ツルゴアXXX

ARTICLE PAGE

14 2012

リアルに半年近く悩んでた

ようやく、ブログTOPに表示している最新記事が下線だらけになっていたバグ(?)を直すことが出来ました。

色々原因を探ってみたり、各所で質問してみたりしていたのですがなかなか解決できなかったんですよね~。
ゲーパロ5よりコラ
各所で尋ねまわるmichaelの図

原因は、常にTOPの一番上に来るように設定していた目次記事。
この記事に使用していた『下線タグ』が原因でした。

何故かこのタグが目次の下に表示させていた最新記事にまで影響を与えていたようです。
で、この下線タグを取り除いたところ下線だらけになっていたバグが無くなりました。

別に<>で閉じるのを忘れていたわけでもないので、結局何故ああいう表示になっていたのかは良く分からなかったのですが。

ていうか別に下線タグ使わなくてもリンクタグを挿入した時点で勝手に下線が引かれるんですね
今さら知りました。

また一つ賢くなった。
これだけだと記事が短すぎるんで、最近読んだ面白い漫画とプレイ中のゲームの話を。
キーマン_convert_20120114231313


左はコミックリュウの公式サイトで現在WEB連載中の『KEYMAN』という作品(実際は雑誌で連載が始まっていたようですが、コミックリュウがすぐに休刊となってしまったためこのような措置となったのだとか)
作者はわらいなく氏。(ダケンあき)
獣人や人間が混在する世界で、ヒーローとして活躍している謎の男・キーマン。そんな完全無敵のヒーローである彼が何者かの手によって殺害される…というツカミでスタートする物語。
先が読めない謎の多いストーリーで結構続きが気になります。
戦闘シーンが躍動感に溢れていてなかなか迫力アリ。

靴ずれ戦線_convert_20120114231351もう一つは『靴ずれ戦線』
第二次世界大戦時のソビエトを舞台に、軍に引き込まれた魔女ワーシェンカとNKVDのナージャという二人の少女を主人公に添えた歴史改変SF風味の作品。
実際の戦争を元にしているのに本編はポップで明るい、しかもファンタジーチックな内容になっており、さらに本書のオマケとして収録しているメカコラムは手書き文字と緻密なイラストで異様に細かく解説と、まさに作者の趣味全開なコミック。
2冊とも読むのが楽しい当たりのコミックでした。
最後にゲームの話。
MKT君オッスオッス!_convert_20120114231410

コミュ動画から入ってノベマスにハマり、去年はついにアニメ版の放送もあったので、いい加減本格的に手を出そうと思いゲームの方にも初めて手を出してみました。
とりあえずDLC商法というのが存在せず、難易度も低めというプレイのハードルが低そうな『アイドルマスターDS』を購入。
3人の主人公のうち2人をクリアして、今は秋月涼という男主人公でプレイしてます。
DSの方はアイドル育成ゲームというより、『自分がアイドルになってシナリオを読み進めていく』アドベンチャー寄りのゲームなんですね。

「俺がアイドルだ!」

結構シナリオが練り込まれてて続きが気になる内容なんで面白いです。
あと一部のエンディングが結構な鬱エンドだったりしてちょくちょく心を抉られてます。

僕がアイマスの存在を最初に知ったのは『太鼓の達人ぽ~たぶる2』であり、ゲームに収録されていた3曲『魔法をかけて』『オーバーマスター』『THE IDOLM@STER』は気に入ったものの、その時はここまでアイマスにハマるとは考えもしていなかったです。
何のジャンルにハマってしまうかは分からないもんだなぁ。
関連記事

0 Comments

Leave a comment