。
それだけでは終わらず、他のアイドル達の様子もなんだかおかしい。
すっかり雰囲気が様変わりしてしまった876プロの明日はどっちだ!?


各キャラクターのバッドエンドルートの設定を組み合わせて作られた意欲作。
多くの登場人物がダメな方向に突っ走ってしまっている876プロ。
こんなことでアイドル活動を無事に実らせることは出来るのか!?
秋月涼と家庭教師りっちゃん ~女心と秋の月~


最近成績が下がっている涼の為に、律子が家庭教師になって勉強を見てやることに。
そのついでに「好きな女の子はいるの?」とからかう律子だったが、逆に涼の天然ジゴロっぷりに振り回される事になってしまう。


「月が綺麗ですね」がキーワードな一作。
涼は相手の言葉の裏の意味を読むことを覚えるべきですね。
涼と絵理・初めての水着仕事の前夜


水着の仕事を断れずに悩む絵理と涼。そこで絵理は電話で相談し、実際に部屋でお互い水着を着て慣れてみる事を提案する。
しかし絵理は涼が男だという事を知らないため、涼は絵理のこの提案に振り回される羽目になってしまうのであった。


電話越しに互いに水着になるという妙にマニアックなシチュエーションコメディ。
涼が水着に着替えている時に乱入者が現れたりでもうてんやわんやな展開になる一作です。
なりきる!イメトレ大作戦 真とキスシーン特訓


同期オーディションに負けて以来、社長に様々な特訓を強いられていることを真に相談する涼。
その中でも、涼は「女の子らしさ」を出すための特訓に身がどうしても入らないことを告白する。
そこで真は、自分が出演するCMの「キスシーン」の練習相手を涼に頼むことにするのであった。


かたやイケメンにあこがれる女装アイドル、かたやカワイイ系を目指しているのに女性人気が高いことに悩むアイドル。
ノーマルなのに違和感を感じてしまうという原作でも面白い組み合わせだった真と涼の掛け合いが楽しめる一作。
秋月涼とアイドルりっちゃん ~男心と写真集~


家族で音楽番組を見ていた涼。その番組内で何と律子が出演しており、そこで初めて涼は律子がアイドルデビューをしていることを知る。
それから、律子の事を異性として意識し始めてしまった涼は、魔がさして本屋で彼女の写真集を買ってしまい家に持ち帰るのだが、間が悪い事に律子が家を訪ねてきてしまうのであった。


個人的に一番好きなさかちーPのりつりょうノベマス。
当時、中学生の涼がアイドルを目指すきっかけになったエピソードを描いているというお話でもあります。
涼ちんが765プロに行ったらおっぱい談義をさせられました


絵理には真美の存在がばれてしまったため、彼女には入れ替わりでアイドルをしている事実を教えている765プロ。
しかし実際のところ、「何も知らない人が真美を知っても過剰に反応しなければいくらでも隠し通せるのではないか」と考えた律子は、涼を呼び出して亜美と真美を見せるとどのような反応が返ってくるのか実験してみることに。


「亜美と真美は入れ替わりでアイドルをしている」という事実はそこまで必死に隠そうとしなくても普通に振る舞えばそうそうバレないよね、という点に突っ込んだ内容。
ちなみにタイトル通り、原作のネタに絡めた胸ネタもちらほら。
オチが特に秀逸なので必見な一作です。
アンフォーチュン・クッキー


ダイエットのため、間食をやめ食事制限をしながらレッスン場で汗を流していた春香と律子。
しかしそこに涼がクッキーを差し入れにやってきてしまうs。
二人はクッキーという甘い誘惑をなんとか振り払おうとするが……


なんだかんだ理由を付けてクッキーを食べてしまう春香と律子の意志の弱さったら!
果たしてこんな調子で二人のダイエットは成功するのか…?
もしも涼と○○がいとこだったら


「もし涼が律子以外の765プロの誰かといとこだったとしたら」どのようなアイドルライフを送っていたのかを、小鳥・律子・真の3人が色々妄想するお話。


どの組み合わせでも意外にしっくりくるように描写されており、さかちーPの創作力には驚かされます。
続編として「もしも涼と春香がいとこだったら」という作品も投稿されており、これが単なる妄想話では終わらない一作となっています。


765プロのアイドルはキス魔だという噂がたちました


「765プロアイドル達が春香にキスを迫った」という衝撃写真が雑誌にスクープされ、業界内では彼女たちに「キス魔」のレッテルが貼られる事に。他の事務所の面々は自分たちのアイドルを守るため、765プロアイドルに襲われないように様々な対策を立て始める。
そんな中、876プロのアイドル達の反応はというと…?


『THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03』のボーナス・トラック・トークのエピソードが下地になっている一作。
「人の噂も75日」、時間と共にこのトンデモなスキャンダルも忘れ去られていくものかと思いきや…?
関連記事

0 Comments

Leave a comment