ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

25 2012

ジーパーズ 恐怖の都市伝説

ジーパーズジーパーズ 恐怖の都市伝説
【原題】Monster Man 2003年【米】


アメリカ郊外の田舎町。アダムとハリーは学園のアイドルだったベティ=アンの結婚式に出るべく田舎道を車で走っていた。長い道中、突如、巨大なトラックがバックミラーに映りこんだ。不気味な雰囲気をただよわせるそのモンスタートラックは急発進し、アダムたちの車を追い回し始めた!アダムたちは意味もなく執拗に追い回され、挙句、車ごと転倒しそうになったところを間一髪で逃れたのだった。
しかしその場所はすでに“ヤツ”の縄張り。モンスタートラックを自由自在に操るモンスターマンによって無残に殺害された死体がそこかしこに転がっていることにまだ2人は気付いていなかった……
再び車を転がしはじめた2人はサラというミステリアスなヒッチハイカーと出会い、旅を共にすることに。と、突然あのモンスタートラックが3人の乗る車の後ろにピタリとつけていることに気付くが、遅かった。執拗に追いまわすだけでは飽き足らず、車を踏みつぶそうとしてきたのだ!通常の車の数倍の大きさもあり、まるで生きて意志を持っているかのようなモンスタートラックに飲み込まれ、グシャグシャに踏み潰されてしまった。なんとか脱出したものの車をなくして逃げる手段のない3人は途方に暮れた。森に避難しようとする矢先に、サラがモンスターマンにさらわれてしまう。肌は爛れ、瞳はよどみ、人間の姿からはかけ離れたこのモンスターマンはいったい……?!
サラを取り戻すべくモンスターマンの棲む屋敷に乗り込むが、そこがさらなる惨劇の舞台になろうとは……白い肢体をベッドに横たえた人物、よくみると全身皮を縫い合わせられた怪物であった。その挙句、内臓はえぐりとられ、鮮血が滴りおちる……
そしてその怪物はやがて、より新鮮な内臓を求めてアダムを追い掛け回す!

***

ジャンルとしてはホラーに属しているこの映画。
実際見始めてみると前半は陽気なデブと気弱なガリ二人組みのバカバカしいロードムービー風な作品になってます。
(チープな)グロ描写、(唐突な)ホラー展開もバンバン盛り込まれていくのですが明らかにコメディチックな描写が多いせいで緊迫感は皆無。
しかし後半はそれなりにシリアスなホラー展開にシフトしていきます。

まあそれでも怖さなんてものはまるで感じない内容だったんですけど。
ラストまで男二人のバカバカしい掛け合いが本作の魅力の9割を占めていたと思います。
こういうバカ映画は吹き替えで見るのが楽しい。

関連記事

2 Comments

久仁彦  

>キッズ・リターン
以前聞いた話ですが、最後のやり取りを見て日本人は「お前ら頑張れよ!」と応援する人が多くて
外国人は「ああ、こいつらもう終わってやがんなあ…」と見る人が多いそうです。
私はどちらかと言うと後者の見方で、
「バカヤロー!まだ始まっちゃいねえよ!」という返しの『台詞の中身』に大した意味はなく、
「終わっちゃったのかなあ」というネガティヴな問いにポジティヴに答えて笑いあうという
『やり取り』に意味があって、
「同じように夢見つけて頑張って、同じように失敗して、同じような傷を舐めあえる。
 そんなバカなツレがいるだけマシじゃね?」という
『慰め』と考えた方がしっくり来るなあと思っております。

『楽しい時には二倍楽しめる』…かは分からないけど『苦しいときは半分で済む』分、
コイツらは恵まれてやがんなと、後ろ向きだけど救いのあるラストだなと思いました。

>アベンジャーズ
メンバー全員に一度はギャフンこかされるロキさんが好きです。
知略で売ってるキャラのクセにイチイチ隙がでかすぎる辺り、実はこの人バカ高校で成績トップだっただけで
世間に出ればサホド頭良くない人ポジなのでは…と疑ってしまったり。
これはさすがに失礼か(他のアズガルドの人に)。
次回作だとキャップがもっと目立ってくれると嬉しいですねー。

>四次元キューブ
私も気になっていたのですが、英語字幕で確認すると『TESERACT』だったので
勝手に『コズミック・キューブ』と訳すのもアレだろうしああするしかないかもなあと考え直しました。
でもどうにも響きがダサい感じは否めないかな…。

>吹き替え
私も上手いと思いましたねー。
さすがに本職レベルとはいかないかもしれないけど、変に叩かれるほどのものでもないかと。
関連作で演じてた人を変更したりしていますし、真面目に怒ってる方の気持ちは分かるのですが…。

…ぶっちゃけて言ってしまうと、実際聞いて演技の良し悪しを判断するのでなく
「芸能人吹き替えだからダメ」という先入観で曇った意見ばかりを押し通す人が多くて
辟易してしまいましたね…。

長文失礼いたしました。

2013/02/03 (Sun) 01:20 | EDIT | REPLY |   

michael  

>>久仁彦さん
>キッズ・リターン
人によってラストシーンの解釈が違うというのもまた面白いですね~。
僕はやっぱシンプルに『人生はまだまだ続くんだよ』という風に捉えたので二人を応援する感じですね。

>アベンジャーズ
ロキがあまりにいいキャラしすぎですよね。
「そりゃpixivにいるお姉さま方に人気出るわ!」と思いました。

2013/02/08 (Fri) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment