ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

04 2011

デモノフォビア(DEMONOPHOBIA)

あけましておめでとうございました!(過去形)
もう4日ですしね。
一月最初のエントリーは『デモノフォビア』という「脱出ゲーム」を紹介します。
デモノtitle_convert_20110104211805

本ゲームはフリーゲームであるため、無料で遊ぶ事が出来ます。
入手方法は自分で調べてください。(こっそり配布されているゲームな為)
※本エントリーにはグロテスクな表現が含まれています

----------ストーリー-----------
いつもなら目が覚めた時
はじめに見るのは飽きるほどに見慣れた自分の部屋の天井
それが普通であたりまえのこと

しかし、今日見たのはどす黒く薄汚れた石造りの天井

いつもなら目が覚めた時
はじめに会うのは朝食を作る母と新聞を読む父
それが普通であたりまえのこと

しかし、今日会ったのは醜くねじれた異形

いつもなら目が覚めた時
訪れるのは、平和で穏やかな日常
それが普通であたりまえのこと

しかし、今日訪れたのは死の恐怖

------------------------------------

このゲームは主人公『那廻 早栗(くにかい さくり)』というひ弱な少女を操作して、
正体不明の建造物から脱出するゲームであります。
ちなみにSE、BGMはありません。

建造物には不気味な怪物、残虐なトラップが張り巡らされており、死んで覚える暗記ゲーとなっています。
デモノ1_convert_20110104213901この娘に特殊な力なんてありません

歩き回って怪物の攻撃やトラップの回避方法を試行錯誤し、アイテムを探して脱出しなければならないのですが、
やや悪めの操作感覚もあいまって難易度が非常に高いです。
もう死ぬのが当たり前。
Rキーを押して何度リトライしたことか。
dead1_convert_20110104214817.jpg
床に落ちているアイテム(鍵)を拾おうと立ちながら近づくと杭のトラップが発動。
死ぬ事によって『しゃがんで拾わなければならない』ことを覚えて進んでいくわけです。
終始こんな感じで
早栗ちゃんの死に様をみてプレイヤーは学習しなければいけません。


…何となく気づいた方もいるかもしれません。
このゲーム、そういう嗜好がある人向けのゲームでもあります。
dead2_convert_20110104214835.jpg
いきなり床が開いて串刺しに

dead3_convert_20110104214901.jpg
壁を調べたら天井が落ちてきて圧死

死に様のバリエーションはかなり豊富。
『家庭用ゲームでは味わえないような
刺激の強いホラーゲームを楽しみたい!』
ってな方にオススメです。
~エリア1紹介~
area1a_convert_20110104224136.jpg
まずは右下にあるスイッチみたいなものを調べて道を開きます。
その後はず~っと左に進んでいきます。
途中に扉がありますが鍵がかかっているのでとりあえず無視。
道中に居る怪物のカラスはしゃがめば回避できます。
area1b_convert_20110104224155.jpg
左の部屋で『古びた鍵』を入手します。
ここでしゃがんで入手しないと杭のトラップが発動しちゃいます。(途中で紹介したヤツ)
この後は鍵のかかっていた真ん中の部屋まで戻り鍵を使用して中に入ります。
area1c_convert_20110104224205.jpg
真ん中のドアと左の道がありますがまずはドアに入り『水晶』を入手。
走って移動しないと落とし穴が開いて串刺しにされるので注意。
area1d_convert_20110104224215.jpg
部屋から出て左の突き当たりの壁に『水晶』をはめ込むと扉が現れます。
道中の怪物、『モグラ』は走って移動すれば捕まりません。
捕まってもZキー連打で振りほどくことが出来ます。
扉に入るとボス戦へ。
~第壱の魔神 レヴィアタン~
第壱の魔神レヴィアタン_convert_20110104224230
ゲーム序盤の壁ともいえる難所。
地面と天井から頭と尻尾が伸びてくるので上手く回避して左に進まなければいけません。
ここまで来ればリトライしてもボス戦前からリスタートされるので何度も挑戦できます。
基本下からの攻撃は一撃死にはならないので、
上からの攻撃に注意していきましょう。
ただし走って移動すると絞め殺されるので歩きでの移動になります。

