ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

17 2012

ATP&ピウP

■概要
ユーモアセンスあふれるノベマスやハイセンスなPV作品を作り出し、さらに半年毎に開催される『ニコマス20選』という企画の主催者でもあるATP。
そして「歌ってみた」やゲーム実況プレイ、さらにノベマスの原案・脚本を担当されるピウP。
このお二方が組んで制作されたノベマスは非常に熱い内容の作品となっています。
ちなみにQm@sの脚本担当であるピウPこと古川洋平氏は、クイズゲームの監修をしたり、『Qさま!!』『音楽パティシエ』『クイズ!ダイナマイト30』などといったクイズ番組の出演経験もあるクイズ作家として活躍されています。

■作品
The Quiz m@ster


サンフラワー女子高に赴任してきた新任教師のP。
彼はクイズ研究会の部長・萩原雪歩に顧問になってほしいと頼まれる。
所属部員は高校一年の千早、中等部二年の星井美希を含めた三名だけであり、顧問不在で部として認められていないために活動がままならない有様だったのだ。
それまで指導者も無く独自に活動してきたクイズ研究会だったが、競技クイズに詳しいPが顧問となってくれたため、ようやく本格的な活動を始められる。
そして彼女たちは、この日をきっかけに奥深く熾烈な競技クイズの世界に足を踏み入れることになるのであった。


ATPピウPによる共同作品のノベマス。
いわゆる『高校生クイズ』を題材としている作品で、一見動画的に地味に思えそうな題材なのですが、巧みな心理戦や信じられないような能力バトル要素が盛り込まれており、これが想像以上に熱い
その怒涛のストーリー展開は高校生クイズの初心者から熟練者までを引き込んでいきます。
(実際コメント欄も高校生クイズ経験者の人らしき書き込みがちらほら)
完結済みということもあり一気に視聴してしまいました。
競技クイズに詳しくない人でも作中で専門用語や知識などを面白く伝えてくれるため、興味を持つきっかけにもなることでしょう。
熱血スポ根漫画やドラマが好きな人は是非。

ちなみに脚本担当のピウPはニンテンドーDSソフト『このクイズ野郎っ!』の監修もされており、そのネタが作中に仕込まれていたりします。
熊猫春香さんがおもしろい話をするよ!


ATPによる園芸m@ster春の陣投稿作品。
『バラエティーアニマル』に身を包んだ春香(通称:熊猫春香)パンダに関するおもしろい噺を披露してくれます。
タイトルに偽りなし。
アイマスもいてもたってもいられない!


ATPによるPV系作品。
楽曲はイルリメ『イルリメもいてもたってもいられない』を使用しており、視聴しているとおのずとテンションが上がってくる構成になっています。
歌詞に合わせて2011年のアイマスを回顧するような内容になっているのが特徴的。
劇場版Qm@s


新婚夫婦となった雪歩とPの元に、ある一通の手紙が届く。
それはクイズ大会『ザ・クイズ』の主催者である石川実からの手紙だった。
雪歩の人生を大きく変える瞬間が、すぐそこまで近づいていたのである…


完結から約2年、まさかのQm@sの完全新作を投稿。
前作のエンディングから続くこの作品。
今回はオールスターバトルという事で完全に個人戦となっており、前作では顧問だったPや小鳥さん、舞さんも参戦するという大掛かりな展開となっています。
今までには無かった対戦カードで描かれる白熱の展開、必見です!

■関連リンク
【ツイッター】(※ATPのアカウント)
【ツイッター】(※ピウPのアカウント)
【ATのブロマガ】
【クイズ王 / クイズ作家 古川洋平オフィシャルウェブサイト】
関連記事

0 Comments

Leave a comment