ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

24 2012

バットマン祭りに見せかけたモリソン祭り

小プロのアメコミ邦訳予定が凄い事になってます。

・2月28日頃発売予定
『バットマン・アンド・サン(仮)』
 グラント・モリソン[作] アンディ・キューバート[画]
 (同時収録)「バットマン:サン・オブ・デーモン」
 定価:2,730円(税込)

・3月下旬発売予定
『バットマン:ラーズ・アル・グールの復活(仮)』
 グラント・モリソン他[作] フレディ・ウィリアムズ他[画]
 定価:2,730円(税込)

・4月下旬発売予定
『バットマン:ブラックグローブ(仮)』
 グラント・モリソン[作] J・H・ウィリアムズ[画]

・5月下旬発売予定
『バットマン:R.I.P.(仮)』
グラント・モリソン[作] トニー・ダニエル/リー・ガーベット[画]

モリソン作品ばっかりやないか!

さらに、今月31日には『WE3 ウィースリー』というこれまたグラント・モリソン作のコミックが発売されます。
動物虐待コミック
生物兵器にされた犬と猫と兎の逃亡劇が描かれる

この本の帯には6月以降のバットマン関連コミックの情報も掲載されるのだとか。
作品も気になるけどもバットマンの邦訳情報もかなり気になる。

また、モリソンによるコミック評論本『SUPER GODS(仮)』も6月頃に発売決定。
400ページ以上か、もしくは500ページ以上という大ボリュームな本になりそうなんだとか。

映画『ダークナイト ライジング』に乗っかっての邦訳ラッシュ…に見せかけてのモリソン推し。

今年も多くのバットマン作品が楽しめそうで非常に楽しみです。
小プロさん、あんたはえらいっ!
表彰_convert_20120124195838

あと、小プロさんも最近ツイッターを始められており、海外コミック情報を多くツイートされてます。
メルマガでの邦訳情報が改めて公開されたり、現在刊行中の海外コミックの宣伝があったりで要チェックな内容が多め。
【ShoPro Books 公式アカウント】
関連記事

0 Comments

Leave a comment