なんとかクリアすればエリア2に進めます。
一度エリアをクリアすれば次から自由に挑戦できるようになります。
エリア1をクリアするのに小一時間かかってしまいました。
(主にボス戦で手こずった)
文章にすると短く感じてしまいますがこの解法を見つけるのにも時間がかかります。
ボス戦も難易度が高いですがクリアしたときの達成感はかなりのものですよ。
エリア2以降も四苦八苦して進むことになりますけどね…。

ここから、このゲームで最も印象的な敵キャラクター、『処刑人ルシフェル』が登場します。
処刑人ルシフェル_convert_20110104224243

ホントにこんな場所から逃げ出すことが出来るんでしょうか…

area3_convert_20110105230942.jpg
デモノフォビアで画像検索するとグロ画像が引っかかるので注意
※2011年1月8日加筆

4面クリアー_convert_20110108223257

ようやっと4面クリアー…
ここのボス戦のキツさは半端じゃなかったです。

できるだけ頼らないようにしていた攻略ページでボス戦のコツを調べてしまいました。
ただ、バージョンが違うのか、微妙に食い違う部分が見られたので
第伍の魔神「アスモデウス」戦について少しまとめます。

noukandead_convert_20110108225933.jpg何回脳味噌ほじくられたか分からん

まず、ボス戦に来る前にできるだけエリア内を探索して回復アイテムを集めておきます。
赤い薬2つ、青い薬1つで僕はボス戦をギリギリクリアーしました。

そしてボス戦、アスモデウスの行動パターンは
【第一形態】

1. ガスから実体化、かならず右端か左端に実体化する
2. 放物線を描く白い液体を遠距離、中距離、短距離の順番で三発発射、
  一発目の遠距離の白い液体は画面端に居ても届くので注意。
  ニ発目までは目の前でしゃがんでりゃ当たらない
3. 突進、突進で受けるダメージは大きいが端に居れば当たらない
4. ガス化、最初に戻る

※新リョナゲーム製作所まとめ2より

まず、真鍮の短剣を急いで装備します。(一度装備すれば後はZキーを押すだけで攻撃できる)
基本は、ガスから実体化する時、実体化したアスモデウスの目前までダッシュしてしゃがみ、
液体攻撃の1発目は確実に回避する。
そして1発目、2発目をしゃがみで回避した後に真鍮の短剣で攻撃。
3.にあるように端に居れば突進が回避でき、
攻略ページによると2発目回避時に
攻撃せずに急いでボスの居る方向と逆に走り突進してきたところを攻撃すれば回避できるようなのですが、
正直間に合いません。(液体攻撃に引っかかる)
姿がはっきり現れる前にも攻撃判定があるようです。
ここで一発目を当てて、液状攻撃を避けて2発目を当ててすぐダッシュすれば間に合いました。

ですので僕の場合は液体攻撃の1発目、2発目回避時の自分の攻撃
確実に当てるようにしました。(時々敵のダメージ後の無敵時間が長いときがありますが…)

第一形態では回復アイテムを使わないようにしてください。

突進攻撃は諦めて喰らうことにします。
しゃがんでいれば微妙に体力が回復するので上手くいけばある程度の体力を残して第二形態に臨めます。
微妙に運だよりですが。
早栗ちゃんがオ●ニーし始めちゃったときは、
とにかく指定の矢印の方向をとにかく高速で連打。
死亡はしませんが体力は減少していくので急いで立ち直らせてください。

【第二形態】
攻略ページでは30秒間攻撃を回避し続けろ
とあるが、
実際は30秒以上あるしんどい耐久レース。
回復アイテムをここでフル活用したいところ。

攻略ページに必勝法として『右隅or左隅でしゃがんでいる間は、相手の攻撃が一切当たらないので楽』とありますが、
実際は大弾がバンバン当たります。(小弾は確実に回避できる)

※どうやら、第一形態のアスモデウスを右側の位置で撃破した場合、
右隅にいれば全ての攻撃が当たらない状況になるようです。
 つまり、撃破後の立ち位置によっては隅が完全な安置になるようです。

2011y05m28d_215012186_convert_20110528220154.jpg


ですので、大弾が近くに来るまでは隅で回避しつづけ、
大弾が近くに来たらわざと小弾に当たって回避するか、しゃがみ歩きで上手くすり抜けるかして回避。

時間が少なくなるにつれて弾の数が増えてきますがどちらか隅の辺りをうろうろして避けたほうが
大きく動き回るより安定します。
ダメージ度合いを示す顔アイコンが無くなっているので、
早栗ちゃんの目がうつろになったら回復しましょう。
タイムが0になると最後の最後に催眠ガスを放ってくるので注意。
かなりゆっくりなのでしゃがみ歩きで簡単に回避できますが。

