ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

26 2010

スーパーロボット大戦L

スパロボLタイトル

発売日に購入した人はとっくにクリアした頃かな?
僕は現在2周目に突入している状況です。
というわけで『スーパーロボット大戦L』を紹介したいと思います…
が、スパロボみたいなメジャーゲームはいくらでも詳細なレビューが転がっているので、
僕は色々な雑感をまとめたいと思います。

※ネタバレ注意!


冒頭でも述べたように今現在スパロボLは2周目プレイ中なのですが、
さすがに資金に余裕も出てくるので1周目とはプレイスタイルを変更し、
いわゆる主役級ユニットではなく脇役ユニットに資金をつぎ込んでいます。
やっぱり改造段階が少なめだと幅広くユニットを強化できていいですね!
ちなみに1周目のラストバトルではイクサー勢に資金をつぎ込んで暴れまわってもらいました。
101225_224616_ed.jpg
イクサー1から5、そしてアトロスと揃い踏みですね。
関係ないですけどミシェルは生存させました。
でも彼、生存条件が『29話「トライアングラー」でイベント発生までの間にミシェルで敵を8機以上撃墜』
とのことらしいですが、
『ミシェルの撃墜数が999になると撃墜数がカウントできず生存不可』
というとんでもないバグ(仕様寄りですが)を持ってます。
ミシェル「なあ、アルト。人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」
ミシェルファンにはバッドなニュースですね…
ミシェルの撃墜数が999になるまでスパロボLをプレイすることは稀でしょうがデバッグの段階で
「この生存条件だとマズイ」と気づいて欲しかったものです。

でも聞いた話ではミシェルが死亡するとちびクランがVF-25Gメサイアに搭乗するため、
ちびクランのカットインを拝むために眼鏡を死なすプレイヤーが多いのだとか。
「突撃」持ちなのもあってミシェルより利便性も高そうですね。

スパロボLではクロスオーバーもなかなか目を見張るデキでした。
特になじんでいたのが『ナタクのファクター』こと『張五飛』
ごひアルトロンガンダムのファクター、張五飛
前々作Wでは『フルメタル・パニック』のセイナと自然に絡んでいたのですが、
今作Lでは物語の序盤から登場しており、ラインバレルの『加藤機関』の面々に違和感無く混じっております。
しかもアニメでは欠番だった『五番隊隊長』の座にしれっと埋まっております。
さらに加藤機関の面々から『おデコちゃん』というあだ名まで与えられています。
おあつらえたようなクロスっぷりですね。
そして、五飛は他作品であるキャラクター、
『中島宗美』を仲間にするために説得するキャラと言う立場まで与えられています。
全くの無関係作品なのに盛大なクロスオーバーを見せ付けてくれます。
驚きましたがせっかくのクロスオーバーなのだからこれぐらい思い切って絡ませたほうが面白いですもんね話としても。
原作再現ばかりな話より好感が持てます。
ていうかもうここまで来るとラインバレルのキャラにしか思えませんね。
ファイナルフェイズ

今回、オリジナル勢はストーリー面では前に出すぎず、
オリジナルの設定自体もそこまで掘り下げられないためちょっと物足りない感じでした。
といっても主人公である一鷹は他作品である浩一と同じ中学であるという設定のため自然に絡みますし、
『から揚げにレモンをかける』時も周りに確認を取るという気配りの良さと、
熱血な見せ場もそこそこあるので地味で目立たないといった事も無いです。

しかし、やっぱりオリジナル話はもっと掘り下げて欲しかったところ。
グライフ博士は独力で『ラッシュバード』、『ストレイバード』を既製品で作り上げたと言う凄すぎる頭脳の持ち主です。
しかも今までメディアに露出したわけでもないじいちゃん。
『一体何者なんだ…』な人物ですが最後まで『実は○○な人物だったんだよ!』
といった事も無く救い出してエンディングです。

そしてもう一つはラスボスの印象の薄さ。
序盤から顔を隠して存在は示唆されていますし、敵勢力自体も登場するのですが、
全てが判明するのがいかんせん遅い。
最終話一歩手前でいきなり世界がピンチな展開になり、そのままラストバトルに突入。
ラスボスの『ルド・グロリア』の目的が語られます。
『自分の世界を救うため技術を盗み、こちらの世界を植民地にする』という
なんともリアルな動機です。
結構新しい感じのラスボスなのでもっと名ありオリ敵の数を増やして、
最後にドーン!と登場して欲しかったなぁ。

あと、
101225_235005_ed.jpg
もうちょっと物々しいデザインにしてほしかったかな。

今作のスーパーロボット大戦L、面白いクロスあり、作品間を越えた戦闘セリフあり、
さらにパワーアップした戦闘アニメと見所が多く楽しめました。
今後のスパロボも原作再現だけにこだわらず、作品間を大きく越えた
思い切ったクロスをどんどんやって欲しいです。
いるだけ参戦でもクロスで目立つなら大歓迎ですよ。

あと今後イクサー3が参戦するなら
ネオス四天王と戦えるようにして欲しいです。

おまけ
拾ったので
スーパーロボット大戦L(ラインバレル)
スパロボL(ラインバレル)_convert_20110103223624

2周目現在、やっぱりラインバレル周りのクロスが秀逸なスパロボだと感じました。
  
関連記事

0 Comments

Leave a comment