回避後、左へ進むとエリア5へ進めます。



ステージが簡単だった分、
ボス戦のしんどさが相当なものでした。
正直この攻略見ても一発クリアーはむずかしいんじゃあないかなー…
何度も戦って自分でコツ掴まないとね。

でもここまで骨太な難易度だとやりがいがありますね。それと…
erodead_convert_20110108232641.jpg第一形態で敗北の際ごく稀に脳姦でなく触手エロに移行する
このゲームエロ表現あったんですね。
(どっちにしろこの後は悲惨な目にあっちゃうけど…)
そのケが無くても目覚めそうになるゲーム『デモノフォビア』
※2011年1月10日加筆

1+(6)_convert_20110110033732.jpg

デモノフォビア、ようやくクリアしたぞー!
いやホントやり応えある難易度でした。
エロありグロありとフリーゲームならではの自由な表現も魅力ですねやっぱり。

ラストエリアと各ボス戦は結構手間取ったので本エントリーでラスト付近中心の攻略メモを書こうと思います。
エンディングなどの核心部分には触れていませんが、
少しでも気になる方は注意。
当然グロテスクな表現が苦手な方も注意。


1+(7)_convert_20110110033746.jpgアツい展開
ようやくエリア5を抜けて脱出まであと少しといった所でルシフェルが襲い掛かる。
と、そこに色々アドバイスして早栗ちゃんをサポートしてくれたリースが助けてくれます。

リースが食い止めてくれている内にエリア6に挑戦する事になります。

1+(8)_convert_20110110033759.jpg
なんとかあの場を切り抜けたところで気絶してしまった早栗ちゃん。
目がさめたときには何故か裸になっていました。

とりあえず、回復薬やウンディーネ、サラマンダー等のアイテムを全て回収しておく。
アイテム自体は探し回ればすぐに全て見つかるでしょう。
回復薬は後のボス戦のために一個も使わず温存しておく事。(赤い薬3つ、青い薬2つ、エリクシル1つ)

探索中開ける事が出来ない扉が2つ見つかりますがまずは無視。
そして、探索の過程でルシフェルを倒さなければいけません。

道中、冷気が吹き出る場所火柱が上がる場所があります。
(ウンディーネを取ると冷気が、サラマンダーを取ると火柱が吹き出るようになる)

ルシフェルを倒すためには
それぞれの場所に一回ずつおびき寄せて合計2回ダメージを与える必要があります。

冷気もしくは火柱で一回ダメージを与えた後に死亡してしまっても、フラグは立った状態でリトライに入るようなので、
あとはもう一回おびき寄せていない場所でダメージを与えるだけで倒れます。
(例えば、火柱の場所でダメージを与えて死亡した場合、リトライ後冷気の場所でダメージを与えれば倒れてくれる)

1+(9)_convert_20110110033813.jpgしぶとい奴だったぜ…

と思ったら、本体らしき寄生虫のような奴がルシフェルの体から逃げ出していきます。
とりあえず開かずの扉まで向かいます。
1+(10)_convert_20110110033831.jpgアイテムを全て揃えておきたい
ここの扉が開くようになっています。
ルシフェルの脅威は去ったのでアイテムが全て揃っていない場合は探索しておく事をおすすめします。

~第漆の魔神 ルシフェル~
1+(11)_convert_20110110033845.jpg
体力がやたら多くて難しいルシフェル戦。
とりあえず攻撃力の高いウンディーネを装備させます。
ぶっちゃけサラマンダーは使いません。
広範囲にダメージを与える武器のよう便利っぽいのですが隙も大きく、
また非常に低威力なのでジリ貧に。
サラマンダーとウンディーネを上手く切り替えられるのなら使えるのですが
このボス戦でアイテムを適宜切り替えるのは非常に難しいです・・・

動きを止めてから出してくる斬り攻撃は縦斬り横斬りの二種類があります。
縦斬りのダメージがすさまじいので攻撃はなるたけ避けてから放つほうが良いです。
(がむしゃらに攻撃してもこちらの攻撃後の硬直中に反撃されるため)
距離をおいてしゃがみつつ攻撃するようにすれば、
横斬り・滑空しての突進が避けられるので無駄なダメージを受けにくいです。
回復薬は惜しまず使っていきましょう。
締め付け攻撃のダメージは微々たるもの(ちゃんと連打で抜けてね)なのでとにかく斬り攻撃に注意。

1+(12)_convert_20110110033905.jpg
倒すと『悪魔のレリーフ』なるものを入手。
余談ですが、僕がルシフェルを倒したときは実は相打ちだったのですが、(一瞬早栗ちゃんが切断された)
イベントが優先されたようで事なきを得ました。
1+(13)_convert_20110110033919.jpg
これでようやくもう一つの扉を開く事ができます。
そしていよいよラスボス戦へ

1+(14)_convert_20110110033936.jpgホントに『ようやく』だよ…

~ラスボス戦~

まず、回復薬がここで尽きている場合、ゲームを再起動した方が無難です。
(ゲームを再起動して???(エリア7)を選択すると赤い薬、青い薬、エリクシルを1つずつ所持している)

ラスボス戦では
時々地面に現れるオーブを拾って使用し、髪飾りを使用してダメージを与える必要があります。
その攻撃が通るのはラスボスが小弾をばら撒いてる時のみ(バリアーを張っていない状態)
直方体封印はZ連打で回避、球体封印、吸引魔方陣、ビームは一撃死です。
針弾の雨は自力で頑張って避けるしかありません。
ダメージを与えるごとに弾の数が弾幕STGよろしく激しくなるため、
ある程度わざと小弾などに当たる覚悟も必要。
大体5、6回ダメージを与えると倒せます。
見事撃破すればエンディングへ。
gameover_convert_20110110045517.jpg
敗北すると今まで無かったゲームオーバーの画面が。
(ラスボス戦前の会話があっての演出)
~デモノフォビア雑感~

怖いもの見たさな気分でプレイしたデモノフォビアでしたが、
かなりクリアがギリギリになる難易度調整なのもあって楽しめました。
それとここまで踏み込んだ残虐表現ができるのもフリーゲームならではですね~。
若干チープなゲーム画面も不気味さを引き上げています。
それと早栗ちゃんがかわいい。
こんな可愛い子が容赦無く
肉塊にされたり発狂したり引き裂かれたりエロイ目にあったりするんだから
そんなケが無くても目覚めそうになるってもんです。
久々に熱心にハマったアクションゲームでした。

【デモノフォビア デッドエンド集】
関連記事

3 Comments

DAIKI  

>管理人さんへ DAIKIと申します、オレもこのゲーム、プレイしました。
「どんなゲームなんだ?」と思っていたりはしてましたが、まさか自分にとってあんな予想外なゲームだったとは!!

確かに「那廻早栗」という女の子は可愛いので萌えなのですが・・・クリア後のエンディングとか救いようがない内容でハッピーエンド的な内容にしてもらいたかったですね。
でも基本的にリョナは好きではない方で「萌え」が大好きな自分としては知らずにプレイしたので何度も心が折れました・・・マジ嫌というほどかなり辛かったですね・・・(泣)
今はもちろん削除してありプレイしてません!早栗は俺の嫁!!!!!!(←自分としてはタイプなので・・・)

2012/12/29 (Sat) 21:24 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>DAIKIさん
リョナが苦手なのに早栗ちゃんのためだけにきっちりエンディングまで遊びきるとは…!
DAIKIさんのプレイスタイルは、ちょっとでも自分に合わないと途中でプレイを投げ出す昨今のゲームプレイヤーに見習ってほしいところであります。

2012/12/30 (Sun) 18:50 | EDIT | REPLY |   

   

No title

・Demonophobiaで使えそうなチート類
難しすぎてクリアできない人用のツール

1.速度調節
・「すろぉもぉしょん」
ゲームを任意でスローにする。スローのレベルは任意で設定できる。F2キーでスロー化、F3キーで解除。

2.キー連打補助
・「キー連打リング」
敵に捕まって振りほどく時に使うキーを割り当てると◯。
・「JoytoKey」
ゲームコントローラー等で操作したいならこれ。連打機能もある。

2017/03/20 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment